カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「ボランティア」の12件の記事

社会貢献は十分したつもり、それでもさらに・・・ 少しでも社会の役にたちたい

2017年12月10日 (日)

甲府城の歴史紹介 地域振興の一助に

 甲府城御案内仕隊の隊員としての観光ボランティアも丸5年、来城者(来場者)に甲府城の歴史と魅力を伝えている。

P10207940 地元の人が考えている以上に甲府城来城者は多い。私たち甲府城御案内仕隊が案内をする人だけでも年間1万3千人を越える。案内を仕切れない人や、散歩やウオーキングで訪れる地元の人も多い。

 先日、県外からの甲府城来城者に、お城には珍しい温泉が城内にあった、お城の周りにも温泉が沢山あり、甲府温泉といわれていたという説明をした際、自分が褒められているようなとてもうれしいいい話を聞いた。

 前日市内のお城近くの某老舗ホテルに泊まったが、ホテルの方の対応がとても親切だったし、料理も美味しく、それになによりも温泉に入れたことが幸せだったと語ってくれたのだ。

P10207670_2 こういう話を直接聞くと地元の観光業者、他の関係の方々も頑張っているんだなと思い、うれしくなる。

 こういう親切丁寧な温かい対応、今はやりのおもてなしが、地元山梨の観光を盛んにする、地元振興の役に立つのだと思ったことだった。

 私自身、甲府城に来てよかった、また来たい、みんなにも紹介したいといわれるような案内に努めていきたい。またこうして記事をブログに書いていること自体、山梨の観光振興にほんの少しは役に立っているかなと思っているのだ。

 写真上;甲府城稲荷櫓 城内の北東鬼門にあるので艮櫓(うしとらやぐら)ともいわれる)
 写真下;紅葉した桜ソメイヨシノの葉っぱの向こうに鉄門(くろがねもん)

 

2016年4月 9日 (土)

定年後はボランティア三昧 信玄公祭会場係ボランティア

 今日は、信玄公祭ボランティアで会場係を担当した。危険防止のための声がけと、甲府城内の行列通路の確保が主な仕事だった。

 役得で全甲州軍団行列隊が通るのを間近で見ることができた。信玄公役の陣内孝則さんも通路を歩くのを至近距離で見られた。まあ、それだけのことだが。

 ボランティア会場係では、顔見知りもいたが、ほとんどの人が初顔合わせ。空いた時間には色々世間話もできて楽しかった。

 社会奉仕もでき、また祭りも楽しむことも出来て、有意義な時間を過ごすことが出来た。

2015年11月27日 (金)

定年後はボランティア三昧 甲府城御案内仕隊

Inariyagura002 甲府城は紅葉が終わりだ。最後のモミジが風に吹かれて稲荷曲輪の芝生の上を舞っていく。
 (稲荷櫓をバックにモミジを、携帯のカメラで撮る。左に立っている木は山梨県の名前の起こりとも言われるヤマナシの木。小さい実がまだ二三個残っている。)

 先日地元の甲府の方が、甲府城に来られたのを案内した。声をかけると、時々ウオ-キングを兼ねてこの甲府城に来るのだけれども、詳しいお城の話が聞けると嬉しいということで、案内をすることになった。

 この方は、大正の生まれだという。元気だ。「以前は、このお城の中に、色々なものがあってね。噴水があったかな。青少年科学センターと呼ばれていた今の科学館があったり、飛行機やSLが展示されていたりした。遊園地みたいなところもあった。子どもたちが遠足やなんかで来て賑やかに遊んでいたよ。でもお城に関係するものは石垣ぐらいであまりなかったな。」と、案内する私よりも以前の甲府城に詳しかった。

 最後に、「今日はよかった。何度も来てはいるのだけれども、今まで知らなくて新しく知ったことがいっぱいあったよ。説明を有難う。」
 お世辞もあるのだろうと思いながらも、こう言っていただくと本当に嬉しい。ボランティア冥利に尽きるのだ。

2015年10月 2日 (金)

定年後の暮らしはボランティア三昧

 現役の頃十分過ぎるほど社会貢献をしてきたつもりで、定年後は余りそういう視点で過ごし方を考えるのはやめようと思った。現職の頃、忙しくて十分やれなかった山歩きや山の花の写真を撮ったり、アマチュア無線を楽しんだり、また下手の横好きのゴルフをしたりで自分のために時間を使っていこうと考えていた。しかし結果的には、退職後も長い間勤めてきた仕事に関わって請われて第二の仕事に就き、相変わらず忙(せわ)しい日々を過ごすことになった。

 それでも退職後何年か経ちその第二の仕事にも切りを付け、念願の山歩きやゴルフ、野菜づくりなどを十分楽しんだ。ところがしばらくして、でもやっぱり更に何か社会の役に立ちたい、社会に貢献したいという気持ちが強く湧き上がった。

