« 甲府城下町遺跡米蔵跡発掘現場見学会 | トップページ | こんなに綺麗な花が咲くなんて 「サボテンの花」 »

2017年7月 1日 (土)

庭の花を撮る 「ブルースター」

 今日の「庭の花を撮る」はこのブログでも何度も載せてきているが、「ブルースター」。写真のように花は薄い空色で、目立たないがなんとなく高貴な感じがして私は好きな花だ。

 今咲いているほとんどが簡易ビニールハウスの中で、鉢で冬を越してきたものだが、なかには外の地で冬を越したものもある。結構強いのだ。

 花が終わると大きなさやが出来て、しばらくすると白い綿毛が飛び出て来る。それで瑠璃唐綿(ルリトウワタ)ともいうそうだ。飛び出た種が飛んで行き地面に落ち増えていく訳だ。

 特に春にはアブラムシが付くので、時々オルトランを葉っぱと根元に撒くと、まもなくアブラムシは消える。茎を切ると、牛乳のような汁が出て、手に付くとネバネバして気持ちが悪い。カブれる人もいるそうだ。

Burusuta02

Burusuta002

Burusuta04

Burusuta006

<ブルースター>
キョウチクトウ科・ルリトウワタ属/和名;ブルースター 瑠璃唐綿(ルリトウワタ)/学名;Tweedia caerulea(Oxypetalum caeruleum) /花言葉;幸福な愛 信じあう心

|

« 甲府城下町遺跡米蔵跡発掘現場見学会 | トップページ | こんなに綺麗な花が咲くなんて 「サボテンの花」 »

庭の花を撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/65479724

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花を撮る 「ブルースター」:

« 甲府城下町遺跡米蔵跡発掘現場見学会 | トップページ | こんなに綺麗な花が咲くなんて 「サボテンの花」 »