サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 庭の花を撮る 「サクラソウ」 | トップページ | 立野峠 山梨百名山「倉岳山」 穴路峠  »

2011年4月20日 (水)

芦川北陵浅間山桜峠の思い出

 遙か昔、小さい頃、南正面にまだ大きい家がなかった実家の縁側や、いやいやながら手伝いに行った畑から、南方一町畑の家並みの上に見える芦川北陵浅間山(*-1)の森が、猫に見えたり、ライオンに見えたりしたことを思い出します。(今は、森の形も変わり、もうそうは見えません。)(*-)
 縁側では、祖母が縫い物をしながら、色々昔話をしてくれました。”みみなしほういち”もあったかな、なんとか「恋しやほーやれほ」は”山椒大夫”か?・・・その中の一つが浅利の与一さんの話でした。(*-3)
 
やはりまだ小さい頃、家に笊や箕を売りに訪ねて来る人たちが時々いたことをかすかに覚えています。これは、桜峠や関原峠を越えて芦川などの人たちが売りに来ていたのでしょうか。
 小学校低学年の頃、「桜峠へ遠足に行く。」というようなことを聞いた記憶がかすかにあります。しかし、これは「波場公園へ行く。」の間違いだったのかも知れません。桜峠は、いくら近いと行っても小学校低学年で歩いて行くのではちょっと大変だと思います。でも、”桜峠”ということばは確かに時々出ていたのでした。波場公園へ実際に遠足に行ったのかどうかは、定かでありません。
 (波場公園は、大人になってから行きましたが、盆地が見渡せる素敵な場所には違いありません。)

 芦川北陵浅間山や桜峠のことを考えると、生まれ故郷の小さい頃のこと、何か曖昧なおぼろげなことをいっぱい思い出すのです。


(*-1) その頃は山の名前はもちろん知りませんでした。

(*-2) 先日、玉穂(今は中央市になっている)の実家に行き、畑仕事をちょっと手伝った時に、桜峠方面を眺めました。昔と変わらず、畑からは、浅間山の森が見えました。でも、もう特に何の形、何の姿にも見えませんでした。浅間山、桜峠の上には、芦川南陵の大畠山そして蛾ヶ岳がでんと構えていました。左へちょっと目を移すと大平山、地蔵峠(栂の峠)は北陵の山に遮られ見えなくなっていました。

(*-3) 私の祖母は、豊富浅利の生まれでした。その頃は、笛吹川を挟んで向こう(浅利・関原)とこちら(稲積・三町)の交流が結構あったようです。そういえば、最近の合併で、豊富は笛吹市ではなく中央市と一緒になりました。最近でもこちらとの結びつきが強かったのでしょうか。

« 庭の花を撮る 「サクラソウ」 | トップページ | 立野峠 山梨百名山「倉岳山」 穴路峠  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山への思い」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

あちこち風景」カテゴリの記事

自分史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦川北陵浅間山桜峠の思い出:

« 庭の花を撮る 「サクラソウ」 | トップページ | 立野峠 山梨百名山「倉岳山」 穴路峠  »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中