サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 姫リンゴ | トップページ | 新年のご挨拶を申し上げます »

2009年12月30日 (水)

雑誌「晴耕雨読」

 「晴耕雨読」という甲府のサンニチ印刷が出している情報誌がある。無料配布の雑誌で、近所の銀行やスーパーにおいてある。住宅などの宣伝が主であるが、その文章も、写真も、雑誌の体裁なども大変センスがよく、読み応えがあり、私はよくもらってきて読んでいる。

 なかでも、好きなのが、高橋辰雄さんの文章と久保田陽一さんの写真の記事である。今、私の手元にある二冊の中で
  2008.Spring06
    山中にたたずむ夢の里 春の兆し「赤沢宿」
    神の子の如き人 山の先生・丹沢正作の「山の家」
  2009.Autumn09
    河口湖畔 富士博物館
     鰍沢から十谷へ 去り行く夏と、山里の秋をつなぐ道がある
の記事は、思わず読み入ってしまった。高橋さんは私の研究仲間のご主人でもあることもあるが、中身自体私が大変興味のある内容だからである。よく取材をし、またよく調べていらっしゃる。文章もうまい。写真も素敵だ。
 次はどんな内容なのだろうと、待ち遠しいほどである。

 銀行やスーパーで「晴耕雨読」を見かけたら、是非読んでみてください。一見の価値あり。

 

« 姫リンゴ | トップページ | 新年のご挨拶を申し上げます »

山への思い」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

読書・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「晴耕雨読」:

« 姫リンゴ | トップページ | 新年のご挨拶を申し上げます »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中