サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 平岩弓枝を読む 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」 | トップページ | 山梨百名山「八紘嶺」に登る »

2018年10月21日 (日)

霧ヶ峰八島ヶ原湿原を歩き「鷲ヶ峰」に登る

<勧学院の仲間と、草紅葉の八島ヶ原湿原を歩き、鷲ヶ峰に登った。若い頃読んだ新田次郎の小説に、「鷲ヶ峰物語」があった。中身はよく覚えていないのだけれど、その頃からいつかは鷲ヶ峰に登ろうと思っていた。ずいぶん時間が経ったけれど、ようやく念願が叶った。今回は一泊の山旅、素朴で素敵な山の宿「ヒュッテ ジャヴェル」に泊まった。>

 沢渡のヒュッテの駐車場に車を止め、八島ヶ原湿原に向かった。しばらくは車道を、やがて湿原の木道を歩き、草紅葉の八島湿原を半周して西端の大きな看板のある広場に着いた。すぐそばをビーナスラインが通り、ビジターセンターの建物、駐車場が近くにある。(登り口ではわからなかったが、鷲ヶ峰を登りながら、振り返り見下ろしてわかった。)

Imgp42110

 鷲ヶ峰には、八島湿原の西端の広場にある登山口から一時間足らずで登ってしまった。登り始めは、石がゴロゴロしている急登だったが、尾根に登りきると後は何回かの軽いアップダウンで頂上(1,797.9m)に着いた。

Imgp42330

Imgp42420

 遙か遠くの山々は頂上近くに雲がかかっていてよく見えなかったが、真下にはビーナスライン、遠くには諏訪湖や諏訪湖周りの町並み(岡谷諏訪だろうか)を眺め下ろすことができた。登る途中からは勿論八島湿原の草紅葉も眺めることができた。

Imgp42410

Imgp42480

 この山行きでは沢渡の山小屋に泊まった。「ヒュッテ ジャヴェル」だ。昔からある山小屋だそうで、素敵な山小屋だった。ビーナスラインからちょっと入った沢渡にあり、まあ山小屋というより文字通り「ヒュッテ」という感じだった。1人、数人で静かな山歩きを楽しみたいという人達のためのヒュッテを、というご夫婦のこだわりが感じられた。素敵な山の中のヒュッテで楽しいうれしい一夜を過ごしたのだった。

Imgp42670

« 平岩弓枝を読む 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」 | トップページ | 山梨百名山「八紘嶺」に登る »

山を行く」カテゴリの記事

山への思い」カテゴリの記事

勧学院OB会ハイキングクラブ」カテゴリの記事

コメント

 以前に書いたこともありますが、若い頃一度熊本に行ったことがあります。今度行くときには、復興した熊本城を訪れ、日本百名城のスタンプをゲットしたいと思います。

 喜んで甲府城を案内させていただきます。お待ちしております。

 最近甲府城に関わる記事が少なくなっているかな、またアクティブに甲府城の記事も書き、アップしていこうと思っています。

Tsukaさま、いつも私の拙いブログを開いてくださることに心から感謝をしています。有り難いです。
いつか、九州の山にぜひ来られてください。
それと、修理中の熊本城もなかなか趣があります。これも見ていただきたい!
お待ちしています。

次に甲府に行くときは、木喰上人の博物館と、浅川兄弟資料館に訪れ、そして、できればTsukaさまに舞鶴城を案内していただければと思っています。よろしくお願いします。

 コメントをありがとうございました。

 私も山梨百名山など日帰りが出来る山歩きがほとんどですが、ちょと遠い山、高い山などは山小屋に泊まるとゆっくり日程が組めますね。もうゆっくりでないと登れない山が多くなりました。
 それどころか、もう山へ登ること自体が出来なくなるのではと焦っています。

 教生の指導お疲れ様でした。立派な教師になってくれるといいですね。「おばさん日和」ブログの記事アップが、土日が多く平日はほとんどないので、きっと教生指導など仕事でお忙しいのだろうなと思っていました。

 「白磁の人」の映画はよかったですね。山梨へ来た折、機会があったら是非浅川巧の記念館へ寄ってください。木喰上人の博物館へも是非。

Tsukaさま、こんばんは。
すてきな山の写真をありがとうございます。
1ヶ月に及ぶ教生の指導も、今週やっと終わりました。
疲れた!というのが本音です。
この山の写真で、何だかすっきりとしました。

山小屋に泊まられての登山だったのですね。
私は今まで山小屋に宿泊したことはありません。
1回くらいは山小屋泊の山歩きをしてみたいのですが、夫が嫌がります。実は夫は外泊があまり好きではないのです・・・・。

そういえば、白磁の人のDVDを観ました。よかった!やはり涙なしには観られませんでした。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰八島ヶ原湿原を歩き「鷲ヶ峰」に登る:

« 平岩弓枝を読む 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」 | トップページ | 山梨百名山「八紘嶺」に登る »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30