カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の41件の記事

2017年9月26日 (火)

私のブログ「山と山の花」の記事数が1,000件に

 私のこのブログ「山と山の花」の記事数が、今書いているこの記事で1,000件になった。このブログを書き始めたのが、平成14年(2002年)1月5日からだから、15年半年余りで記事数1,000件になったということである。

 多分記事をいっぱい書いてアクセス数も多いブログは他に沢山あるだろうけれども、15年間コンスタントに記事を書き続け、記事数1,000件になったブログはそれほど多くないだろう。結構みんなに読まれ有名になったブログも、いつの間にか更新されなくなりいつの間にかなくなっていたということが多いのだ。

 このブログは、ブログのタイトルにしているように、主に私の山歩きの記録を山や山の花の写真とともに載せているが、その他アマチュア無線、パソコン、野菜づくりのことなどを載せている。最近は、「定年後の暮らしは」というテーマで、読書、映画、甲府城の歴史、生涯学習で学んだことのレポートなど多種多彩の記事のアップになっている。

 少し巾が広がりすぎたかなという感じもあるが、ブログの記事が多方面に渡り頻繁に書かれ載せられているということは、それだけ私が充実した日々を過ごしているということだろう。

 このブログは私が今生きている証なのだ。このブログが書き続けられているということは、私が生きているということなのだ。

 こちらもお読みください → ブログを10年書いてきて

2017年9月18日 (月)

「くろちゃん甲府城つづりⅡ」「豊富郷土資料館のブログ」復活を願う

 私が、このブログ「山と山の花」を書き始めて15年が経った。記事数も1,000件に届きそうだ。我ながらよく続けていると思う。

 さて、よく見ていたホームページやブログが、更新されなかったり閉鎖されてしまったり寂しい思いをすることがよくある。
 以前「峠のむこうへ」というホームページがあり、私の好きな峠歩きの「師匠」でもあった。千田さんという方が書いていたのだが、仕事でも忙しくなったのか何年か前に更新がなくなってしまった。
 それでも、しばらくは観ることが出来、その後も峠歩きの参考にさせてもらっていた。千田さんは山梨県の峠もよく歩き、文献等もしっかり調べての記事は本当に素晴らしいものであった。学術文書のようなときもあった。
 更新がなくなってもしばらく観ることの出来たホームページも、残念ながらやがてホームページそのものがなくなってしまった。

 最近、寂しく残念に思っているのが、「くろちゃんの甲府城つづりⅡ」と「豊富郷土資料館のブログ」の二つのブログが4月以降半年更新がないことだ。

 二つのブログとも、以前は更新が頻繁にあり、内容も大変勉強になり、楽しく読ませてもらった。イベントの告知や実施後の様子の報告などもあり、地域振興、観光振興にもずいぶん役に立っていたのではないかと思う。

 どうも、ブログを書いていた担当者が他部署へ異動してしまったようだ。奇しくもくろちゃんの方が、3月31日「平成28年度最後の日!」、豊富資料館の方が同じ31日「勤務最後の日」という記事を最後に更新がなくなっている。

 担当者が替わってということは、まああることで仕方がないのかも知れないが、なんとか替わりの方が書いてくれないかなと思う。復活を願っている。

2016年7月 4日 (月)

新しいパソコン 手こずった初期設定

 新しいパソコン(NEC PC-DA370DAW)を手に入れた。振り返ると、最初に手に入れたPC-6000から数えてノートパソコンも含めて12台目だ。仕事などで実用的に使うことができたPC-9801VM購入からは28年で、平均すると2年半ぐらいで新しいパソコンを購入していたことになる。

 今まで使っていたパソコン(VL300SG)が、ビスタでインターネットでツイッターを見ていても、ウインドウズやインターネットエクスプローラが古く簡易版で表示するとかいった表示が出たりした。また、一太郎やホームページビルダーの新しいバージョンを導入しようとしてもメモリーやハードディスクの容量が心配だったりでできなかった。ビスタの使い心地はまあまあだったろうか。
 * ビスタは平成18年発売というから10年でサポートをやめてしまったということだ。
  なんか早過ぎはしないだろうか。メーカーの横暴だ!?

