« 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る | トップページ | 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す (続) »

2017年5月20日 (土)

庭の花を撮る 「月見草(ツキミソウ)」

 我が家の庭で「月見草(ツキミソウ)」が咲いている。花好きの知人から分けてもらい、種から咲かせたもの。もう5年目ぐらいだろうか。簡易温室で冬を越させているが、もしかしたら鉢に種が落ち、種から育ったものもあるかもしれない。

 夕方白い花を咲かせる正に月見草だ。朝には花が薄いピンク色になり萎んでしまう。太宰治が「富士には月見草がよく似合う」と詠んでいるいわゆる「月見草」はマツヨイグサで、このツキミソウとは違うのではないかということだ。

 もう十日ほど前から咲いていたが、夜は真っ暗だし朝早くには萎んでしまうので写真を撮る機会を逸していた。思い切って昨日の夜フラッシュをたき、今朝はがんばって朝早く起きて写真を撮ることが出来た。一番上が昨夜とったもの、下2枚が今朝撮ったもの。

Tsukimi001

Tsukimi002

Tsukimi005


<月見草(ツキミソウ)>
 アカバナ科の越年草 原産地は北アメリカ、メキシコ 花の色は、白、淡ピンク
 花言葉 ; 打ち明けられない恋 無言の恋 自由な心 うつろな愛 移り気な人

|

« 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る | トップページ | 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す (続) »

庭の花を撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/65303936

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花を撮る 「月見草(ツキミソウ)」:

« 久しぶりに「夜叉神峠」「高谷山」へ登る | トップページ | 定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す (続) »