« 日本遺産認定 御嶽昇仙峡の紅葉 | トップページ | え~、これで終わり? 佐伯泰英の『空也十番勝負 青春篇』 »

2020年11月20日 (金)

甲府城四季巡り 深まる秋

 四百二十年余前、豊臣秀吉の重臣浅野長政幸長によって築城された甲府城・・・それ以来お城の様相は変わり住む人は変わっても、毎年春には桜が咲き、秋には木々が紅葉し、大勢の目を楽しませ、そして多くの年を重ねてきたのだろう。
 今年も甲府城の木々が赤く黄色く紅葉している。風が吹くと葉っぱが舞い散り芝生の上に落ちる。織る錦・・・

 *以下、是非写真をクリック、拡大してご覧ください!

Dsc_01142631

Dsc_01241

Imgp113812

 コロナ禍、それでも相変わらず甲府城を訪れる人は多い。来城者の多くの人が「お城がきれいですね。よく整備されていますね。」といってくれる。ありがたいことだ。自分が褒められているような気持ちになる。
 この時季とすれば暖かい日射しの中・・・着物姿の若い二人が和む、結婚式の写真の前撮りだろうか。お母さんと一緒の子供たちが楽しそうに走り回っている。

Imgp11561

Imgp11731

 これから先も、甲府城は毎年毎年木々が紅葉する時季を重ねていくことだろう。どんな風に歴史を積み重ねていくのだろうか。

Imgp118123

Imgp11661

| |

« 日本遺産認定 御嶽昇仙峡の紅葉 | トップページ | え~、これで終わり? 佐伯泰英の『空也十番勝負 青春篇』 »

あちこち風景」カテゴリの記事

甲府城・歴史」カテゴリの記事

コメント

 熊本城には学生の頃行った記憶がありますが、お城に興味を持つずっと前で、詳しくは全く覚えていません。今はいつかは行きたいお城の一つになりました。

 甲府城御案内仕隊は、ずっと活動を控えていましたが、11月から案内活動を開始しています。でも残念ながら、また第三波とかで活動停止になるかもしれません。

投稿: Tsuka | 2020年11月23日 (月) 午後 05時46分

Tsukaさま、おはようございます。
甲府城、美しいです。
何度も訪れているうちに。熊本城の次に好きなお城になりました。(^O^)

お城の案内ボランティア活動も、まだ再開されていないのでしょうね。

投稿: らぶ | 2020年11月22日 (日) 午前 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本遺産認定 御嶽昇仙峡の紅葉 | トップページ | え~、これで終わり? 佐伯泰英の『空也十番勝負 青春篇』 »