サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 庭の花を撮る 「ムギナデシコ(麦撫子)」 | トップページ | 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る »

2017年5月12日 (金)

「こんなところに甲府城お堀跡(その10)」中央四丁目地内漢方薬局西 二の堀跡

・・・ 日本百名城25番「甲府城」には、お堀が鍛冶曲輪南遊亀橋両側に残存する。これが内堀の一部で甲府城では唯一のお堀らしいお堀である。
 甲府城には一の堀(内堀)、二の堀、三の堀があったが、そのほとんどが埋め立てられ当時の様子を知ることは出来ない。それでも、普段よく行っている場所、よく通っている道路の脇など思いがけないところに、ちょっとした溝、川になったり、側溝になったり、また暗渠になったりで、その甲府城のお堀跡が市内各地に残っている。
 今回改めてこのお堀跡を訪ねる「お堀跡発見ウォーク」を始めた。資料や地図を頼りに、駐車可能のところに車を停め(ウォーキングを兼ねているので出来るだけ遠くがいい)、そこから歩いて甲府城のお堀跡を訪ねる。併せて、可能であればお堀跡の近辺にある甲府城下町の賑わいを思い起こさせるもの、遺跡なども訪ねる。そして、写真なども撮り、その様子をまとめ、このブログで報告することにする。 ・・・
 

 「こんなところに甲府城お堀跡」10回目は、「中央四丁目地内漢方薬局西 二の堀跡」。

 甲府市遊亀通り問屋街入口交差点を西に入ると、左に治作鮨があり奥村本店がある。その奥村本店前の通りを挟んで反対側、漢方薬局の脇を北に伸びる水路がある。確証はないが、これが二の堀跡であると思われる。P1050273

 「こんなところに甲府城お堀跡(その9) 中央二丁目地内岡島第二駐車場脇 二の堀跡」(注-*)で紹介した二の堀跡をずっと南にたどるとここへ至る。更に南へ進みすぐ小宮山印店西で二の堀跡から三の堀跡につながるのだ。

 山梨県埋蔵文化財センター作製の「平成城下町絵図」を見ると、ちょうどこの辺りに町人地から武家地に入る「連雀町口」があったようだ。

  写真;奥村本店前で北(漢方薬局西脇)を見ている。

(注-*) → 「こんなところに甲府城お堀跡(その9) 中央二丁目地内岡島第二駐車場脇 二の堀跡」

« 庭の花を撮る 「ムギナデシコ(麦撫子)」 | トップページ | 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る »

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/65291107

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんなところに甲府城お堀跡(その10)」中央四丁目地内漢方薬局西 二の堀跡:

« 庭の花を撮る 「ムギナデシコ(麦撫子)」 | トップページ | 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