サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「写真が好きだ」の77件の記事

名機アサヒペンタックスSPから・・・

2019年6月11日 (火)

庭の花を撮る 「百合の花園」

 「クリスマスローズの花園」「オダマキの花園」「バラの花園」「紫陽花の花園」に続き、今日の”庭の花を撮る”は「百合の花園」。

 ユリは、風が吹くと花が揺れるところから”揺すり”といわれ、それから「ユリ(百合)」と名付けられたそうだ。花言葉は「無垢」「 純粋」、黄色の百合は「陽気」。色によって花言葉もちがうとか。

 撮影カメラ ; PENTAX K-7
         レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
                SMCPENTAX-DA 55-300mmED

Imgp62870

Imgp62490

Imgp62540

Imgp62850

Imgp62780

Imgp62600

Imgp62610

Imgp62800

Imgp62450

Imgp62830

2019年6月 8日 (土)

庭の花を撮る「紫陽花の花園」

 「クリスマスローズの花園」「オダマキの花園」「バラの花園」と、我が家の庭に豪華に可憐に咲く花を紹介してきましたが、今回は「紫陽花の花園」。
 ”「庭の花を撮る」-ありきたりの花が多いのだけれど・・・わが家の庭に咲く花々-” の記事を今まで226件とずいぶん沢山アップしてきているのですが、不思議にアジサイの記事をアップするのは今回が初めてなのです。
 薔薇の花と同様、アジサイが今年はいつもの年より見事に花開き綺麗に、沢山の種類が咲いています。まさに「紫陽花の花園」です。
 何よりもこんなに素晴らしい花を咲かせる一本一本のアジサイたちに感謝。そして、一年中アジサイの世話をせっせとするわが妻にも感謝です。

Imgp62130

Imgp62150

Imgp62080

Imgp62100

Imgp62180

Imgp62220

Imgp62250

Imgp62300

Imgp62330

Imgp62420

「アジサイ」
学名;Hydrangea/科・属名;アジサイ(ユキノシタ)科アジサイ属/原産地;日本、中国、台湾、北アメリカ/別名;ホンアジサイ、 セイヨウアジサイ、七変化(シチヘンゲ)、八仙花(ハッセンカ)
花言葉;浮気、移り気、辛抱強い愛、乙女の愛

撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

2019年5月21日 (火)

続 薔薇の花園

 我が家の庭で、今年はいつもより薔薇の花が見事に花開き綺麗に咲いています。何よりもこんなに素晴らしい花を咲かせる一本一本の薔薇たちに感謝をしたいと思います。そして、夏の炎天下暑いときも、雪の降る寒い冬の日も、一年中薔薇の世話をせっせとするわが妻にも感謝。

Imgp612100

Imgp613400

Imgp612300

Imgp602900

Imgp604000

Imgp604200

Imgp612200

Imgp612000

Imgp607700

Imgp612500

( 撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL )

庭の花を撮る 薔薇の花園

 テレビや新聞で、県内あちこち綺麗なバラの花が咲いている様子を報道していますが、我が家の庭でも今バラの花が満開・・・まさに「薔薇の花園」です。道行く人が「綺麗ですね。」と声をかけてくれます。街の人たちとバラ談義がまた楽しいのです。街の美化にも役に立っているかなと思います。
 何よりもこれらの薔薇の花たちを見ていると「どうしてこんなに美しいのだろうか。」とため息が出るほどです。今年もこんなに美しく綺麗に咲いてくれてありがとう。
 今日は雨、無情の雨に花びらを散らされても、明日はまた綺麗な姿を我が家の庭一杯に披露してくれることでしょう。

Imgp614300

Imgp614200

Imgp616800

Imgp616400

Imgp616500

Imgp615900

Imgp615800

Imgp603300

Imgp604400

( 撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL )

2019年5月 2日 (木)

庭の花を撮る オダマキの花園

 わが家の庭に、オダマキのが花いっぱい咲いている。

 毎年、オダマキの花が咲き、実から種になった時、あちこち種を振りまいている。それが何となく楽しい。そんなこともあって、我が家の庭あちこちで咲いている。色々な色で、色々な形で花が咲いている。もしかしたらあちこちで交配が進んでいるのかも知れない。

 どの色も趣があっていい。♪ 一つとして同じものはないからNo.1にならなくてもいい もともと特別なonly one ♪ 

   撮影カメラ ; PENTAX K-7  レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

Imgp57460

Imgp57740

Imgp57420

Imgp57911

Imgp57900

Imgp56210

Imgp55881

Imgp56181

Imgp57341

2019年3月25日 (月)

湯村山の「シュンラン」を撮る

 知り合いが、ファイスブックに湯村山で撮ったシュンランの写真を載せていました。私も以前湯村山でシュンランを見たことがあり、前々からシュンランの写真を撮ってみたいと思っていたのですが、今日思い立って念願のシュンランの写真を撮りに出かけました。

 湯村山といっても、湯村山乗越からしばらく八王子山方向へ登ったところで見た記憶があり、そちらに向かいました。辺りをしっかり見渡しながら歩いたのですが見つからないのです。530m峰を過ぎ、鳥獣センターへの分かれ道まで行ってしまいました。これは場所が違うのかな、もしかしたら時季も違うのかなと思いながら、引き返しました。巻き道などが何ヶ所かありますので、行きに通らなかった山道を通るようにしました。

 見つけたのです、530m峰の北斜面辺り、道から1メートルくらい離れたところに。思わず「あった!」と叫んでしまいました。写真を数枚撮り、その辺りを見渡すと、なんといっぱいシュンランが咲いているのです。慣れた目に次々とシュンランの花が見えてきました。シュンランの花の写真を撮りまくりました。

