« 霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」 | トップページ | 山梨百名山「笠取山」に登る »

2017年7月24日 (月)

「塩部遺跡現地見学会」

 先日7月22日開催された甲府「塩部遺跡現地見学会」に出かけた。主催が甲府市教育委員会というのはわかるが、昭和測量株式会社も主催なのだそうだ。実際の遺跡発掘の作業は、一般の会社も請け負って専門的にやっているのだということを初めて知った。土地の所有者である駿台甲府高校も、諸々の協力をしてくれているとのこと、大変ありがたいことだ。今、甲府の上今井にある駿台甲府中学校をここに移転する工事をしているのだそうだ。

P10504211 塩部遺跡は、甲府工業高校の校舎改築時や隣のアルプス通りの開通前の発掘作業でも話題になっていたし、もっというと朝日小学校辺りも塩部遺跡の一部だそうで、ずいぶん広範囲の遺跡なのだ。

 今回は主に古墳時代の集落跡、弓や曲物などの木製品、土器、旧河川跡などが発掘されたとのこと、私が特に興味が引かれたのが周溝住居跡と、河川の跡がいくつも発掘されたことだ。

P10504051 河川の跡については、この辺りが相川の扇状地であり荒川の氾濫原でもあったことから、幾筋もの小川が流れていたことは頷ける。相川扇状地の扇端で水が結構沢山流れていたのではないか。

P10504031 またその幾筋かの川の跡から壊れた沢山の土器が発掘されたという。何らかの都合である時期土器を川に投げ捨てたことがあったのだ。

 大勢の人が見学に来ていた。子供連れの人も多く、子供の社会勉強にということだろうか。夏休みの自由研究の材料にもなるかな。
 それにしても、この暑さには参った。熱中症になる前に、早めに退散した。

|

« 霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」 | トップページ | 山梨百名山「笠取山」に登る »

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/65574203

この記事へのトラックバック一覧です: 「塩部遺跡現地見学会」:

« 霧ヶ峰の「ニッコウキスゲ」 | トップページ | 山梨百名山「笠取山」に登る »