« 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 | トップページ | 帯那山 マムシグサ »

2012年6月27日 (水)

自治会の仕事 広報紙の配布

 自治会の仕事のひとつに、市の広報紙の配布作業がある。毎月25日に、市より市の広報紙が二百部ほども自治会長のところに送られてくる。大きな重い荷物である。これを、各組の戸数に応じて分け、公会堂に設置してあるボックスに入れるのである。

 これが、結構大変だ。戸数が数戸のところから一番多い組が30戸。家内にも手伝ってもらって作業するが、まあ半日仕事になる。
 組長さんは、それを持って行って、次の月の行事お知らせなども載っているので、各戸に月内に配布しなければならない。30戸も配布してまわるのは大変だ。

 時には、市の広報だけでなく、市議会だよりとか、体育協会だよりとか、さらに県政だよりなどが市を通して送られてくる時もある。

 市や関係機関からの、生活に直結する様々な情報や、イベント文化情報など情報伝達が、自治会員にスムーズに進むようにするのも自治会の大きな役割であるということで、汗をかきかきがんばっている。 

 それにしても、自治会長も役員も、組長もボランティア精神がなければ務まらない仕事である。

|
|

« 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 | トップページ | 帯那山 マムシグサ »

ボランティア」カテゴリの記事

自治会長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/55452190

この記事へのトラックバック一覧です: 自治会の仕事 広報紙の配布:

« 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 | トップページ | 帯那山 マムシグサ »