 今までは新しいパソコンを手に入れて、初期設定などほとんど自分でやり使えるようにしたのだが、今回は本当に手こずった。原因は、「サインイン」とかいうもの。インターネットと繋がるのはしょうがないとしても、何をするにしてもこのサインインの表示が出て何か複雑で分かり難くしょうがなかった。
 おかげで今回は、結局パソコン関係の仕事をしている息子に最初の設定をしてもらうことになってしまった。自分でやることに楽しみもあったのに。

 購入して一ヶ月半ぐらい経つ。いろいろな設定や調整もなんとかクリヤーし、ようやく以前のように使えるようになった。一太郎もバージョンアップして快適に使えるようになった。

 安い買い物ではないから、仕事に趣味に有効に最大限利用していこう。ホームページも更新に励もう。ブログへの書き込みも毎日?できるかな。

2013年8月10日 (土)

今日で一区切り ココログ出版で最後の本を・・・

 このブログを始めたのが、平成14年1月でした。もう11年半余り書き続けていることになります。(最初は、ニフティーのノートブックという機能で始めたのですが、途中からブログのココログに移行しました。)

 その間に、ブログに書き綴ったものを、ココログ出版に印刷してもらい本にしてきて、もう5冊になりました。なかなかいい出来栄えで、私の本棚に並んでいます。自分の本を出版したようで、いい気分でした。

 ところが、印刷をお願いしてきたココログ出版が事業を止めてしまうということで大変残念です。間もなく受付を締め切るということです。

 そこで最後の印刷をココログ出版にお願いすることにしました。平成24年1月から今日まで1年半余りのブログを本にしてもらうことにしました。

 本に印刷してもらうのはこれで最後になるわけですが、もちろんブログはこのまま続けていきます。書く気力と体力が続く限り・・・。大げさですが、ブログを書くことが、私が生きている証になる様な気がするのです。

2013年1月15日 (火)

ブログ名称変更 「山と山の花」から 「徒然なるままに」

 以前、このブログ「山と山の花」とは別に「徒然なるままに」というブログを作ったことがあったが、2ヶ月ほどで閉鎖してしまった。記事を書いてみると、かなりの記事の内容が「山と山の花」と「徒然なるままに」両方に関わる記事になってしまい、どちらに書き込むのか決めるのが煩わしくなったからだ。それから2年・・・。

 今回改めて、今まで「山と山の花」と銘打って私の趣味の山歩き、山の花の写真だけではなく、その他アマチュア無線、パソコン、野菜づくり、ゴルフ、映画、読書のことなど色々なことをとにかく一緒くたに書き込んできたこのブログを、「徒然なるままに」というブログにすることにした。副題を - 私の昨日今日明日 - とする。

 つまり、今までずっと何でもかも書いてきたこのブログ「山と山の花」を、「徒然なるままに - 私の昨日今日明日 -」というブログに名称変更するということである。
 そして、それとは全く別に「山と山の花」というブログを新たに作ることにした。「山と山の花」の方へは、山歩き峠歩き、山や山の花の写真そして山への思いなどに狭く絞って記事を書いていくことにした。

 今日この後、名称変更の操作をする。従って今書いているこのブログは、明日から「徒然なるままに」というブログになる。

 名称が「徒然なるままに」となる私のこのブログを今後ともご愛顧のほどを。また「山と山の花」も是非ご覧下さい。

 

  新しいブログ → 「山と山の花」

 

2012年10月31日 (水)

今日を区切りにブログを本にします

 忙(せわ)しい日々を過ごしています。ブログの書き込みも怠りがちですが、今日を区切りにココログ出版で、このブログの冊子を印刷注文、本にしたいと思います。

 この前にココログ出版で印刷してもらった本が、2011年5月12日で終わっています。若干重なりがありますが、2011年1月1日から今日までの記事を本にしたいと思います。

 山登り山歩き峠歩きのこと、写真のこと、アマチュア無線のこと、映画のこと、最近は自治会のこと、その他日々のよしなしごとを綴ってきました。プライベートの日記とともにこのブログに書き込む中身は、私の今の生き様を表しているような気がします。

