サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

« 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 御嶽古道「上道」を下る | トップページ | 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 長田円右衛門顕彰碑 »

2021年1月27日 (水)

定年後の暮らしは読書三昧 池波正太郎「剣客商売」を読む

 池波正太郎の「剣客商売」を楽しく読んでいる。第1巻「剣客商売」から読み進め、今は第9巻「待ち伏せ」を読み終わったところだ。

 実に面白い。秋山小兵衛とその息子大治郎が、まあ大筋”強きを挫き弱きを助ける””勧善懲悪”のスカッとするお話である。時には、人間は弱さ醜さがありながらも最後は改心する姿を描いている。以前この作者の「雲霧仁左衛門」を読み始めたが、何か余り面白くなく長編過ぎて途中で読むのをやめてしまったことがあったが、それとは大違いだ。

 時には、「え~こんな表現いいの?」「女性蔑視じゃない?」と思うところがあるが、この本が発行された頃は、いわゆる大衆小説ということであまり問題にもならなかったのだろうか。(もっとも、今でも本の小説漫画など残酷な表現とか、私なんか見るに堪えない映画やテレビのシーンがあるものな。)

 まあ、楽しく面白く読み進めている。「剣客商売」は全16巻番外編2巻だというから、全巻読み終わるのはまだまだ半道中。まだしばらくは楽しめそうだ。

 本を読んでいるとき、読み終わったときは、不思議とゆったりとし、心が静まるのだ。そして、大げさだが生きていてよかったと思う一時だ。


 『剣客商売 待ち伏せ』池波正太郎 (株)新潮社 昭和53年4月15日発行

« 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 御嶽古道「上道」を下る | トップページ | 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 長田円右衛門顕彰碑 »

読書・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 御嶽古道「上道」を下る | トップページ | 日本遺産 御嶽昇仙峡を訪ねて 長田円右衛門顕彰碑 »

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村ランキング参加中