サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 山の神千本桜、たいら山、そして関原峠を下る | トップページ | 山梨勧学院中巨摩学園第25期生同窓会「輝きの会」 »

2015年4月13日 (月)

今年も桜咲く芦川北陵桜峠へ

 3年ぶりになるでしょうか、桜咲く芦川北陵桜峠に行って来ました。今回はずるして車で桜峠まで行こうと決めました。(4月12日 千本桜関原峠を歩いた後だったSakura007ので。)
 もしかしたら交通止め等でだめかもしれないとも思ったのですが、幸い峠まで行けました。

 山に入るところで獣除けのゲートを開けた後しっかり閉めて、麓のみたまの湯から20分ほどで林道桜峠に到着しました。林道の道路状態もまあまあ、枯草が道路両側から覆い被さってもいましたが、心配したほどでなくよかったです。

 林道から、峠へ階段を登って向かいます。以前桜峠を訪れた時、この階段は草ぼうぼうで、とても登れるような状態ではなかったことを思い出しました。桜はどうだろうか、期待に心が弾みます。

Sakura003 桜が見えてきました。浅間神社の碑がある丘は桜に包まれていました。盛りは過ぎていて葉桜のところもありますが、まだまだ白やピンク色の花が綺麗です。快い風に花びらが散ります。ああ、よかった、思い描いていた桜の桜峠です。

 平成22年4月11日の桜峠と同じ・・・  ♪ 桜の丘は、うららかで、鳥が鳴き、時にはウグイスも鳴く・・・、桜の花びらが快い風に舞い落ちる・・・、まさに山上の楽園です。長い間恋い焦がれた念願の桜咲く桜峠で過ごした時間・・・、生涯忘れることはないでしょう。大げさかな ♪ 

 前はあった木のベンチが無くなっていました。桜の下でベンチに座っておにぎりがゆっくり食べられたのだけれどもと、ちょっと残念に思いました。

Sakuratoge002 丘のむこうの正真正銘の桜峠に下りました。へ~、新しく「桜峠」という木の看板が立っていました。ここにあまり相応しくないものかなとも思いましたが、まあここを訪れた人に、ここが桜峠だと知ってもらうのにいいのかもしれません。

 前に来た時に倒れていた石祠も、峠を見守ってくれています。「峠のむこうへ」さんが付けた木のプレートは、文字が大分薄くなっていましたが健在でした。

  3年前 平成24年4月13日の記事 → 「今日も峠を行く 山梨芦川北陵 桜峠を歩く

 

 

« 山の神千本桜、たいら山、そして関原峠を下る | トップページ | 山梨勧学院中巨摩学園第25期生同窓会「輝きの会」 »

山の花を撮る」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

峠を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も桜咲く芦川北陵桜峠へ:

« 山の神千本桜、たいら山、そして関原峠を下る | トップページ | 山梨勧学院中巨摩学園第25期生同窓会「輝きの会」 »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中