サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 庭の花を撮る 「クリスマスローズ」 | トップページ | 甲府城桜満開 »

2014年3月23日 (日)

湯村山 八王子山 白山

【 歩 い た 日 】 平成26年3月22日(土)
【コースと時間】  甲府緑ヶ丘体育館駐車場9:20-9:50湯村山山頂10:00-10:25 530m峰 10:30-11:00八王子山11:15-11:25白山11:30-12:35 緑ヶ丘体育館駐車場
【参考にした資料 】
 「 1:25,000地形図 甲府市北部 」 平成2年2月 国土地理院
 「 甲斐の山山 」 小林経雄 平成4年3月 新ハイキング社
 「甲府自然休養林ハイキングマップ 」 林野庁山梨森林管理事務所

 緑ヶ丘スポーツ公園は、いつもウオーキングで歩いているところで、湯村山も時々登っている山だが、今日は28日に予定されているハイキングサークルの行事の下見も兼ねて、八王子山、白山まで足を延ばした。Kofun002_2

 緑ヶ丘体育館駐車場から、稲妻形に登っている舗装の遊歩道を登って30分で湯村山山頂(446m)である。途中、このあたりに多いという積石塚古墳を見る。
 舗装が終わるところが(私が呼ぶ)湯村乗っ越し。ここに以前、武田信玄の時代の狼煙台が復元されていたが今は取り壊され、説明看板だけが残っている。ここから向こう側に湯村温泉への遊歩道が下っている。Yumurayama002
 山頂は武田信玄の時代の山城だといい、それらしき石積みがあったり、井戸の跡があったりする。四阿があり、ちょうどいい休憩所となる。眼下に甲府の中心部を見、その上には御坂山塊、そして更にその上にちょっともやっているが富士山が見えていた。

 湯村乗っ越しまで戻り、ここからは八王子山へ向かう。夫婦連れ親子連れ、若者のグループなど大勢の人が登り下りしている。
 石畳のような山道を過ぎると、まもなく530m峰。ちょっと手前に515.9mの標高点標石がある。530m峰を下るあたりでは少し濡れた山道が続いたが、間もなく花Hatioujiyama002崗岩の細かい土の山道になる。眺めもよくなり、南アルプスの雪を被った山々が見え、快適な尾根歩きだ。

 甲府盆地西部正面が櫛形山などの眺めのいい四阿を過ぎると間もなく八王子山(638m) (*-1) である。大きい八王子神社の祠がある。ここへも、梨木峠や千代田湖から何度も登ってきている。何年か前は、ここで地元の人と元旦初日の出を眺めたこともある。

Siroyama005 少し休んで白山(*-2)へ向かう。若干の上り下りがあるが、10分ほどで白山だ。ここにも四阿がある。千代田湖越しの南アルプスの眺めがいい。あと半月ほどすると、ここをちょっと下ったあたりにイワカガミのかわいい花が見られる。

 下りは快適だ。帰りは湯村山には登らず、湯村乗っ越しから直接緑ヶ丘へ戻った。白山から1時間ちょっとだった。

(*-1)  小林経雄の「甲斐の山山」では、「 八王子山(638)〔白山〕 」 と記している。

(*-2) 林野庁山梨森林管理事務所の「甲府自然休養林ハイキングマップ 」では、この辺りを「堂の山園地」と記している。

« 庭の花を撮る 「クリスマスローズ」 | トップページ | 甲府城桜満開 »

山を行く」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

甲府城・歴史」カテゴリの記事

勧学院・生涯学習」カテゴリの記事

勧学院OB会ハイキングクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯村山 八王子山 白山:

« 庭の花を撮る 「クリスマスローズ」 | トップページ | 甲府城桜満開 »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中