« 新山梨環状道路東部区間 西下条ランプと落合西ランプ間の工事現場の見学 | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! »

2019年11月22日 (金)

里山「荒倉山」に登る

 <いつもの気のおけない仲間との楽しい山歩き、今回は韮崎円井の里山「荒倉山」への山歩き。>

 荒倉山は3回目になる。一回目は、平川峠あるいはその先林道終点まで車で行きそこから登ったのだが、今回は宇波円井の集落の先にある龍珠院脇の駐車場に車を駐めそこから歩き始めた。かかし型の荒倉山案内板の上にモミジが見事真っ赤に紅葉していた。

Imgp72611

 平川峠までは木々に囲まれた薄暗い谷沿いの登山道を歩く。平川峠で一休み、峠のちょっと先林道沿いにある登口から今度は明るい尾根伝いに登り、途中もう一回林道に出て、しばらく行った林道終点からまた山道に入った。そこからは、100mごとの看板に励まされながら登る。途中、つぶら松の展望所からの八ヶ岳の眺めが素晴らしかった。

Imgp72361

 頂上では、かかしが迎えてくれた。このかかしの案内板は、麓の集落で毎年行われる「かかし祭」に因んでの設置のようだ。1,132m。頂上からは、雲海の上に逆光だが富士山が見えていてよかった。頂上辺りから以前はよく眺められた鳳凰山は、木々が茂りほとんど見えなかった。残念!

Imgp72421

Imgp72441

 仲間と楽しく談笑しながらの下山。下山後は、ノーベル賞をもらった大村智先生に因む白山温泉に入り、隣にあるそば処でそばを食べてご機嫌の山行きアフターだった。

              (令和元年11月19日の山行き)        

| |

« 新山梨環状道路東部区間 西下条ランプと落合西ランプ間の工事現場の見学 | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! »

山を行く」カテゴリの記事

峠を行く」カテゴリの記事

勧学院OB会ハイキングクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新山梨環状道路東部区間 西下条ランプと落合西ランプ間の工事現場の見学 | トップページ | こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! »