カテゴリー「写真が好きだ」の82件の記事

名機アサヒペンタックスSPから・・・

2020年4月12日 (日)

白山のカイイワカガミ花咲く 4月12日

 イワカガミは高山植物で、高い山にしか咲かないのではないかと思っていたがさにあらず、我が家から車で10分、車を駐めて山道を5分でイワカガミの群生地があるのだ。ここに咲くイワカガミは、ヤマイワカガミの一種でカイイワカガミというのだそうだ。また高山に咲くイワカガミとちがって、白い花びらでシロバナイワカガミともいう。

 甲府千代田湖畔の白山へ向かう山道、千代田湖を作るのに功績のあった神宮司新太郎像のある辺り一面カイイワカガミが咲いている。といってもよく目を凝らして辺りを見廻さないと花を見つけることが出来ないだろう。千代田湖に釣りに来ている人はもちろん、白山に登る人の多くもここにイワカガミが咲いていることに気がつかない。

 知る人ぞ知るカイイワカガミの花園。

    撮影カメラ ; PENTAX K-7
      レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

Imgp86861

Imgp87041

Imgp86981

Imgp87021

Imgp86851

Imgp87011

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

カイイワカガミ ヒカゲツツジ イカリソウ カタクリ

 甲府千代田湖畔白山のカイイワカガミを撮りに出かけた。まだ時季が早いようで数輪の花を撮ったのみ。満開は、あと一週間ぐらい後だろうか。

Imgp84701

Imgp84681

 近くには、ヒカゲツツジが咲いていた。これもそれほど沢山咲いているということではない。崖っぷちに咲いているという感じで、すべり落ちると死にはしないだろうが、大ケガをするだろうなと思った。

Imgp85311

Imgp85331

Imgp84791

 白山から和田峠に下りる山道脇にイカリソウが数輪咲いていた。

Imgp84911

 先日行った和田峠のカタクリの群生地にも行ってみた。この間以上にカタクリが辺り一面咲いていてうれしくなった。いっぱいカタクリの花が撮影できて幸せな気分になった。

Imgp85001

Imgp85041

Imgp85111

Imgp85061

撮影カメラ ; PENTAX K-7
  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
       SMCPENTAX-DA 55-300mmED

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

和田峠のカタクリの花咲く

 今年も甲府和田峠のカタクリの花を撮りに出かけました。万葉集で大伴家持が「物部の 八十少女らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花」と詠っています。「堅香子(かたかご)」はカタクリで、大勢の若い娘たちが、こぞって水を汲んでいる様子をカタクリの花にたとえた歌だそうです。

 和田峠を越える車が通る道路から、わずか5~6m下った小さい谷に、カタクリの二つの群生地があります。時季はちょうどよかったかもしれません。開いた花、これから咲く蕾などいっぱいでうれしくなりました。

Imgp84611

Imgp84471

 『ヤマケイポケットガイド② 山の花』には、「種子から開花まで7年かかり、群生地は、自然が破壊されずに経た年月のたまもの」とあります。

Imgp84341

Imgp84381

Imgp84371

 この群生地の和田峠を越える道路を挟んで上の山の斜面にもカタクリがあるのを以前地元の人に教えてもらいましたが、そこにも行ってみました。そこには、あちこち見まわしましたが、カタクリの花は一輪だけ咲いていました。葉っぱは辺りにいっぱいあり、ここも何年か後にはカタクリの花がいっぱい咲く群生地になるだろうなと思ったのでした。鹿やイノシシに荒らされないよう祈るばかりです。

Imgp84621

 撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

「山梨 花の散歩道」 鈴木憲仁 山梨日日新聞社 昭和60年3月
「ヤマケイポケットガイド② 山の花 」 木原浩 山と渓谷社 1999年4月

| | コメント (2)

2020年3月23日 (月)

庭の花を撮る 「 クリスマスローズの花園 」 

 今年2回目になるが、我が家の庭に咲くクリスマスローズをアップする。イギリスなどでは、クリスマスの頃咲きバラの花に似ているということで、「クリスマスローズ」というのだそうだが、当地では2月頃から咲きだしている。

 クリスマスローズの花は、一つ一つに個性があり楽しい。聞くところによると、花が自家受粉して親とはちがう花にどんどん変わっていくのだという。家のクリスマスローズも、そうやって増えてきたのだ。今満開で、家の花壇いっぱい咲き乱れているという感じで、正に「クリスマスローズの花園」だ。

 うつむいて咲く花が多く、写真になかなか撮りにくいのだが、クリスマスローズの花言葉が「いたわりそして愛 追憶 私を忘れないで」だそうで、なんかクリスマスローズの花を的確に表しているようで、これまた楽しい。

  撮影カメラ ; PENTAX K-7
     レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
           SMCPENTAX-DA 55-300mmED

Imgp80881

Imgp82981

Imgp82601

Imgp78651

Imgp83911

Imgp82631

Imgp82651

Imgp83801

Imgp80731

Imgp83701 

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

甲府城 桜花咲く

 今日は、いつもなら甲府城案内ボランティアに行く日。けれども甲府城御案内仕隊は、新型コロナウイルス流行対策で、3月いっぱい活動停止中だ。

 いつもなら、自分の目で見て桜が綺麗に咲くのを確認するのだが、寂しいことに今年はラジオの放送で甲府城のヒガンザクラが咲きはじめているというニュースを聞いた。

 そんなことで、今日は案内活動はなしだが、天気が穏やかで、写真日和・・・、甲府城の桜を撮りに出かけることにした。

 案の定、稲荷曲輪のヒガンザクラはほぼ満開、桜の木の下で少女たちがビニールシートを敷き、楽しそうにおしゃべり。いつもの光景に心が和んだ。親子連れも楽しそうに写真を撮っていた。

