« 庭の花を撮る ハナタバコ(ニコチアナ)咲く | トップページ | 梨の木峠から甲斐百山甲府名山「八王子山」に登り和田峠に下る »

2020年5月 5日 (火)

湊かなえ「山女日記」を読む

 湊かなえの本、2冊目は「山女日記」。読み進める中で、ああこれは「花の鎖」と同じ、湊かなえの文章だと思った。もしかしたら、作者がわからないで文章を読んでも、ああこれは湊かなえだとわかるかもしれない。

 7編とも山登りのお話、いずれもハッピーエンドをにごわせ終わっている。大げさではなく、登山のよさ楽しさを淡々と書いている。そしてその人の心持ちで(置かれた環境で)楽しさ喜びも当然違うのだと思った。

 山の知識、よさがいっぱい詰まっている。楽しく読み進めることが出来た。

・・・読書はいい。大げさにいうと生きている喜びを感じるときだ。

 『山女日記』湊かなえ 幻冬舎文庫 平成31年4月10版

| |

« 庭の花を撮る ハナタバコ(ニコチアナ)咲く | トップページ | 梨の木峠から甲斐百山甲府名山「八王子山」に登り和田峠に下る »

山への思い」カテゴリの記事

読書・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の花を撮る ハナタバコ(ニコチアナ)咲く | トップページ | 梨の木峠から甲斐百山甲府名山「八王子山」に登り和田峠に下る »