サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 定年後の暮らしは読書三昧 湊かなえ「告白」を読む | トップページ | 切差の里山にニリンソウ咲く »

2020年5月14日 (木)

甲斐百山「 塩ノ山 」に登る

【山行日】2020年5月13日(水)Bonchi002
【天候】晴(黄砂)
【コースタイム】
 塩山温泉登口(9:10)~第一休憩所(9:25-9:35)~第2休憩所~ 頂上(9:55-10:15)~ 登り口(10:40)
【参考にした資料 】
 「 1:25,000地形図 塩山 」 平成11年1月 国土地理院
 「『甲斐山岳』第11号別冊 甲斐百山」 日本山岳会山梨支部 令和元年12月15日

Imgp90541  塩ノ山は以前からずっと一度は登りたかった山だ。若い頃、この山の麓の青梅街道を一週間に一度通り、柳沢峠を越えて小管村にある職場に通っていた。また、よく写真を撮りに行くザゼンソウの群生地から登る小倉山の頂上から、この塩ノ山が麓に小さく見下ろせるのだ。東京に用事で行くときに乗る中央線の電車の車窓からよく見える。Imgp90571

  塩山温泉の中に登口があるのは承知していたが、いつも通っていた車道は温泉街の通りではなく、その裏に温泉街の通りがあったのだ。その温泉街の、温泉旅館の間に登口があった。

Imgp90711  登口の階段を登るともうそこから塩ノ山の登山道が始まる。登山道というか、やはりこれは「遊歩道」だ。稲妻形に三四回ジグザグに登ると、30分ほどで頂上だ。途中二棟の東屋があった。更に途中の道の脇にはベンチがあった。

 頂上からは、塩山駅前から西の街並みが手にとるように眺められた。その向こうの御坂の山々は、黄砂のモヤで全く見えなかった。こんなに濃い黄砂も始めてという感じだ。Imgp90731
「御坂の山の向こうに富士山が見えるんだ。南アルプスの方向も以前はよく見えたのだが、今はそちら方向の木が大きくなり見えなくなってしまった。」と頂上にいた掃除のボランティアをしているらしき人が呟いていた。

 三角点を確認、念願の塩ノ山に登り、明るい気持ちで麓の塩山市街に向けて下り始めたのだった。

« 定年後の暮らしは読書三昧 湊かなえ「告白」を読む | トップページ | 切差の里山にニリンソウ咲く »

山を行く」カテゴリの記事

里山のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定年後の暮らしは読書三昧 湊かなえ「告白」を読む | トップページ | 切差の里山にニリンソウ咲く »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