サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 甲府城四季巡り 梅花咲く 令和2年1月29日 | トップページ | 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む »

2020年2月 1日 (土)

こんなところに甲府城お堀跡(その25) 二の堀跡が「濁川」

 甲府城三の堀跡の南側から東側一部にかけて、今は「濁川」になっているということは、今までこの「こんなところに甲府城お堀跡」シリーズで何度も述べてきた。ところがビックリすることに、なんと二の堀跡も一部「濁川」になっているのだ。

 共立病院北側に残る二の堀跡については何度もこのシリーズで取り上げ、最近この二の堀跡に「新青沼橋」が架かったことを報告した。この新青沼橋を更に詳しく探索したところ、その橋の欄干に「濁川」という銘板が取り付けてあるのだ。この辺りの二の堀跡が、今は正式には一級河川の「濁川」になっていると知って本当にビックリした。

 そういえば、いつだったか甲府駅北口から武田通りを100mばかり上ったところに見られる二の堀跡についても「ここも濁川なんだよ」とフィールドワークの講師が話していたことを思い出した。もしかしたら今残っている二の堀跡は、ほとんど全部が「濁川」になっているのかもしれない。確実なところをさらに調べていきたい。

<新青沼橋に取り付けられている「濁川」の銘板>

Imgp74861

<こちらは「新青沼橋」の銘板>

Imgp74851

<新青沼橋を西側から見ている 橋は右隅人が歩いているところ>

Imgp74811

<新青沼橋を東から見ている 二の堀跡が若干右に曲がり新青沼橋を潜る>

Imgp74881  

« 甲府城四季巡り 梅花咲く 令和2年1月29日 | トップページ | 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む »

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲府城四季巡り 梅花咲く 令和2年1月29日 | トップページ | 定年後の暮らしは読書三昧 佐伯泰英「古着屋総兵衛影始末」を読む »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村ランキング参加中