サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 小倉実華さんお帰りなさい! NHKラジオ第1マイあさ | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「ラストレター」を観る »

2020年1月24日 (金)

定年後の暮らしは映画三昧 「太陽の家」を観る

 最近は正に映画三昧・・・今回は長渕剛主演「太陽の家」。

 あの寅さんのように、自由奔放、単純、しかし思ったことはやり通す、弱いものに優しい、そして女に弱い。そんな信吾役を、あの「乾杯」の長渕剛がうまく演じていた。そしてその信吾をよく理解し、信吾の生き方を後ろから支え力づけている妻美沙希役を、飯島直子がとてもいい感じで演じていた。

 二人の子供も信吾の本当の子供ではないようだが、映画では詳しくは語られない。そんな二人も、時には反発、反抗もするが、最後には信吾の生き方を理解し、後押しをする。家族とは何か、本当の家族とは何かを考えさせられた映画だった。

 広末涼子演じる芽依の子龍生(準主役のような気がする)を信吾が山へ連れて行き、一緒に木に抱きつき耳を木肌に付け、木が根っこから水を吸い上げる音を聞かせる場面がある。私も若い頃、同じ経験をしたことがある。音を聞き、木が生きている、水を吸い上げ大きくなる・・・木の力強さ、命を感ずるのだ。信吾が、自信なげで臆病だった龍生を元気にし成長させた。母親が亡くなっても強く生きていくことだろう。

・・・いい映画はいい。大げさに言うと生きていてよかったと思う一時だ。


◆ 太陽の家 ◆

<スタッフ>
監督:権野元 脚本:江良至 製作:喜本孝 プロデューサー:遠藤茂行、飛田野和彦 制作:楽映舎 製作会社 映画「太陽の家」製作委員会
<キャスト>
川崎信吾:長渕剛 川崎美沙希:飯島直子 川崎柑奈:山口まゆ 池田龍生:潤浩 池田芽衣:広末涼子 河井高史:瑛太 他

« 小倉実華さんお帰りなさい! NHKラジオ第1マイあさ | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「ラストレター」を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉実華さんお帰りなさい! NHKラジオ第1マイあさ | トップページ | 定年後の暮らしは映画三昧 「ラストレター」を観る »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中