サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「庭の花を撮る」の217件の記事

ありきたりの花が多いのだけれど・・・ わが家の庭に咲く花々

2018年4月25日 (水)

続 平成30年我が家の庭で春の花が一杯

 毎年この時季、「我が家の庭で春の花が一杯」の記事を書き、写真をアップしています。今年の第二弾は、バラ、オダマキ、スズラン、ムギナデシコ・・・。

バラが咲き始めました
Bara010

Bara020

ピンクのオダマキ
Odamai010

黄色いオダマキ アクイレギア・クリサンタ
Odamaki030_2

ムギナデシコ
Mugi010

ひっそり木陰で咲くスズラン
Suzuran010

Suzuran020

クリスマスローズもまだ咲いています
Kurisumasurozu020

Kurisumasurozu010

モッコウバラ
Mokobara010

サクラソウ
Sakuraso020

白い八重のサクラソウ
Sakuraso010

エリゲロンデージー 小さい花です
Han020_2

アカバナユウゲショウ 雑草だなんて花に失礼だ
Hana010

 もうこれくらいにしておきましょうか。

 平成30年4月24日撮影
 撮影カメラ ;  PENTAX K-7
 レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

 よろしかったら、こちらもご覧下さい
     → 平成30年我が家の庭で春の花が一杯
                  (第一弾 3月31日の記事)

2018年3月31日 (土)

平成30年 我が家の庭で春の花が一杯

 毎年この時季、「我が家の庭で春の花が一杯」の記事を書き、写真をアップしています。今年の第一弾は、クリスマスローズ、スイセン、ハナニラ、ボケの花。
 この後、まだまだ春の花が咲き続けます。次は何をアップしましょうか。

011

003

009

006

007

005

002

2018年2月11日 (日)

庭の花を撮る 福寿草が咲いた

 例年に比べ寒い日が続いているように思う。それでも立春が過ぎ日が長くなり、日差しが大分強くなってきた。今日は、朝のうちは雲があり薄ら寒い感じだったが、次第に雲がとれ大分暖かくなった。

 庭を眺めていたら、ハナニラの葉っぱが折り重なっている間から福寿草の黄色い花びらが覗いていた。ハナニラの葉っぱを少し除けてみたらこんな感じ。知らない間に芽を出し、蕾を付けていたのだ。

Fukujyuso010

 まだ一輪だが、その隣では蕾が開きもうすぐ咲きそう。今日中にはもう一輪咲くかな。

 2014年2月26日の「福寿草」 → 大雪にめげず・・・福寿草が咲いた

2017年11月30日 (木)

寒空にバラが咲いている

 もう明日から12月という今日/我が家の庭でバラが咲いている/最盛期のバラよりも小さめ/葉っぱもかなり枯れて落ちていたりするのに/バラの細かい名前は妻に聞かないとわからない 

 主にバラの世話をしているのは妻/こんな時季にも世話をするのかいという私のことばを余所に/来年もっともっと綺麗なバラを沢山咲かせようと世話に余念がない/「新しい苗も予約した」と妻

 こんな寒空の下、咲いているけなげなバラ/小さくても、花びらが少し曲がっていても素敵な我が家の庭のバラ

Bara003

Bara008

Bara005

Bara002

Bara007

2017年7月16日 (日)

庭の花を撮る 「月下美人」

 今年も我が家の庭で「月下美人」が咲いた。夜に花を開き、一晩しか花を咲かせないことで有名な花だ。

Gekka0021

 花言葉が、「はかない美 繊細 快楽 艶やかな美人」 だそうだが、何となく頷けてしまう。

Gekka004

 亡くなった義父が育てていた花で、思い入れの深い花。挿し木で簡単に増え、今は何鉢も咲くようになった。

Gekka006

 夜8時頃に見た時には半開きだった。夜寝る前10時頃に見に行った時にフラッシュを焚いて撮った写真だ。

 「月下美人」 学名;Epiphyllum oxypetalum/サボテン科クジャクサボテン属/夜開性/原産地;メキシコ/花言葉;はかない美、繊細、快楽、艶やかな美人

  撮影カメラ ; PENTAX K-7
     レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

2017年7月 2日 (日)

こんなに綺麗な花が咲くなんて 「サボテンの花」

 トゲのあるどちらかというとまああまりかっこいいとはいえないサボテンから、こんなに綺麗な花が咲くなんて。今日の「庭の花を撮る」は、「サボテンの花」。

 ずっと咲かなかったこのサボテンの花が咲くようになって数年経つ。どちらかというと花段(花壇)の隅っこに、ほっぽってあったという感じなのだが、今になってみるとそれが反ってよかったのかもしれないと思う。花を咲かせるコツは、水をあまりやらないことだという。やるときには、ザッといっぱいやるのがいいのだそうだ。

 現金なもので、花が咲くようになってからホームセンターから買ってきたサボテンの肥料を時々やったり、少し日当たりのよいところへ置き換えたりしている。

 インターネットで調べてみても、細かいサボテンの花の種類、名前はわからないのだが、サボテンのマニアはいっぱいいるのだということがわかった。こんなに綺麗な花が咲くサボテンに夢中になる人が沢山いるということには、私も頷ける様な気がする。

