« こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! | トップページ | 緑ヶ丘公園から八王子山へ登る »

2019年12月 2日 (月)

甲府城17mの石垣脇 歩道整備

 甲府城を、お城が好きで見学に訪れる人々、日本100名城巡りでスタンプを集めに訪れる人々等が結構見逃してしまうのが、甲府城稲荷曲輪の東側にある高い石垣だ。東日本有数の17mの高さを誇る野面積み石垣は実に見応えがある。県教委の資料を見ると420年前の石垣が75%の確率で残っているという記述がある。甲府城を訪れる人々には是非見てもらいたい場所である。

 この石垣を眺めるのに、便利な歩道が整備された。県や市で、甲府城周辺の地域活性化のために、甲府駅の北口から甲府城跡までの回遊ルートを想定して地域全体を見据えた検討を行っているというが、そのお城周辺地域整備の一環であろうか。大変うれしいことである。

Imgp73331

 

Imgp73281

Imgp73341

|

« こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! | トップページ | 緑ヶ丘公園から八王子山へ登る »

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

 コメントいつもありがとうございます。甲府城の周りもだんだん整備されてきてうれしい限りです。次は専用の駐車場が整備されればいいのになという思いが益々強くなります。

 このところ何か山梨が舞台のドラマが一杯のようです。テレビ朝日がお昼にやっている「やすらぎの郷」は山梨が舞台のようですし、この間は「事件は山梨で起きていた」とか銘打ったサスペンスドラマもやっていました。もしかしたららぶさんが見たのはこのドラマかな。

 カチカチ山ロープウェイは、富士山パノラマロープウェイといって河口湖畔船津から頂上駅まで5分もかからず上れるロープウェイで、頂上からは富士山や周りの眺めが抜群だそうです。私もずっと以前一度ぐらいは上ったことがあるようにも思うのですが、記憶がはっきりしません。

投稿: Tsuka | 2019年12月 9日 (月) 午後 05時27分

Tsukaさま、お元気でしょうか。
甲府城の野面積み、確かに迫力があります。

話は変わりますが、昨日、何気なくテレビを
つけたら、河口湖が舞台のサスペンスドラマをやっていました。
ドラマの中で、カチカチ山ロープウェーというのが出てきて、私はカチカチ山が山梨にあることを初めて知りました。
山梨があの有名な昔話の舞台だったのですね!

投稿: らぶ | 2019年12月 8日 (日) 午後 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなところに甲府城お堀跡(その24) 藤川河道が二の堀に! | トップページ | 緑ヶ丘公園から八王子山へ登る »