 その後、山を下りましたが、慣れた目でよく見ると所々シュンランの花を見つけました。結構湯村山のかなり麓の山道脇にも咲いていました。沢山のシュンランの花の写真を撮ることが出来、よかったと思いました。

Imgp51893

Imgp51912

Imgp52024

Imgp52046

Imgp52281

Imgp52385

「湯村山の花~2008~」(輿石恒彦・睦子 武田の杜管理事務所 2009年11月発行)に次のような記述があります。
「シュンラン」(ラン科シュンラン属)/春の訪れを告げる多年草の野生ランです。湯村山には至る所にあり、淡黄緑色の花がひっそりと咲くその姿は見るものの心を捉えます。花の塩漬けはお湯をさして、桜湯のようにめでたい席で用いられます。

2019年1月21日 (月)

探梅行 敷島梅の里 1月21日

 今日は天気もよく穏やかで、久しぶりにウオーキングコースを甲斐市敷島総合公園にしました。ここのところ平年並みの甲府盆地の寒さでしたが、梅の里の梅の花の様子はどうかなと思いながら。
 平成31年今年の敷島梅の里の梅の花開花情報の第一号です。

 麓の牛久から入って急坂を公園に登る道路の両側、2本ばかりの紅梅が咲いているのが見えました。これは上の公園付近も結構咲いているかなと期待感が高まります。
 敷島総合公園の広い駐車場脇に植わっている紅梅が2~3本咲いていました。駐車場南側の梅畑へ下りましたが、やはり紅梅は何本も満開近く咲いていました。白梅も少し花開いていてうれしくなりました。
 紅梅は全体的に五分咲き、白梅は一部が二分咲きというところでしょうか。

 矢木羽湖(*)西側斜面へ行ってみました。やはり紅梅は綺麗に咲いている木が何本かありました。白梅も結構咲いていました。こちらの白梅は全体的に二分咲きという感じでした。
 こちらからは雪を被った富士山が綺麗に見えていました。

 (*)矢木羽湖は今堰堤の工事中で、水はほとんどありません。魚はどうなったのだろうかな。

001

002

001_2

005

002_2

001_3

 撮影カメラ ;  PENTAX K-7  レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

2018年4月25日 (水)

続 平成30年我が家の庭で春の花が一杯

 毎年この時季、「我が家の庭で春の花が一杯」の記事を書き、写真をアップしています。今年の第二弾は、バラ、オダマキ、スズラン、ムギナデシコ・・・。

バラが咲き始めました
Bara010

Bara020

ピンクのオダマキ
Odamai010

黄色いオダマキ アクイレギア・クリサンタ
Odamaki030_2

ムギナデシコ
Mugi010

ひっそり木陰で咲くスズラン
Suzuran010

Suzuran020

クリスマスローズもまだ咲いています
Kurisumasurozu020

Kurisumasurozu010

モッコウバラ
Mokobara010

サクラソウ
Sakuraso020

白い八重のサクラソウ
Sakuraso010

エリゲロンデージー 小さい花です
Han020_2

アカバナユウゲショウ 雑草だなんて花に失礼だ
Hana010

 もうこれくらいにしておきましょうか。

 平成30年4月24日撮影
 撮影カメラ ;  PENTAX K-7
 レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

 よろしかったら、こちらもご覧下さい
     → 平成30年我が家の庭で春の花が一杯
                  (第一弾 3月31日の記事)

2018年2月 7日 (水)

敷島梅の里 開花情報 平成30年2月6日

 2月に入って早速、甲府の不老園の梅の花が咲き始めたとニュースで伝えていました。今年ももうそういう時季になったんだと思い、今日はいつものウオーキングコースを甲斐市敷島総合公園に切替え、梅の里の梅の花の様子を見に出かけました。今年の敷島梅の里の梅の花開花情報の第一号です。

 敷島総合公園の広い駐車場から南側の梅畑を見下ろしましたが、咲いているようには見えませんでした。それでもと思い坂道を下ると・・・ああ、咲いていた!木の階段を下りてすぐのところにある枝垂れ白梅の枝の先の数輪が咲いていました。うれしくなってしまいました。周りを見回すと、近くの白梅の木の2~3本の枝先で結構沢山の花が咲いていました。

Sikisima020

Sikisima010

 更に下るとその先梅畑の下の方、東屋がある辺りの紅梅が一本の木は満開に近いほど咲いていてビックリしてしまいました。ああこれはすごいと思い周りを見渡すと、やはり2~3本の木はかなり咲いていて更にビックリでした。

Sikisima030

Sikisima040

 その後、駐車場南西側の梅畑を見に行きましたが、そちらは白梅も紅梅も花は開いていませんでした。総体的に梅の里の梅の花は一分咲きというところでしょうか。

  撮影カメラ ;  PENTAX K-7  レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

2017年7月16日 (日)

庭の花を撮る 「月下美人」

 今年も我が家の庭で「月下美人」が咲いた。夜に花を開き、一晩しか花を咲かせないことで有名な花だ。

Gekka0021

 花言葉が、「はかない美 繊細 快楽 艶やかな美人」 だそうだが、何となく頷けてしまう。

Gekka004

 亡くなった義父が育てていた花で、思い入れの深い花。挿し木で簡単に増え、今は何鉢も咲くようになった。

Gekka006

 夜8時頃に見た時には半開きだった。夜寝る前10時頃に見に行った時にフラッシュを焚いて撮った写真だ。

 「月下美人」 学名;Epiphyllum oxypetalum/サボテン科クジャクサボテン属/夜開性/原産地;メキシコ/花言葉;はかない美、繊細、快楽、艶やかな美人

  撮影カメラ ; PENTAX K-7
     レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

より以前の記事一覧

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31