 折しも、山梨県で第28回国民文化祭が開催され、それに関わって沢山のイベントが行われた。新聞やインターネットにそのイベントのボランティア募集のお知らせが載り、「これだ。」と応募することになった。そして種々雑多のボランティアに携わった。イベントの会場案内、会場内の掃除、会場展示物の保全管理などだ。国民文化祭は一年近く開催されたが、まさにボランティア三昧の日々であった。国民文化祭を盛りあげる上で少しは貢献したと自負している。

 その後地域の自治会長を仰せ付かり努めたが、これもボランティア精神がなければできないことで大変だったが、一方勉強になることも多かった。

 今ボランティアで精を出しているのが、観光ボランティア「甲府城御案内仕隊」への参加である。もともと歴史には興味があり、毎回楽しく県内外から甲府城を訪れる人たちに観光案内をしている。案内した人から、「今日のように説明していただくと、甲府城の歴史がよくわかります。ありがとうございました。」というふうにいわれることもありうれしくなる。

 もうひとつ大事なボランティアに従事している。子どもたちの通学路の安全パトロールだ。通学途中の子どもが襲われたり車にはねられたりで、世の中物騒になった。そんな中、子どもたちの安全を守ろうと精を出している。このボランティアのいいところは、都合のいい時にということで、義務的でないことだ。どうしてもやらなければということになると重荷になる。重荷になると長続きしない。ボランティアが重荷になっては、もはやボランティアではない。

 少しでも社会の役に立ちたい、社会をよくしたい、社会に貢献したいという気持ちで、定年後の暮らしは正にボランティア三昧の毎日である。

2013年11月27日 (水)

甲府城の紅葉 観光ボランティアのやり甲斐

 観光ボランティアで案内をしている甲府城が今紅葉真っ盛りです。桜もカエデも見事に紅葉しています。遠くからお出でいただいたお客さんたちも大喜びです。

 先日、東京のデイケアセンターの方々が20名ほど、マイクロバスで甲府城の見学にいらっしゃいました。足がままならない方が多く、残念ながら天守台までは登られませんでしたが、スロープと少しの階段で城内を歩かれ、紅葉の甲府城を楽しんでもらいました。
 水曜日隊4人のスタッフで案内をしたのですが、若い大学生のスタッフは、一緒に歩く中でお年寄りととても仲良しになり、帰る時には腕を組んだりしながら別れを惜しまれていました。私たちも、とても感謝され写真を撮ってもらい、恐縮してしまいました。観光案内ボランティアをしていて本当によかったなと思うひとときでした。観光ボランティアのやり甲斐です。

 平成16年復元稲荷櫓をバックに、カエデの紅葉・・・

Kofujyo002

 桜の紅葉と平成25年復元鉄門(くろがねもん)・・・

Kofujyo007_2

 天守台を数寄屋曲輪から眺める・・・ ここに天守閣があった?

Kofujyo001_2

 芝生に桜の落ち葉・・・

Kofujyo000_2

2012年12月27日 (木)

「甲府城御案内仕隊」

 現役の頃十分過ぎるほど社会貢献をしてきたつもりで、退職してからは余りそういう視点で過ごし方を考えるのはやめようと思った。現職の頃、忙しくて十分やれなかった山歩きや山の花の写真を撮ったり、アマチュア無線を楽しんだり、また下手の横好きのゴルフをしたりで自分のために時間を使っていこうと考えていた。
 (しかし結果的には、退職後も長い間勤めてきた仕事に関わって請われて仕事に就いたり、自治会長をしなければならなくなったりで、結構忙(せわ)しい日々を過ごすことにはなった。)

 退職後何年か経ち、やっぱり更に何か社会の役に立ちたい、社会に貢献したいという気持ちが強く湧き上がり、そんな気持ちから始めたのが「甲府城御案内仕隊」への参加である。もともと歴史には興味があり、色々指導してくれた方々も親切で、すんなり観光ボランティアを始めることが出来た。

 始めて半年、もう数え切れないほど甲府城の観光案内に従事した。未熟でまだまだ十分な案内が出来ているか不安なところもあるが、しかし私自身楽しく案内が出来ているし、案内をした方々からうれしいことばをもらう回数も増えてきている。

 案内した人から、「今日のように説明していただくと、甲府城の歴史がよくわかります。ありがとうございました。」とか「山梨の人は本当に親切ですね。昨日泊まった旅館の人たちもとても親切だったし、旅館を出てバスに乗る時出発しそうになっていたのに手を挙げたら停まって乗せてくれたんですよ。おまけに今日は甲府城をこんなにていねいに案内していただいてとてもうれしいです。」「また、ゆっくり来てみたいです。」などということばをもらうと本当にうれしくなる。

