サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 鳩打峠から醍醐山(634m)へ | トップページ | 映画「祈りの幕の下りる時」 »

2018年2月 1日 (木)

「こんなところに甲府城お堀跡」(号外) お堀で魚釣り

 老舗シマヤ釣具店が閉店したと、昨日の地元新聞山梨日日新聞に載っていた。先頃のスーパーヤマトといい、地域で馴染みの店がどんどんなくなっていくのが何とも寂しい。何とかならないものかと思う。

 その記事に私に興味あることが載っていた。「・・・シマヤ釣具店は戦国時代末期に雑貨、両替商として創業。甲府城の外堀に放流していた魚を釣る人向けに商売をしていたとされている。明治期に釣り具販売に特化した。・・・」

P1040571 甲府城が出来て、内堀はともかく外堀では釣りも、可能だったろうか。まだ周りには畑や田んぼなども多かったお堀の畔の土手から釣り糸を垂れている人々を想像すると、何か楽しくなる。
 明治以降はもしかしたら内堀なども含めて、あちこちのお堀で庶民が釣りを楽しんだのではないだろうか。今も残る内堀でボート遊びが可能だった時だってあったというから。

 現在も内堀で、大きい鯉が悠々と泳いでいる。(今は真冬で、姿がなかなか見えないが)

 写真;お堀に映る石垣と白壁 県庁公用車駐車場側から東を見る 

« 鳩打峠から醍醐山(634m)へ | トップページ | 映画「祈りの幕の下りる時」 »

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/66346137

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんなところに甲府城お堀跡」(号外) お堀で魚釣り :

« 鳩打峠から醍醐山(634m)へ | トップページ | 映画「祈りの幕の下りる時」 »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30