« 「くろちゃん甲府城つづりⅡ」「豊富郷土資料館のブログ」復活を願う | トップページ | 定年後の暮らしは山登り三昧 山梨百名山「三ッ峠」に登る »

2017年9月22日 (金)

ラジオ深夜便「明日へのことば」 富丘太美子さんの話

 NHKラジオ第一放送のラジオ深夜便「明日へのことば」は、時々早く目が覚めたときなどに聞いている。聞いている人の少ない早朝にはもったいないいい話が多く、私は寝ずにそのままずっと聞いてしまうことが多い。
 ラジオ深夜便は、この「明日へのことば」が終わると、誕生日の花、花言葉の紹介があって終わる。もっともこのすぐ後、「マイあさラジオ」が始まりずっと聞いてしまうのだが。

 今朝のラジオ深夜便「明日へのことば」は、画家富丘太美子さんの「鋳物工場の“美しさ”を描く」というお話であった。どちらかというぼくとつとした素朴な話しっぷりで、決して話がうまいということではないが、実感のこもった、味のあるいい話であった。

 40年間小学校教師をしていたということで、親しみを持って話が聞けたのかもしれない。忙しくて子供たちに十分なことがしてあげられなかったといっていたが、私も同じ思いだ。
 絵は退職する前は、余り描いたことがなかったという。退職後、亡くなった旦那さんがよく絵を画いていて、絵に描かれた工場がどこかと探していて鋳物工場の絵を画くようになったそうだ。

 工場で働いている人たちの邪魔にならないように写真を撮って、それを元に絵にするのだという。話の端々に、工場で誇りを持って真剣に働く人たちへの慈しみの気持ちを感じた。それが素晴らしい絵を描かせているのだろう。
 自分の絵はまだまだ50点だという。100点になるまで描き続けて欲しいと思ったのだった。 

 この放送は、インターネットの「ラジオ深夜便」のホームページで、聞くことが出来るという。大勢の人に聞いてもらいたいものだと思った。

| |

« 「くろちゃん甲府城つづりⅡ」「豊富郷土資料館のブログ」復活を願う | トップページ | 定年後の暮らしは山登り三昧 山梨百名山「三ッ峠」に登る »

健康な毎日を」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ深夜便「明日へのことば」 富丘太美子さんの話:

« 「くろちゃん甲府城つづりⅡ」「豊富郷土資料館のブログ」復活を願う | トップページ | 定年後の暮らしは山登り三昧 山梨百名山「三ッ峠」に登る »