« 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 | トップページ | 年後の暮らしは読書三昧 続 「古着屋総兵衛影始末」を読む »

2020年2月18日 (火)

雪割草(ミスミソウ)を撮りに畑熊へ

 ミスミソウは、雪割草ともいうそうだ。暖冬ということで、もしかしたらそのミスミソウも早く咲くのではないかと思い、例年より10日ほど早いか、今日出かけてみた。
 しかし、やっぱり少し早すぎたようだ。花の最盛期は、あと一週間後、十日過ぎだろうか。それでもよく目を凝らすと、所々に小さな小さなミスミソウがさびしそうに咲いていた。花を愛でながら写真を撮った。

 以前に比べ、畑熊の集落へ行くアスファルトの道から、ミスミソウ咲く山の中へ入る道がとても荒れている。(熊畑の集落に登る古い山道だったのだろうが。)また咲いている場所も山の斜面で、歩くのに運動靴ではちょっと厳しいかもしれない。滑落して死ぬようなことはないが、すべり落ちてケガをするかもしれない。花を守るためにも、軽登山靴をお奨めする。

   撮影カメラ ; PENTAX K-7
     レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
           SMCPENTAX-DA 55-300mmED

Imgp77572

Imgp77561

Imgp77631

Imgp77311

Imgp77661

Imgp77351

Imgp77581 

| |

« 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 | トップページ | 年後の暮らしは読書三昧 続 「古着屋総兵衛影始末」を読む »

山の花を撮る」カテゴリの記事

野の草花を撮る」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

あちこち風景」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます。

 ミスミソウは確かに葉っぱが三角で「三角草」というのだそうです。

 我が家では、どちらかというとUTYテレビ山梨の方をよく見ています。ローカルぽくっていい。(山梨放送もローカルですが(^_^)

 「山梨百名山からみる風景」は、私もよく見ています。興味ある記事が多いです。

投稿: Tsuka | 2020年2月25日 (火) 午後 06時08分

ミスミソウですか~。
私は三角(みすみ)という町で生まれたので、反応してしまいました。可憐な花ですね。

息子は甲府を離れましたが、相変わらず、毎日山梨放送とテレビ山梨のニュースのサイトを見ています。

そう言えば、富士山のきれいな写真を見たいと思って、検索をしていたら、「山梨百名山からみる風景」というブログを見つけました。美しい富士山の写真がたくさんありました。
https://blog.goo.ne.jp/yamanashi100yama

投稿: らぶ | 2020年2月24日 (月) 午後 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生の壇蜜さんに逢いに 「俳句王国がゆく」 | トップページ | 年後の暮らしは読書三昧 続 「古着屋総兵衛影始末」を読む »