Saboten004

Saboten002

Saboten006

Saboten010

<サボテン>
科名;サボテン科/英名;Cactus/別名;シャボテン 仙人掌(センニンショウ) 覇王樹(ハオウジュ)/原産地;南北アメリカ大陸/色;赤 ピンク 白 黄 オレンジなど
花言葉;燃える心 偉大 暖かい心 枯れない愛

2017年7月 1日 (土)

庭の花を撮る 「ブルースター」

 今日の「庭の花を撮る」はこのブログでも何度も載せてきているが、「ブルースター」。写真のように花は薄い空色で、目立たないがなんとなく高貴な感じがして私は好きな花だ。

 今咲いているほとんどが簡易ビニールハウスの中で、鉢で冬を越してきたものだが、なかには外の地で冬を越したものもある。結構強いのだ。

 花が終わると大きなさやが出来て、しばらくすると白い綿毛が飛び出て来る。それで瑠璃唐綿(ルリトウワタ)ともいうそうだ。飛び出た種が飛んで行き地面に落ち増えていく訳だ。

 特に春にはアブラムシが付くので、時々オルトランを葉っぱと根元に撒くと、まもなくアブラムシは消える。茎を切ると、牛乳のような汁が出て、手に付くとネバネバして気持ちが悪い。カブれる人もいるそうだ。

Burusuta02

Burusuta002

Burusuta04

Burusuta006

<ブルースター>
キョウチクトウ科・ルリトウワタ属/和名;ブルースター 瑠璃唐綿(ルリトウワタ)/学名;Tweedia caerulea(Oxypetalum caeruleum) /花言葉;幸福な愛 信じあう心

2017年5月20日 (土)

庭の花を撮る 「月見草(ツキミソウ)」

 我が家の庭で「月見草(ツキミソウ)」が咲いている。花好きの知人から分けてもらい、種から咲かせたもの。もう5年目ぐらいだろうか。簡易温室で冬を越させているが、もしかしたら鉢に種が落ち、種から育ったものもあるかもしれない。

 夕方白い花を咲かせる正に月見草だ。朝には花が薄いピンク色になり萎んでしまう。太宰治が「富士には月見草がよく似合う」と詠んでいるいわゆる「月見草」はマツヨイグサで、このツキミソウとは違うのではないかということだ。

 もう十日ほど前から咲いていたが、夜は真っ暗だし朝早くには萎んでしまうので写真を撮る機会を逸していた。思い切って昨日の夜フラッシュをたき、今朝はがんばって朝早く起きて写真を撮ることが出来た。一番上が昨夜とったもの、下2枚が今朝撮ったもの。

Tsukimi001

Tsukimi002

Tsukimi005


<月見草(ツキミソウ)>
 アカバナ科の越年草 原産地は北アメリカ、メキシコ 花の色は、白、淡ピンク
 花言葉 ; 打ち明けられない恋 無言の恋 自由な心 うつろな愛 移り気な人

2017年5月10日 (水)

庭の花を撮る 「ムギナデシコ(麦撫子)」

 種を播いた記憶もないのだが、ここ2~3年「ムギナデシコ」が我が家の庭でこの時期咲いている。別名「ムギセンノウ(麦仙翁)」ともいい、ヨーロッパの麦畑に生える雑草だそうだ。

 スラッとしたまさに麦のような葉っぱの先に、写真のように雑草とはいえないほどの見事な花が咲く。

 丈夫な花で種がこぼれ毎年咲くという。来年も咲くよう大事にしていこうと思っている。

Mugi002

Mugo004


<ムギナデシコ>
ナデシコ科/学名:アグロステンマ Agrostemma githago/別名:ムギセンノウ(麦仙翁)/花言葉:気持ちがなびく 育ちの良さ 小国の王

2017年5月 7日 (日)

庭の花を撮る 黄色いオダマキ「アクイレギア・クリサンタ」

 今日の庭の花を撮るは、黄色いオダマキ「アクイレギア・クリサンタ」、別名「キバナオダマキ」。このブログでももう何度か掲載しているが、我が家の庭で今年も見事に花開いた。

 多くのオダマキは下を向いて咲くのが多いが、この「アクイレギア・クリサンタ」は上を向いて咲いている。(もしかしたらこの株だけかも。)

 黄色いオダマキは珍しいので大事にしていこうと思っている。

Kiiro004

Kiiro007

Kiiro002

 <アクイレギア・クリサンタ(Aquilegia chrysantha)>
  キンポウゲ科オダマキ属  
  別名;黄花苧環(キバナオダマキ) 黄花尾長苧環(キバナオナガオダマキ)
  原産地;カナダ メキシコ アメリカ合衆国
  花言葉;尊敬 誠実 感謝

 去年(2016年5月1日)の記事 → キバナオダマキ(アクレイギア・クリサンタ)が咲いた

より以前の記事一覧

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31