« 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む(その4) 大月宿から小菅村を廻り江戸へ  | トップページ | 寒空にバラが咲いている »

2019年11月 2日 (土)

奥蓼科「横谷峡」へ紅葉狩りに

<勧学院OBの仲間と、紅葉の横谷峡を歩いてきました。横谷峡は以前一度歩いたことがあるのですが、その美しさが一段と輝く紅葉の季節にということで出かけたのでした。横谷峡は、奥蓼科の清流「渋川」に沿って伸びる渓谷で、信州有数の紅葉スポットといわれています。>

Imgp70081_20191102070301  横谷峡駐車場に車を駐め、横谷峡入口から峡谷沿いに歩きます。まず乙女滝、その後、霜降りの滝、鷲岩、一枚岩などを眺めながら歩きます。所々赤や黄色に紅葉した木々が増えていきました 四阿・大滝展望台に着くと、対岸に紅葉に囲まれた大滝が見事に眺められました。Imgp70181_20191102070301 正に横谷渓谷のハイライトスポットともいえる、落差40mの横谷渓谷を代表する滝です。

 そして、いったん横谷峡駐車場へ戻ります。そこから車でメルヘン街道(国道299号線)を横谷観音駐車場へ。Imgp70371_20191102070401 そこから歩いて10分ほどで横谷観音展望台へ着きました 観音さんの広場では、遠足の子供たちも一杯で大賑わいでした。先ほど見た大滝を今度は上から見下ろすという感じで、紅葉の中素晴らしい紅葉の大滝を眺めることが出来ました。

       ( 令和元年10月24日 歩く )

|

« 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む(その4) 大月宿から小菅村を廻り江戸へ  | トップページ | 寒空にバラが咲いている »

山を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐伯泰英「居眠り磐音」を読む(その4) 大月宿から小菅村を廻り江戸へ  | トップページ | 寒空にバラが咲いている »