サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 千代田湖のイワカガミとヒカゲツツジ | トップページ | 今日も峠を行く 芦川北陵「桜峠」 »

2019年4月10日 (水)

甲府城追手橋の擬宝珠

 山梨県立博物館で開催されている「県都甲府の500年」展を見に出かけた。甲府城が今年2月26日に国史跡に指定されたこともあり、特に甲府城関係の展示に注目して見学した。
 その中でも特に私が注目したのが、甲府城追手橋の擬宝珠である。以前、仕事でも趣味のアマチュア無線でも大先輩である沼上順治氏から「お城の橋の擬宝珠を作ったのは私の祖先だ。」と聞いたことがあったからである。
 その実物を見たが、結構重量感があり思っていたよりより大きいものであった。多分常に磨き保管してあったのだろう、真鍮色に輝いていた。この擬宝珠がついた橋を、大勢の武士たちが渡り登下城したのだろう。また時代が流れて、城内にあった甲府中学校(現在の甲府一高)の学生たちが渡って通学していたのだ。
 作者は沼上源蔵藤原巻次で、作られたのは宝永7(1710)年とあった。2点が甲府一高、1点が県立考古博物館に保管されているという。
 最近は、写真撮影可能の美術館博物館など増えているので、係の方に撮影可能かと聞いたが、不可ということで残念。ま、実物を見たのだからよしとした。

« 千代田湖のイワカガミとヒカゲツツジ | トップページ | 今日も峠を行く 芦川北陵「桜峠」 »

されどアマチュア無線」カテゴリの記事

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千代田湖のイワカガミとヒカゲツツジ | トップページ | 今日も峠を行く 芦川北陵「桜峠」 »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30