« 山梨百名山「蛾ヶ岳」に登る | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「長いお別れ」を観る »

2019年6月22日 (土)

葛飾柴又散策 三井記念美術館

<勧学院第25期生同窓会「輝きの会」令和元年第1回の活動は、寅さんの「葛飾柴又」、そしてめったに行くことのない「三井記念美術館」への日帰り旅行でした。>

  寅さん映画を私は何度観たことでしょう。映画で観たり、レンタルビデオで観たり、今もBSのどこかのチャンネルで放映しています。その寅さんがふらりと帰って来て、いつも騒動を起こす団子屋「くるまや」がある葛飾柴又へ行ってきました。Dsc_01020

 まず柴又帝釈天題経寺へ、その後門前の商店街を歩きました。とらやさんでは草だんごを買い、少し行儀が悪いですが食べながら京成金町線柴又駅までぶらぶら散策。寅さん記念館に入り、男はつらいよの世界を楽しみました。隣の山田洋次ミュージアムでは、山田洋次監督の懐かしい映画(これらもほとんど観たかな)に関する展示もありました。その後、記念館の後ろにある矢切の渡しを眺めてバスに乗車したのでした。

Dsc_01090 「三井記念美術館」は、めったに行くことのない美術館ですが、今回の見学先となりました。折しも、「円覚寺の至宝-鎌倉禅林の美-」の特別展が開催されており、沢山の重要文化財の彫刻とか絵画書跡などを見ることが出来ました。またこの美術館がある三井本館の建物自体が昭和初期の日本を代表する重厚な洋風建築として国の重要文化財に指定されているのだそうです。

 昼食は、東武ホテルレバント東京のヴェルデュールでバイキング、美味しかった。

 いつものように気のおけない仲間と楽しい一日、満足満足の日帰りの旅でした。

|

« 山梨百名山「蛾ヶ岳」に登る | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「長いお別れ」を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

勧学院・生涯学習」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございました。

 東京鎌倉房総、ディズニーランドも十分日帰りが出来ます。そういう面ではいいですが、反対に山梨に来るには素通りをしてまう観光客が多いようでうまくいきません。

 まったく毎日がどんどん過ぎていきます。毎日毎日を大切に過ごしていかなければと思うのですが。

 瑞牆山は、瑞牆山荘まで車で行って登ればゆっくり日帰りが出来ます。田中陽希さんはちがうルートを登ったようですが。瑞牆山はとてもいい山です。

投稿: Tsuka | 2019年6月23日 (日) 午後 07時37分

Tsukaさま、こんにちは。
お元気でしょうか。
東京まで、日帰りができるっていいですね。九州からはそうはいきません。(*^_^*)
夏休みまで、1ヶ月になりました。毎日が矢のように過ぎていきます。夏休みは憧れの瑞牆山にぜひ登りたいものです。しかし、今は夏休みも行事が多く、どれくらい休みが取れるのか・・・・・。

投稿: らぶ | 2019年6月23日 (日) 午後 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山梨百名山「蛾ヶ岳」に登る | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「長いお別れ」を観る »