サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 何故スケートが滑れるようになったか | トップページ | 帯那衆 穴口峠を越える »

2014年1月13日 (月)

峠を行く 穴口峠を下り積翠寺へ

【 歩 い た 日 】 平成26年1月12日(日)
【コースと時間】  上帯那バス停(終点)13:20-昭和池-13:40穴口峠14:00-ツクシ坂-14:10見越沢(武田の杜遊歩道交差)-橋を渡って14:20林道-14:25古湯坊への広い舗装道路14:35-200~300m位-14:45県道甲府山梨線-14:55積翠寺バス停(終点)
【参考にした資料 】
 「甲府自然休養林ハイキングマップ 」 林野庁山梨森林管理事務所 
 
 「 1:25,000地形図 甲府市北部 」 平成2年2月 国土地理院
 「 甲斐の山山 」 小林経雄 平成4年3月 新ハイキング社

  *********Anhanako002

<上帯那バス停から穴口峠へ>
 上帯那バス停から穴口峠へ向かう。この道はもう何度も歩いた道だ。ついこの間も妻と4月から放送される朝ドラ「花子とアン」のロケ地を見るためにこの道を歩いた。今日は更に上へ上へと向かう。軽トラぐらいだったら通れるかなと思う結構急な舗装された道を登る。落ち葉で舗装が隠れそうなところもある。15分ほどで右に昭和池、左に穴口のYamamiti002_4集落を見る。昭和池は全面結氷だ。そして間もなく穴口峠に着いた。バス終点から約20分。

<穴口峠から見越沢へ>
 穴口峠から更にアスファルトの道が左に登っているが、この道はすぐ行き止まりだ。右に行くと興因寺山、淡雪山方面で、正面から少し左方向に下っていくのが積翠寺に下る道だ。(峠の道標には、「古湯坊」「淡雪山」「見越沢」「白山神社」の表示はあるが、「興因寺山」「積翠寺」「穴口峠」の表示はない。)Anaguti001_2

 小林経雄の「 甲斐の山山 」P160には、『ツク坂(815){穴口峠}・・・ツク坂は平坦な尾根上の十字路で、穴口から積翠寺へ峠道が越えている。アカマツ林に囲まれ眺望はない。』という記述がある。

 
 穴口峠から快適な落ち葉に埋もれた山道が下っている。「甲府自然休養林ハイキングマップ 」には、峠から少し下ったところに「ツクシ坂」という表記がある。10分で見越沢。武田の杜遊歩道が右左に交差している。Mikosizawa002
 ここを左方向に遊歩道を進むと25分位で古湯坊だそうだ。右方向に進むと「鳥獣センター」とあるが、鳥獣センターはまだまだかなり先だ。積翠寺の集落、バス停に降りるのにはほんの10mほど右鳥獣センター方向にいったところから山道が沢沿いに下っている。峠から下って来て正面にはトラ縄が張ってあり、右にちょっと行くので下る道を見逃してしまう恐れがある。

<見越沢から積翠寺の集落へ>Rindo002
 見越沢からさらに10分ほどで丸太4、5本でできた橋を渡ると林道に出る。古い林道でところどころコンクリートの舗装が覗いている。そしてその林道を少し下ると、すぐ古湯坊に向かう狭いが舗装された立派な道に出る。
 反対に積翠寺バス停方面から、穴口峠、興因寺山淡雪山に登る時は、ここを見落とすと古湯坊まで行ってしまい、歩くのでは武田の杜遊歩道経由の遠回りになる。
 インターネットの古いレポートだとここのガードレールの端に「穴口峠←」という文字があると記Koyubo005_2述があるものもあるが、もう文字は全く読めないでただの汚れにしか見えない。

<積翠寺バス停へ>
 コンクリートの道を200~300m下ると、県道甲府山梨線だ。ずいぶん立派な広い道で、この地域の温泉旅館のオーナーが県知事をしていたからその勢かなと思ったりした。
 ここをほんの10mほど左方向要害温泉方面に向かうと積翠寺(お寺)が見え、広い県道から外れ右に下って集落内を道なりに行くと10分もかからず積翠寺バス停に着く。(バスは、朝と夕方1本づつしかない。)

« 何故スケートが滑れるようになったか | トップページ | 帯那衆 穴口峠を越える »

里山のこと」カテゴリの記事

峠を行く」カテゴリの記事

古道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峠を行く 穴口峠を下り積翠寺へ:

« 何故スケートが滑れるようになったか | トップページ | 帯那衆 穴口峠を越える »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中