Imgp81141

Imgp81171

Imgp81791

Imgp81581

 甲府城のカワズザクラは、今の時期に咲く。野面積みの石垣をバックに咲く、天守台東下稲荷曲輪のカワズザクラを撮った。

Imgp81071

Imgp81061

 ソメイヨシノも甲府城では、五輪以上咲いていたので、開花宣言! 鉄門下、中の門辺りのソメイヨシノを撮った。

Imgp82171

Imgp82121

 お稲荷さんがある甲府城第一駐車場の辺りのヒガンザクラは五咲きというところか。

Imgp82361

Imgp82301

 案内活動なしで、何かいつも足を踏み入れない場所へも足を運べ、いつもとちょっとちがった角度で桜の写真が撮れ、楽しかった。花見のお客さん、お城見学らしき方々もいっぱで、お城案内活動を早く再開できたらと思ったのだった。

 撮影カメラ ; PENTAX K-7
   レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
          SMCPENTAX-DA 55-300mmED 

| | コメント (2)

2019年6月11日 (火)

庭の花を撮る 「百合の花園」

 「クリスマスローズの花園」「オダマキの花園」「バラの花園」「紫陽花の花園」に続き、今日の”庭の花を撮る”は「百合の花園」。

 ユリは、風が吹くと花が揺れるところから”揺すり”といわれ、それから「ユリ(百合)」と名付けられたそうだ。花言葉は「無垢」「 純粋」、黄色の百合は「陽気」。色によって花言葉もちがうとか。

 撮影カメラ ; PENTAX K-7
         レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
                SMCPENTAX-DA 55-300mmED

Imgp62870

Imgp62490

Imgp62540

Imgp62850

Imgp62780

Imgp62600

Imgp62610

Imgp62800

Imgp62450

Imgp62830

| | コメント (2)

2019年6月 8日 (土)

庭の花を撮る「紫陽花の花園」

 「クリスマスローズの花園」「オダマキの花園」「バラの花園」と、我が家の庭に豪華に可憐に咲く花を紹介してきましたが、今回は「紫陽花の花園」。
 ”「庭の花を撮る」-ありきたりの花が多いのだけれど・・・わが家の庭に咲く花々-” の記事を今まで226件とずいぶん沢山アップしてきているのですが、不思議にアジサイの記事をアップするのは今回が初めてなのです。
 薔薇の花と同様、アジサイが今年はいつもの年より見事に花開き綺麗に、沢山の種類が咲いています。まさに「紫陽花の花園」です。
 何よりもこんなに素晴らしい花を咲かせる一本一本のアジサイたちに感謝。そして、一年中アジサイの世話をせっせとするわが妻にも感謝です。

Imgp62130

Imgp62150

Imgp62080

Imgp62100

Imgp62180

Imgp62220

Imgp62250

Imgp62300

Imgp62330

Imgp62420

「アジサイ」
学名;Hydrangea/科・属名;アジサイ(ユキノシタ)科アジサイ属/原産地;日本、中国、台湾、北アメリカ/別名;ホンアジサイ、 セイヨウアジサイ、七変化(シチヘンゲ)、八仙花(ハッセンカ)
花言葉;浮気、移り気、辛抱強い愛、乙女の愛

撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

| | コメント (2)

2019年5月21日 (火)

続 薔薇の花園

 我が家の庭で、今年はいつもより薔薇の花が見事に花開き綺麗に咲いています。何よりもこんなに素晴らしい花を咲かせる一本一本の薔薇たちに感謝をしたいと思います。そして、夏の炎天下暑いときも、雪の降る寒い冬の日も、一年中薔薇の世話をせっせとするわが妻にも感謝。

Imgp612100

Imgp613400

Imgp612300

Imgp602900

Imgp604000

Imgp604200

Imgp612200

Imgp612000

Imgp607700

Imgp612500

( 撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL )

| | コメント (2)

庭の花を撮る 薔薇の花園

 テレビや新聞で、県内あちこち綺麗なバラの花が咲いている様子を報道していますが、我が家の庭でも今バラの花が満開・・・まさに「薔薇の花園」です。道行く人が「綺麗ですね。」と声をかけてくれます。街の人たちとバラ談義がまた楽しいのです。街の美化にも役に立っているかなと思います。
 何よりもこれらの薔薇の花たちを見ていると「どうしてこんなに美しいのだろうか。」とため息が出るほどです。今年もこんなに美しく綺麗に咲いてくれてありがとう。
 今日は雨、無情の雨に花びらを散らされても、明日はまた綺麗な姿を我が家の庭一杯に披露してくれることでしょう。

Imgp614300

Imgp614200

Imgp616800

Imgp616400

Imgp616500

Imgp615900

Imgp615800

Imgp603300

Imgp604400

( 撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL )

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

庭の花を撮る オダマキの花園

 わが家の庭に、オダマキのが花いっぱい咲いている。

 毎年、オダマキの花が咲き、実から種になった時、あちこち種を振りまいている。それが何となく楽しい。そんなこともあって、我が家の庭あちこちで咲いている。色々な色で、色々な形で花が咲いている。もしかしたらあちこちで交配が進んでいるのかも知れない。

 どの色も趣があっていい。♪ 一つとして同じものはないからNo.1にならなくてもいい もともと特別なonly one ♪ 

   撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

Imgp57460

Imgp57740

Imgp57420

Imgp57911

Imgp57900

Imgp56210

Imgp55881

Imgp56181

Imgp57341

| | コメント (1)

より以前の記事一覧