サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の3件の記事

2018年9月21日 (金)

懐かしい映画「シェルブールの雨傘」を観る

 録画してあったNHKプレミアムシネマ「シェルブールの雨傘」を観た。この映画を観るのは、もう何度目になるだろうか。

 冒頭のシーン、真上からの雨傘の撮影アングルで、一つ一つの傘の動きが実に面白い。この後の映画への予感、興味を増しているように思う。映画全編を通しての明るい色調もよい。ミュージカルということもあるのか楽しささえ感じる。

 カトリーヌ・ドヌーブの美しさにため息が出る。後年封切りの「幸せはパリで」も観たが、この「シェルブールの雨傘」の頃のカトリーヌ・ドヌーブには初々しさが感じられ可愛く美しい。

 ソフィア・ローレン主演の映画『ひまわり』と同様、戦争で引き裂かれた男と女の運命の映画だが、この「シェルブールの雨傘」は寂しいけれども、結果的にはどちらかというとハッピーエンドで、これでいいのではと思ったのだった。
 それにしてもギイは、自分で名前をつけた女の娘に一言声を掛ければ更にハッピーエンドで終わったのに(^_^)。

 ・・・いい映画はいい。大げさにいうと生きていてよかったと思う一時だ。

「シェルブールの雨傘」
製作年;1964/製作国;フランス/配給;東和/上映時間;91分
<スタッフ>
監督脚本;ジャック・ドゥミ/音楽;ミシェル・ルグラン
<キャスト>
ジェヌビエーブ;カトリーヌ・ドヌーブ/ギイ;ニーノ・カステルヌオーボ/エムリー夫人;アンヌ・ベルノン/カサール;マルク・ミシェル

2018年9月13日 (木)

武田勝頼終焉の地を訪ねる

Sanmon001 山梨ことぶき勧学院中巨摩学園第25期生同窓会「輝きの会」の今回の活動は、「武田氏の文化遺産 3」で、甲斐市教育委員会の大嶌先生を講師に、甲州市旧大和村方面のフィールドワークとなりました。

 

Keitokuin005
 午前中、甲斐市敷島総合文化会館小講堂で大嶌先生の講義を聞き、午後が現地見学となりました。

 

 最初に訪れたのが天童山景徳院。景徳院は、いうまでもなく武田家終焉の地であり、家康により勝頼主従の死を弔うために創建された曹洞宗のお寺。
 県指定有形文化財に指定されている山門(三門)を見、そこから右に10mほど行ったところに、勝頼のお墓がありました。勝頼のお墓の右には北條夫人、左には息子信勝のお墓がありました。Seiunji001_2
 ここで自害亡くなった勝頼親子は勿論、多くの家臣が逃亡し背いたなかで最後まで勝頼に従って亡くなった一族家来たちの気持ちを思うと胸が詰まります。

 

 その後更に奥の栖雲寺へ。ここは武田家10代当主武田信満の開基、勝頼は岩殿山をめざしたのに小山田信茂に裏切られ、この武田家由縁の栖雲寺に逃れようとしたともいわれています。
 奥にある石園は見るための庭ではなく、修行僧が座禅を組んだ禅庭ということです。
 また、この栖運寺がある木賊地区が「蕎麦切り」の発祥の地ということで境内に碑がありました。

 

      (平成30年9月11日)

2018年9月10日 (月)

信玄終焉の地 勝頼大敗の地を訪ねる

Kuyoto002_5 甲府城の観光案内ボランティアの仲間と、長野県阿智村駒場と愛知県新城市方面への研修旅行に出かけた。(旅行といっても日帰りだが。)

 阿智村駒場長岳寺は初めて訪れた。駒場は武田信玄が三河野田城から甲斐へ戻る途中で亡くなった場所だ。長岳寺と中央自動車道を挟んで反対側の山の中で没したといわれている。(その場所信玄塚へは今回行かなかった)
Nagasino002 長岳寺には昭和49年武田信玄400年祭の折に 建てられたという十三重塔がある。
 
 新城市ではもちろん長篠設楽原史跡へ。そこでは長篠城籠城戦失敗を岡崎城の家康に伝え戻った後、Singenduka002武田軍に捕らえられて磔になったという鳥居強右衛門のインパクトある看板が迎えてくれた。長篠城では、日本百名城46のスタンプをゲット。

 武田勝頼はここで織田徳川連合軍に大敗した。長篠設楽原の戦いの戦没者15,000人を葬ったという信玄塚を見た。織田徳川軍が築いたという馬防柵もバスの中から見ることが出来た。

      (平成30年9月9日)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30