« 定年後の暮らしは読書三昧 続 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その21) 二の堀跡から三の堀跡(濁川)へ »

2019年9月 8日 (日)

展望抜群 八子ヶ峰を歩く

<勧学院OBの仲間と、八子ヶ峰を歩きました。蓼科山とビーナスラインを挟んで反対側(南側)にある小高い丘のような山です。眺めが抜群、御嶽山や槍ヶ岳まで眺められました。>

【 歩 い た 日 】 令和元年9月7日(土)
【コースと時間】 ビーナスラインすずらん峠駐車場登山口8:45-9:05ヒュッテアルビレオ9:15-八子ヶ峰東峰-9:50八子ヶ峰中峰10:20-八子ヶ峰東峰-11:30すずらん峠駐車場

Imgp67491 登山口を出発、20分ほど急坂を登る。登りきったところに三角屋根の山荘ヒュッテアルビレオがある。小屋は開いていなかった。小屋前は、眺め抜群で八ヶ岳、霧ヶ峰はもちろん南アルプス、御嶽山、北アルプス穂高、槍ヶ岳まで見渡せた。

Imgp67481  その先は若干のアップダウンはあるが、快適な高原歩きだ。ウメバチソウ、ワレモコウ、トリカブトなどの山の花も所々に咲いていた。八子ヶ峰東峰を過ぎたあたり蓼科山が大きく見え、見下ろすと女神湖も見えた。女神湖は昔は湖面が凍ってサーキット場になっていたんだよとという仲間の話を聞きながら、展望抜群の高原を歩いた。

Imgp67561 眺めのいい八子ヶ峰中峰(1850m)で写真を撮り、近くの日陰で昼食とした。中峰からは、その先西峰までの尾根道が見渡せた。Imgp67871 西峰が八子ヶ峰の本峰のようだが、もう十分眺めを堪能したし、八子ヶ峰の一番高いところは東峰(1869m)で登ったしということで、今日はここから引き返すことにした。

 爽やかな気持ちよい風に吹かれ、抜群の展望を堪能し、満足満足の八子ヶ峰の高原歩きだった。

|

« 定年後の暮らしは読書三昧 続 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その21) 二の堀跡から三の堀跡(濁川)へ »

山を行く」カテゴリの記事

山の花を撮る」カテゴリの記事

勧学院・生涯学習」カテゴリの記事

勧学院OB会ハイキングクラブ」カテゴリの記事

コメント

 天気がよく、眺め抜群の爽やかな高原の山歩きでした。

 千葉の方は大分被害があったようですが、山梨は風雨ともそれほどでなくブドウなどにも影響はなかったようです。
 35度以上の猛暑が2日続いています。参ります。

投稿: Tsuka | 2019年9月10日 (火) 午後 09時17分

Tsukaさま、おはようございます。
眺めがいいですね。
気持ちよく歩くことができたことでしょう。
時間的にも、気軽にいけそう。いい山ですね。

さて、台風は大丈夫でしたか。

投稿: らぶ | 2019年9月10日 (火) 午前 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定年後の暮らしは読書三昧 続 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その21) 二の堀跡から三の堀跡(濁川)へ »