サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 続 落ち葉の甲斐路をゆく | トップページ | 柚子が沢山なったよ »

2008年11月25日 (火)

中山峠から中山

Nakayamatoge01 今日は、白州と武川境にあり、釜無川、尾白川、大武川に囲まれたごくごく低い山、「中山(888m)」に登りました。里山といっていいのでしょうか。戦国時代には砦であったといいます。

 中山峠は台ヶ原から横手に抜ける峠、ほとんど車の通らないアスファルトの道路が越えています。白州町の立てた中山峠を示す標識の向こうで、朝陽にススキの穂がきらきら光っていました。

 最初はけっこう急な山道でした。”遊歩道”という標示もありましたが、やっぱKonomi01り山道という表現の方が適切かなと思いました。麓からはお祭りのたいこの音や花火の音が聞こえてきていました。しばらくゆるいのぼりおり二、三回で山頂(888m)に着きました。峠から山頂まで30分程でした。 

 山頂の展望台(鉄骨製で無粋なものですが)からは、前衛の黒戸山?の向こうに雪をかぶった甲斐駒が、そして反対側には頂が雲に隠れた八ヶ岳が見えていました。いつか登ろうと思っKurakake002ている鞍掛山、大岩山は木々に隠れてよく見えませんでした。
(左の写真は、朝中山峠へ向かう途中で撮りました。右から、日向山、鞍掛山、烏帽子岳、駒ヶ岳、黒戸尾根です。)

 山頂から下る山道脇には、登るときには気がつかなかった赤い木の実が一杯で、落ち葉枯葉に映えていました。  

 (平成20年11月23日登る)

« 続 落ち葉の甲斐路をゆく | トップページ | 柚子が沢山なったよ »

山を行く」カテゴリの記事

山への思い」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

峠を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山峠から中山:

« 続 落ち葉の甲斐路をゆく | トップページ | 柚子が沢山なったよ »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中