 書き込みが少ない日々は、あまり充実した生き方が出来ていないのかもしれません。書き込む意欲は、充実した日々を過ごす意欲に通じています。

 だから、このブログは大切にしていきたい。一応、今日で区切りに本にしますが、もちろん引き続き、これからもずっと書き綴っていきます。

2012年1月 5日 (木)

ブログを10年書いてきて

 このブログを書き始めたのが10年前の今日で、その日の表題は「ひとりごと その1」だった。その当時のニフティーの「ノートブック」という機能を使ってで、ブログの名前は「ひとりごと・つぶやき」であった。

 <このノートブックとブログの機能は、ほとんど同じだが、まあ正式にブログ(ニフティーでは「ココログ」といっている。)を始めたのは、2005年2月26日である。それにしても、7年ほどになる。>

 書いた中身は「いよいよ私も『ひとりごと・つぶやき』をスタートします。山と山の花、アマチュア無線、そしてパソコンのことなどを中心に、私のひとりごと、つぶやきを書いていきます。いつまで続くかな。みなさんよろしくお願いします。」である。

 その1とあるので、その2が気になるが、「ひとりごと その2」は、「ニフティーの”ノートブック”の機能を使って、何とかうまくスタートできたようです。」という中身。

 「いつまで続くかな。」という記述があるが、よく続いたものだと思う。その頃からの記述を、ココログ出版で本にしてもらい手元にあるが(もちろんこのブログでも見られるが。)、最初の頃は短い文章が多いが、やがて山行きの記録や峠歩きのレポート等を書き始めて文章が長くなった。

 時々コメントももらい、アクセスしてくれる人も結構いるようだ。ブログスタート20年に向けてまたこれからも精を出していこう。

2011年3月 6日 (日)

もう一つのブログ「徒然なるままに」閉鎖へ

 私のもう一つのブログ「徒然なるままに」を閉鎖することにしました。

 昨年末始めてまだ2ヶ月ほどですが、何かどちらに書くのか決めるのが煩わしくなってしまいました。何となくみんな「山と山の花」に関わった記事になってしまい、両方へ同じような文章を書くことになってしまいます。

 どちらも私の生きざまを書いており、結局分けられないな、「山と山の花」に関係ないことがあるかもしれないけれど、カテゴリーで分けていけばそれでいいという結論に至りました。

 「徒然なるままに」は、他の使い方があるかなと思ってもいるので、しばらくは消去しませんが、おそらく書き込みはなし。ゆくゆくは閉鎖かな? 

2010年12月29日 (水)

新しいブログ「徒然なるままに」を始めました

  今までの「山と山の花」(このブログ)とは別に、新しいブログ「徒然なるままに」を始めることにしました。

 今までの「山と山の花」の内容は、全て「徒然なるまま」に移し、山歩き、山と山の花の写真、峠歩き、山や峠への思いなどだけこの「山と山の花」の方に残しました。

 これからは、山歩き、山と山の花の写真、峠歩き、山や峠への思いなどは、「山と山の花」の方に、それ以外の内容(野菜づくり、アマチュア無線、健康のこと、その他色々)を、「徒然なるままに」に書くことにします。

 「徒然なるままに」には、今までの「山と山の花」に書いた記事は全部移してありますので、過去の山歩き、山と山の花の写真、峠歩きのことなども全て載っています。

 「山と山の花」「徒然なるままに」、両方相互にリンクしていますので、是非引き続きご愛顧をお願いします。 なお、引っ越し作業がうまくいかず、しばらくはリンク切れのメッセージが出るページもあります。順次修正していきますので、お許しください。

 ご感想、ご意見などコメントをいただくととてもうれしいです。今後ともよろしくお願いします。

2009年10月30日 (金)

ココログ出版の本が出せるように・・・

 仕事が一段落し、気が付いたらまもなく11月・・・
 このブログへの書き込みもご無沙汰だった

 書くことがなかったわけではない
 雨乞岳への山歩きも楽しかった
 台風一過、素晴らしい盆地の周りの山々の眺めに
 山への、峠への思いも募った
 野菜づくりにも精を出した

 ・・・・・・・・

 余裕も少し出たので
 また、このブログへの書き込みに
 精を出していこう

 年末には4冊目のココログ出版の
 本が出せるように・・・!

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