サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

« 定年後の暮らしは読書三昧 平岩弓枝「千姫様」「密通」 | トップページ | 退職後の暮らしは読書三昧 辻村深月『朝が来る』を読む »

2020年10月17日 (土)

草紅葉の霧ヶ峰高原歩き(車山・蝶々深山・八島ヶ原湿原)

<霧ヶ峰に一番近い道>
 甲府から中央道で諏訪インターを降りる、四賀から諏訪茅野線に入る。霧ヶ峰霧の駅から、車山肩までは、ほんのわずか。この道がどうも霧ヶ峰への一番の近道のような気がする。甲府から約1時間30分、76.8㎞。

<車山肩から車山へ>
 車山肩から車山に登るのは2度目、前回はニッコウキスゲの花を眺めながら登った。今回は咲き残った二三輪のリンドウの花を眺めながら登る。ゆっくり登って50分。車山の頂上(1,925m)からは、霧ヶ峰高原、八島ヶ原湿原、蓼科山、八ヶ岳が眺められた。南アルプス、中央アルプス、北アルプスは雲に隠れよく見えなかった。

Imgp04191
(新しい山頂標柱があったがこちらの方が味がある)

Imgp04231
(車山山頂から八島ヶ原湿原 その向こうは鷲ヶ峰)

Imgp04221
(蓼科山 右雲に隠れているのが八ヶ岳北横岳あたり)

<車山から車山乗越を経て蝶々深山へ>
 ここからは初めて通るルート。車山頂上から車山神社、車山ロープウエイ山頂駅の脇を通り結構急な階段を下る。下りきったところの三叉路を左折、すぐ車山乗越だ。これから登る蝶々深山への道がまっすぐ伸びている。車山山頂から約50分で蝶々深山(1,836m)に着いた。

Imgp04421
(車山乗越 ここを歩き越えるのは初めて)

Imgp04451
(蝶々深山に登る一直線の山道)

Imgp04681
(頂上の看板 岩の陰で気を付けないと見逃しそう)

<蝶々深山から車山湿原を眺めつつ車山肩へ>
 蝶々深山から車山乗越の方へ少し戻り、木道を車山肩へ。車山湿原周辺を歩くこの道は前回に歩いた道だ。車山肩にある山荘(コロポックルヒュッテ)が丘の上の林に囲まれ望まれた。この景色が私を山に誘うきっかけになった懐かしい景色だ。写真でしか見なかった景色を実際に見ていることに感激。お茶を飲みくつろいでいる人たちがいっぱいのコロポックルヒュッテのテラスの脇を通り車山肩の駐車場へ。

Imgp04401
(車山湿原辺りから見上げる木々の紅葉)

Imgp04521
(右上に見えるのがコロボックルヒュッテ)

Imgp04551
(咲き残っていたリンドウの花)

<八島ヶ原湿原>
 車山肩駐車場から15分ほどで、八島ヶ原湿原駐車場。ビーナスライン道路の下のトンネルを通過すると、「七島八島天然記念物霧ヶ峰湿原植物群」の大きな看板のある広場だ。木の階段を降り、木道を20分ほど歩いて引き返した。一周する余裕はなかった。写真も撮ったつもりが、何故か1枚も残っていなかった。
 ここは高山植物など花の咲く時期に、また改めて旧御射山辺りを含めて湿原を一周歩くことにしよう。

« 定年後の暮らしは読書三昧 平岩弓枝「千姫様」「密通」 | トップページ | 退職後の暮らしは読書三昧 辻村深月『朝が来る』を読む »

山を行く」カテゴリの記事

山の花を撮る」カテゴリの記事

山への思い」カテゴリの記事

コメント

 そうそう、若い頃車山へよくスキーに出かけました。その時の宿泊場所が「ロッジ山梨」。オーナーがあの秋山さんでした。ここが多分後に、山梨学院の駅伝合宿練習時の本拠地になったのでしょう。
 ロッジ山梨から霧ヶ峰に至るビーナスラインの坂は、あの箱根の胸突き八丁の坂と同じぐらいだったのでしょうか。
 お正月の箱根駅伝では、是非シード権を獲得するぐらいの活躍を期待したいです。

Tsukaさま、こんにちは。
やっぱり、Tsukaさまは、お元気!!

車山は、山梨学院陸上部の合宿地でもありますね。
ところで、山梨学院は、箱根復活を果たしましたね。もっと時間がかかると思っていたので、驚きました。まずは、よかった!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定年後の暮らしは読書三昧 平岩弓枝「千姫様」「密通」 | トップページ | 退職後の暮らしは読書三昧 辻村深月『朝が来る』を読む »

お薦めサイト

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30