« グレートトラバース2 二百名山一筆書き踏破への道 | トップページ | 吐竜の滝 川俣渓谷を歩く »

2016年9月25日 (日)

カムバックハム 「JCC-500」アワード申請 アマチュア無線健在 

 先日「JCC-500」アワードを、JARL(日本アマチュア無線連盟)に申請した。「JCC-400」を受賞したのが、平成4年9月だから実に24年ぶりに「JCC-500」の申請が出来たということである。カムバックハム(平成27年6月カムバック)でここ一年余、主に7MHzと3.5MHzで精力的に交信を重ねた成果で、大変うれしく思っている。

 「JCC-500」というのはJARLが発行しているアワード(交信した地域や局数などの成果を証明し称えるもので証明書や認定書といったもの)で、日本国内の異なる500市のアマチュア無線局と交信して、 QSLカードをそれぞれの市のアマチュア局から各1枚得るというアワードである。平成22年4月からは、東京23区も一つの市として有効となった

 アマチュア無線人口が減ってきているといわれて久しいが、7MHzと3.5MHzを改めてやってみると、まだまだ沢山の人がアマチュア無線を楽しんでいるのがわかりうれしくなる。QSLカードの交換などしなくて、もっぱら無線機の話、機械やアンテナの話を延々とする方もいる。それはそれでいい。アマチュア無線の楽しみ方は人それぞれだ。

 私は沢山のQSLカードを集め、それぞれの人が工夫して作った素敵なカードを眺めたりまたそれを使ってアワードを申請したりするのが好きなのだ。
 JCCは800まである。まあ800は無理だろうと思うが、せめて次の目標を600と定め、アクティブにアマチュア無線を続けていこうと思う。

  ” たかがアマチュア無線、されどアマチュア無線 ” 

| |

« グレートトラバース2 二百名山一筆書き踏破への道 | トップページ | 吐竜の滝 川俣渓谷を歩く »

されどアマチュア無線」カテゴリの記事

自分史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カムバックハム 「JCC-500」アワード申請 アマチュア無線健在 :

« グレートトラバース2 二百名山一筆書き踏破への道 | トップページ | 吐竜の滝 川俣渓谷を歩く »