« 定年後の暮らしは読書三昧 『 空也十番勝負 青春篇 声なき蟬 (上) (下) 』を読む | トップページ | 山梨百名山「要害山」に登る 「要害城」とその支城「熊城」 »

2020年9月 9日 (水)

定年後の暮らしは読書三昧 馳星周「少年と犬」を読む

 第163回直木賞受賞作品 馳星周の「少年と犬」を読んだ。まだ新しい本なので出来るだけネタバレなしで、読後感ほんの少々。

 「タモン」という1匹の犬が、釜石からいろんな人生を垣間見ながら熊本に行き着き、そこで待っていた緘黙の少年と邂逅(再会)する。最後、少年を守るシーンでは、思わず涙してしまった。最近涙もろくなった。

 人間は、悪いことをする人、自分勝手な人、妻を顧みないような人もみんなみんな最終的にはいい人なんだという性善説のお話で、読みやすく安心して読めた。

 〇〇賞受賞作品は余り読まないという天邪鬼の私だが、この本はなかなかいいではないかと思ったのだった。私が出版業界に貢献した一冊(^0^)

・・・読書はいい。大げさにいうと生きている喜びを感じるときだ。


 『少年と犬』馳星周 文藝春秋社 2020年8月25日第7刷発行 1,600円

| |

« 定年後の暮らしは読書三昧 『 空也十番勝負 青春篇 声なき蟬 (上) (下) 』を読む | トップページ | 山梨百名山「要害山」に登る 「要害城」とその支城「熊城」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

読書・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 県立文学館で開催されている林真理子企画展を見に行ってきました。何十何百の著作、それぞれの分厚い自筆原稿の束などを見ると、この人は天才だなと思わざるを得ませんでした。
 林真理子さんは、”塩山”の出身ではなく、”山梨市”駅(当時は日下部駅)前の本屋さんの娘でした。山梨あの地域の名門校日川高校の出だそうです。

投稿: Tsuka | 2020年10月 8日 (木) 午後 08時39分

 林真理子さん、「ワイン大使」ではなく、「ワイン副知事」だそうです。山梨県では、大使よりり副知事の方がワンランク上かな?

投稿: Tsuka | 2020年9月20日 (日) 午前 07時14分

 企画展の初日に、林真理子さん本人の講演会があり申し込んだのですが、みごとに抽選、はずれてしまいました。
 いずれ企画展、見に行こうと思っています。

 林真理子さんのことが企画展があるということもあり新聞にも記事が載っています。林真理子さんは塩山の本屋さんの娘で、その影響もあって作家になったとか。ワインが好きで、山梨のワイン大使に任命されています(^0^)

投稿: Tsuka | 2020年9月19日 (土) 午後 08時35分

Tsukaさま、こんにちは。
少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。

アマゾンで注文した「少年と犬」がさっき届きました。早速読んでみます。
ところで、山梨県立文学館で林真理子さんの企画展が開催されているそうですね。林真理子さん大好きです!行ってみたいと思うのですが、このコロナ禍の真っ只中では、九州から出ることが憚られます。

投稿: らぶ | 2020年9月13日 (日) 午後 12時02分

 『あさイチ』見ました。富士山の映像がとてもきれいでした。増富のラジウム温泉(鉱泉)が出ていました。昔からの温泉です。
 吉田のうどんは食べましたか。

 ようやく秋らしくなりましたが、すっきり晴れない日、雷雨の心配がある日が多く、好きな山歩きができません。

投稿: Tsuka | 2020年9月11日 (金) 午前 05時48分

Tsukaさま、おはようございます。
「少年と犬」のこと教えていただきありがとうございます。熊本が出てくると、興味をもって読めそうです。

さて、今日(10日)朝8時15分からのNHKあさイチで、山梨のことが紹介されるようです。録画を予約しました。楽しみです。

投稿: らぶ | 2020年9月10日 (木) 午前 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定年後の暮らしは読書三昧 『 空也十番勝負 青春篇 声なき蟬 (上) (下) 』を読む | トップページ | 山梨百名山「要害山」に登る 「要害城」とその支城「熊城」 »