サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 中部横断道工事現場の見学 | トップページ | 山梨百名山「貫ヶ岳」に登る »

2018年11月21日 (水)

紅葉台から山梨百名山「足和田山」に登る

<勧学院の仲間と山梨百名山「足和田山」に登りました。足和田山には、何年か前、文化洞トンネル鳥坂峠側から登ったことがありました。今回は、文字通り紅葉真っ盛りの紅葉台側から登りました。どちらかというとこちらの方がメイン登山道です。>

 紅葉台までは車で行けるようですが、事前の情報収集で舗装してなく結構急な道だということで歩くことにしました。国道から少し入ったところに小さい牧場とお店があり、その脇に駐車場がありました。そこから車道を歩き登ります。歩いて正解で、道の両側の素晴らしい紅葉にみんな大喜びでした。

Imgp43951

 紅葉台では、「展望台」へ上がるのに入場料200円でした。トイレも借りたのでしょうがないかな。さすが眺めは素晴らしかった。富士山は逆光でしたが、これはこれで素晴らしい。西方向に目をやると、青木ヶ原本栖湖の向こうに南アルプスの山々が見えていました。

Imgp44011

Imgp44031

 紅葉台からは、東海自然歩道にもなっている山道、紅葉した落ち葉の絨毯を歩きました。小さい四輪駆動の車では登れるかなと思うような割合広い道と、狭い山道が並行して登っているような感じでした。 

Imgp44171

 西湖の向こう側の十二ヶ岳や王岳などが見事に眺められる三湖台を過ぎ、まもなく頂上でした。

Imgp44191

 足和田山は、「五湖台」ともいうのですが、頂上は樹木が繁り河口湖しか見えませんでした。富士山の眺めはいいはずなのですが、残念ながら雲に覆われ見えませんでした。

 鳴沢道の駅のすぐ近くにある「湯らり」で汗を流し、帰路に向かいました。

             (平成30年11月8日登る)


・・・ 思い出の「足和田山」 ・・・

□ 平成19年5月2日 鳥坂峠から山梨百名山「足和田山」へ

 「富士三足」といわれる山が,富士山周辺にあるそうです。愛鷹山と足柄山,そして富士山北麓の足和田山です。

 足和田山に文化洞トンネル,鳥坂峠側から登る人は少ない。どちらかというと裏口登山道のようです。トンネル東側出口にある駐車場からほんのわずかな時間で峠につきます。昔の鳥坂峠は,ちょっと右,毛無山の方へ行ったところにあるようですが、今回は寄りませんでした。
 
 峠から左側に向かい足和田山を目指しますします。しばらく登り,一つのピークを過ぎると山道は下りになり二つめの峠を通過します。(これは峠とはいわず,鞍部というのでしょうか。でも,もしかしたら昔はここも西湖から河口湖へ越えるあるいはその反対の一つの峠だったかもしれないと思ったりします。)

 それから登りはだんだん急になり,ロープなどがある山道を登ります。時々後ろを振り向くと,毛無山や十二ヶ岳,雪頭ヶ岳などが青空をバックに大きくはっきりと見えていました。こんなに後ろを振り向いての山登りも珍しい。

 紅葉台方面からくる山道を合わせると山頂です。富士山がきれいによく見えていました。なんというか富士山らしい富士山,面白みのない富士山といっていいか。五湖台とも表示がしてありましたが,木々に囲まれている方向もあり,五湖は見えませんでした。

 下りは,先ほどの二つめの峠から道を左に取り,ピークを回り込むように鳥坂峠に戻りました。やっぱり下ってきて再び登るというのがいやだったのです,何となく。
 駐車場には,20台ほどの車が留まっていました。みんな毛無山,十二ヶ岳方面に登ったのでしょう。登った山道では2,3組のハイカーに しか逢いませんでしたから。

 足和田山に西方から東海自然歩道沿いに登ってくる道があります。この登り口が紅葉台ですが,この紅葉台まで車で上ったことがあります。もう十何年も前の話ですが,家内と一緒に富士山の写真を撮りにいったのです。
 冬の時季だったようで展望台の赤土が凍って融けてぐちゃぐちゃしていたような記憶があります。その時の写真ははるか昔のことで,散逸してしまったようで,見あたりません。

« 中部横断道工事現場の見学 | トップページ | 山梨百名山「貫ヶ岳」に登る »

山を行く」カテゴリの記事

勧学院OB会ハイキングクラブ」カテゴリの記事

コメント

 昇仙峡の紅葉は終わりましたが、甲府城から見る愛宕山は紅葉真っ盛りで、午後の陽が当たるととてもきれいです。
 もう師走、文字通りいつにも増してお忙しい日々をお過ごしでしょう。私も現役の頃を思い出します。
 NHKBSの西沢渓谷の番組は私も見ました。西沢渓谷は、首都圏から近いということもあって、大勢の観光客が訪れるところです。でも意外と滑落事故などが多く、注意して訪れなければならないところです。

Tsukaさま、こんにちは。
今日から12月です。今年度もあと4ヶ月になってしまいました。
私も、定年まであと3年。転勤するなら今年度と思い、転勤希望を提出しました。辞令交付式などもあり、今度の春休みは、甲府に行けそうにありません。(希望通りになるとは限りませんが・・・(*^_^*)

ところで、昇仙峡の紅葉は美しいでしょうね。私は、春に行ったので紅葉を見ることはできませんでしたが、昇仙峡にある影絵の森美術館は素晴らしかったです。藤城清治や山下清の作品が展示されていました。

話は変わりますが、さっきNHKBSのトレッキングの番組を観ていたら、山梨市の西沢渓谷が出てきました。美しい滝に心を奪われました。

 コメントありがとうございました。

 昇仙峡の紅葉はそろそろ終わり、甲府盆地の周りの山々の紅葉が今真っ盛りです。陽が当たると実に綺麗な景色です。もっとも地元の人は見慣れていて、感激する人はなんか少ないような気がしますが。

 「おばさん日和」も拝見しています。お忙しい毎日をお過ごしのようですね。どうぞ、ご自愛の上、お励みください。


Tsukaさま、お久しぶりです。
お元気でしょうか。
慌ただしい毎日を送っておりました。心の余裕までなくしてしまって・・・・、ブログも長いこと更新していません。

天橋立に行かれたのですね。旅行のお写真を拝見させていただき、何だか心がほ~~っとしました。ありがとうございました。
山梨の百名山もいいですね。山梨に行きたくなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉台から山梨百名山「足和田山」に登る:

« 中部横断道工事現場の見学 | トップページ | 山梨百名山「貫ヶ岳」に登る »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30