 山梨県で制定している「おもてなしやまなし観光推進条例」を踏まえての、山梨県の観光振興にも少しは役に立っているかなと思う。先日の笹子トンネルの事故で観光客が減っているとかいわれているし、まもなく山梨での国民文化祭も始まるし、私なりに山梨の観光振興に更に貢献すべく「甲府城御案内」に努めていこうと思う昨今である。

2012年11月 3日 (土)

ふれあい大運動会

 今日は、地区の「ふれあい大運動会」があった。とてもいい天気に恵まれて(晴れの特異日は11月4日に移ったというが)、盛大な運動会となった。

 自治会としては、年間の大きな行事のひとつで、事前の準備も大変だった。去年の役員さんにどんなふうにするのか、どんな準備をすればいいのかお聞きしたり、自治会の役員や体育部の部長さんと何度も相談したりで準備を進めてきた。

 お弁当や飲み物などの買い出しや準備、手配は、何日も前に婦人部長さん、役員夫人さんたちにしてもらった。
 今朝は、朝早く役員さんや組長さんなどに集まってもらって、テントなどの設営でおおわらわだった。

 運動会は、ずいぶん大勢の人が集まり、地区の人々の楽しい交流の場、親睦の場になったのではないだろうか。
 楽しく有意義のある運動会となった。みなさん、大変ご苦労さまでした。

2012年8月26日 (日)

防災訓練 非常用貯水槽開閉操作訓練担当

 今日は、地区の総合防災訓練がありました。わが自治会は、地元の公会堂前にまず集結、その後避難所のある小学校に向かいました。小学校の校庭には、既に沢山の他の自治会が到着していました。到着後、本部に避難人数を報告しました。地区全体では、千人を超える参加者があったようです。

 水バケツや消火器を使った消火訓練、消防車の放水訓練、応急手当訓練などが順次行われました。今回の防災訓練では、わが自治会が「非常用貯水槽開閉操作訓練」を担当しました。大勢の避難訓練参加者は遠くから見ていましたので、細かい操作方法などよくわからなかったのではないかと思いますが、むしろ担当の私たちが非常時に飲料水を地域の方々に供給するために、どう操作して非常用貯水槽を開閉したらいいかということで大変いい訓練になったと思います。本部のねらいもそのあたりにあったのでしょうか。

 全体での訓練が終わった後、避難所となる小学校の体育館での説明会がありました。校長先生から、暑い時の避難に備えて入口や窓には網戸が全部あること、プライバシーが守れるような仕切りも用意してあることなど、東日本大震災などを十分踏まえた避難所の施設にもなっているというお話がありました。避難所になれば、学校の先生方も当初の避難所運営などでご苦労をいただくのかなと思いながらお話しをお聞きしました。

 この訓練が訓練でなく、実際の避難になるような事態は絶対きて欲しくないわけですが、もしもの場合、今日の訓練が役に立ち、減災になるようにしていきたいものだと思いました。

2012年7月23日 (月)

ラジオ体操始まる

 毎年、近くの神社の境内でやっているのですが、今年も、自治会少年部子どもクラブが中心になっての夏の「ラジオ体操」が始まりました。
 近隣のもう一つの自治会も、同じ神社でやっているので賑やかです。

 ちょっと眠そうな子どもたちも、ラジオ体操の音楽が流れると、ラジオ体操を始め、身体を動かしていました。ついてきた大人も、けっこう大勢いて、子どもたちの後でラジオ体操をやっていました。

 今日は、夏休みになって初めてということもあって、自治会長の励ましのことばと、近くの交番のおまわりさんの「安全講話」がありました。

 出来るだけラジオ体操に出席し、規則正しい生活と体力づくりに励み、楽しく事故のない有意義な夏休みになるよう祈っています。

  ポチッとよろしく!

2012年6月27日 (水)

自治会の仕事 広報紙の配布

 自治会の仕事のひとつに、市の広報紙の配布作業がある。毎月25日に、市より市の広報紙が二百部ほども自治会長のところに送られてくる。大きな重い荷物である。これを、各組の戸数に応じて分け、公会堂に設置してあるボックスに入れるのである。

 これが、結構大変だ。戸数が数戸のところから一番多い組が30戸。家内にも手伝ってもらって作業するが、まあ半日仕事になる。
 組長さんは、それを持って行って、次の月の行事お知らせなども載っているので、各戸に月内に配布しなければならない。30戸も配布してまわるのは大変だ。

 時には、市の広報だけでなく、市議会だよりとか、体育協会だよりとか、さらに県政だよりなどが市を通して送られてくる時もある。

 市や関係機関からの、生活に直結する様々な情報や、イベント文化情報など情報伝達が、自治会員にスムーズに進むようにするのも自治会の大きな役割であるということで、汗をかきかきがんばっている。 

 それにしても、自治会長も役員も、組長もボランティア精神がなければ務まらない仕事である。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