« 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む | トップページ | 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 »

2020年2月 8日 (土)

春到来を告げる花「セツブンソウ(節分草)」咲く

 いつもより十日余も早いのではないだろうか、先日の地元の新聞にセツブンソウが咲いているという記事が載っていた。甲府盆地は、二三日前から寒い日が続いているが、日射しは大分強くなり今日は比較的暖かかそうだということで、毎年のことだがセツブンソウの写真を撮りに出かけることにした。

 JR身延線芦川駅から芦川沿いに県道を車で遡る。ミスミソウ群生地の畑熊の入口から車で更に10分ほど行ったところに古宿(”ふるやど”と読むらしい)のバス停がある。そこを5~6m山に入ったところ個人のお宅の裏に「セツブンソウ」の群生地がある。

 枯れ葉が積み重なった斜面一面にセツブンソウの白い可愛い花が咲き乱れていてうれしかった。ちょうど光り具合もよく、道端にもいっぱいセツブンソウが咲いていて踏まないように気を付けながら、標準、望遠、マクロのレンズを使って思う存分花の写真を撮ることが出来た。

 撮影カメラ PENTAX K-7
   レンズ SMC PENTAX-DA 18-55mmAL
         SMCPENTAX-DA 55-300mmED
         SMC PENTAX-M MACRO 100mm

Imgp75931

Imgp75951

Imgp75921

Imgp75901

Imgp75861

Imgp75661

| |

« 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む | トップページ | 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 »

山の花を撮る」カテゴリの記事

野の草花を撮る」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます。

 今の時季、山里に秘やかに小さな可愛い花が咲きます。このセツブンソウ、ミスミソウなど。福寿草も咲いています。花を撮っている私にはうれしい時季です。

 山交の東側に「城ホテル」と銘打った甲府城の天守台より高いホテルが出来てしまいました。天守台に登った時に見えたことでしょう。白根三山の方向でなくてよかった。

 

投稿: Tsuka | 2020年2月11日 (火) 午後 10時16分

Tsukaさま、おはようございます。
本当にかわいらしい!
春はすぐそこまで来ていますね。

ところで、慌ただしい甲府行きでしたが、やはり甲府に行くと、テンションが上がります。
今回は、甲府城から朝日に輝く白根三山を眺めたことが一番の思い出となりました。
また、行きます!

投稿: らぶ | 2020年2月10日 (月) 午前 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む | トップページ | 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 »