カテゴリー

お薦めサイト

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す | トップページ | 石空川渓谷を歩く 日本の滝100選「精進ヶ滝」 »

2014年8月23日 (土)

山梨百名山「蛾ヶ岳」 西肩峠 四尾連峠

<四尾連湖から久しぶりに蛾ヶ岳(1,279m)へ登った。若い頃何度も行ったことのある四尾連湖畔から約1時間30分、汗にはまみれたけれど、若い人との交わりとほどよい歩きで何とも気持ちのよい山行きとなった。>

【山行日】 平成26年8月22日(金)
【天候】 晴れ
【コースタイム】
 四尾連湖駐車場 蛾ヶ岳登山口(10:00)~大畠山肩(10:30-10:40)~西肩峠(11:10-11:20)~蛾ヶ岳山頂(11:40-12:30)~西肩峠~大畠山肩(13:20)~四尾連峠(13:40-13:50)~四尾連湖駐車場(14:00)
【地図参考資料】
 「 1:25,000地形図 市川大門 」 平成18年11月1日発行1刷  国土地理院
 「新版 アタック山梨百名山」 山梨メープルクラブ編 山梨日々新聞社 平成22年4月

<プロローグ 懐かしい四尾連湖>
 四尾連湖駐車場には数台の車が駐まっていた。山登りの支度をしている若者が何人かいた。駐車料を支払いに湖畔の水明荘へ。若い頃、この水明荘と親戚の友だちがいたこともあって、四尾連湖にはよく遊びに行ったことがあった。古いアルバムに、この四尾連湖で友だちとボートにのっている茶色くなった写真が貼ってある。
 その頃とは代替わりの主のようだったが蛾ヶ岳案内の地図をくれ、ていねいDohyo002に対応してくれて気持ちがよかった。

<大畠山肩までの厳しい登り>
 登山口から大畠山肩までの30分ほどの登りが結構大変だ。林の中の登りだったが、汗びっしょりになった。休んでいると、先ほどの若者が「お先に!」と身軽く通り過ぎていった。

<気持ちのいい尾根歩き>
 西肩峠までは、ほとんど林の中の平坦な山道で、気持ちのよい歩きとなっNisikata002た。山道もよく整備されていた。そういえばごく最近このあたりのルートで町のトレイルランニングがあったようで、それで整備されたのかもしれない。

<西肩峠>
 西肩峠では六地蔵さんが迎えてくれた。ここから峰山芝草へ抜ける道もあるようだが、あまり歩かれてはいないようだ。いわゆるバリエーションルートということだろうか。西肩峠からの最後の15分ほどの登りは厳しい。

<蛾ヶ岳頂上からの眺め>Fujisan002
 頂上からは、眼下に四尾連湖、そしてその向こうを富士川が流れ、その上に櫛形山中腹の平林の集落などが眺められる。南アルプスの山々は、残念ながら頂上付近に雲がかかり、よく見えなかった。
 甲府盆地の向こうには、八ヶ岳が。そして振り向くと逆光の富士山が見えていた。この時季、この時間では、富士山が、比較的よく見えていたということになるのではないだろうか。

<若者との四尾連湖談義> 頂上では、先ほどの若者が休んでいた。静岡の大学生で、地質学専攻だという。担当の先生の薦めで四尾連湖近辺の地質を調べているのだという。私の馴染みの四尾連湖蛾ヶ岳をテーマに研究をしているなんてと、嬉しくなってしまった。しばらく四尾連湖蛾ヶ岳をめぐっての話に花が咲いた。

<大畠山裾を下る>
 下山は大畠山肩から直接四尾連湖に下らず、四尾連峠をまわった。大畠山肩から途中、山道から四輪駆動車だと走れるぐらいの道に変わったが、単調で四尾連峠まで思った以上に長く感じた。この道は多分大畠山の頂上にある無線中継鉄塔保守用Sibiretoge002の道だろうと思った。

<四尾連峠と野沢一>
 四尾連峠には、以前市川本町駅から登った頃には確かなかったように思うが、ここで隠遁生活をおくり詩作に励んだという野沢一の碑が建っていた。この野沢一がどういう人か更に知りたいと思った。
 それからこの四尾連峠に東京水源林の降雨施設がまだあるのには驚いた。以前からこの施設があるのは承知していたが、ここでの操作で本当に甲府盆地の反対側大菩薩峠や柳沢峠の向こうに雨を降らすことが出来るのだろうか。

<エピローグ 若者に幸あれ>
 四尾連峠から荒れたジープ道を下り駐車場に着くと、先に下ったさきほどの若者が、ちょうど車に乗り込む時だった。私と同じように四尾連峠に下り、その後四尾連湖西側にある子安神社を廻って四尾連湖畔を半周して戻ってきたという。
 研究の成果が大いにあがるよう期待しているよと励ますと、「ありがとうございます。」というさわやかなことばを残して車で去っていった。

« 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す | トップページ | 石空川渓谷を歩く 日本の滝100選「精進ヶ滝」 »

山を行く」カテゴリの記事

峠を行く」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨百名山「蛾ヶ岳」 西肩峠 四尾連峠:

« 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す | トップページ | 石空川渓谷を歩く 日本の滝100選「精進ヶ滝」 »

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村ランキング参加中