サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« NHKテレビ日曜美術館「微笑む仏」を観る | トップページ | 霧ヶ峰八島ヶ原湿原を歩き「鷲ヶ峰」に登る »

2018年10月 8日 (月)

平岩弓枝を読む 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」

 平岩弓枝の「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」を読んだ。「御宿かわせみ」を読み切り、さて次はと思っていたとき目に入ったのがこの本だ。これも「はやぶさ新八御用旅」というシリーズもので、何冊もあるようだ。またしばらくこのシリーズものを読むことになるかな。

 知っていて読み始めたわけではないのだが、この小説は江戸から甲州街道を下り、甲府、諏訪が舞台だ。甲州街道沿いの今でも残っている知っている地名がいっぱい出てきて、興味をもって楽しく読み進めることが出来た。

 また折しも先日、山梨県立大学地域研究交流センターが開講している「歴史学的に山梨を読み解く」で山梨県考古学協会の新津健先生による「広重の歩いた身延道」の講義があった。
 歌川広重が甲府緑町の依頼で幕絵を描きに甲州へに来たときに身延まで足を伸ばしたという話の中で出て来た地名が、この 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」に細かく記述されているのだ。

・・・ 「普通、江戸の者が身延諸に参りますには、やはり甲州路を通って、甲府の西青沼町とやら申すところから身延道へ入るのが多いと聞いて居ります」
 藤助があらかじめ江戸を発つ時に持って来たという覚え書きのような紙を懐中から取り出した。
 それによると、確かに甲府の西青沼町を始点にして下石田、清水新居、西条、押越、河藤中島、布施、山神それから釜無川の舟渡しを経て浅原、東南湖、滝沢川を渡って大椚、青柳、鰍沢、箱原、西島、手打沢、切石、八日市場、飯富、下山、東谷、身延でおよそ十里八丁、更にもう一つ甲府からまっすぐ信州へ向けて韮崎へ出て、そこから鰍沢への道を行けば十四里二十一丁余となる。 ・・・

 新津先生の話を踏まえても、この本の記述は全く正確であるといえる。平岩弓枝も調べ取材をしたのだろう。知っている身近な地名、興味のある歴史、古い街道の話が出てくると、次へ次へと楽しく読み進めることが出来ていい。

 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖孤」平岩弓枝 講談社  第一刷発行2011年5月17日

« NHKテレビ日曜美術館「微笑む仏」を観る | トップページ | 霧ヶ峰八島ヶ原湿原を歩き「鷲ヶ峰」に登る »

読書・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます。
 甲府城の案内をしていると時々甲州街道を新宿から諏訪まで歩いているという人が、立ち寄ります。
 平和通り相生の大きい交差点を西、荒川橋方向に50~60m行ったところに甲州街道と身延道の分かれ道があります。「南みのぶみち 西志んしゅうみち」という道標がたっています。
 ここから身延道を身延まで歩く人も、甲州街道に比べれば少ないとは思いますがいるのでしょうね。
 私も西条、押越、布施、山神辺りの身延道を辿って歩いてみたいという希望を持っています。

Tsukaさま、おはようございます。
春に甲府に行ったとき、ホテルで自転車を借りて街を回りました。そのとき、ウォーキングをしていらっしゃる集団をお見かけしまし、「どこへ行かれるのですか?」と尋ねてみると、「見延まで」と返ってきました。
「どのくらいかけて歩かれるのだろう」
と驚いたことを、Tsukaさまのブログを読んで思い出しました。
また、もう少し行くと道しるべとなる道標もあると教えてくださったように記憶しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/67253042

この記事へのトラックバック一覧です: 平岩弓枝を読む 「はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐」:

« NHKテレビ日曜美術館「微笑む仏」を観る | トップページ | 霧ヶ峰八島ヶ原湿原を歩き「鷲ヶ峰」に登る »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31