カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「野菜を育てる 家庭菜園」の62件の記事

全部無農薬野菜だなんて力まないけれど・・・ 私の農事日誌

2017年7月15日 (土)

ゴーヤのささやかな「緑のカーテン」完成

 甲府市地球温暖化対策地域協議会の肝いりで、ささやかだが「緑のカーテンづくり」に取り組んでいる。もう何年もやっているので、「緑のカーテンづくり」のコツはつかんでいるつもりだ。

 甲府市環境センターで「緑のカーテンづくり」セミナーが開かれたのが5月13日、その時配布された苗を我が家の台所の吐き出しの外に植えた。地面を掘ってならし、地植えとした。土はホームセンターで買ってきたものを使った。乾燥防ぎ、雑草抑えの意味でワラを敷いた。

Goya002jpg

 その後、角目10㎝のネットを張った。茎が1m位に伸びた頃「摘心」、この作業が「緑のカーテン」を作るために大切な作業だそうだ。ハサミなどですると病気がうつることがあるということで指で摘んだ。

Goya011

 その頃から朝夕2回水をたっぷりやった。そして2週間に一回ぐらいこれまたホームセンターで買ってきたゴーヤの肥料を撒くようにした。

 そして今、結構立派な「緑のカーテン」になった。もう屋根の庇に届きそうだ。天井に潜り込んでは上手くないので、上に伸びすぎた茎は切った。

Goya004

 ゴーヤの実も沢山なっている。栄養もあるそうで、ジュースにしたり妻に料理に使ってもらおうと思っている。

Goya008

 台所の中から見ると、「緑のカーテン」は実に涼しそうだ。真昼はだめだが、朝夕はガラス戸を開けておくと涼しい風が吹き込んで気持ちがいい。

Goya006

 冷房を使わないで過ごせることも多い。我が家の「緑のカーテン」も地球温暖化防止にほんのちょっとでも役に立っているだろうか。 

2017年6月21日 (水)

久しぶりの雨に生き返った野菜

P10503621_2 甲府盆地、昨日は久しぶりに雨が沢山降った。日照り続きで困っていた野菜農家、果樹農家もほっとしたことだろう。水が確保できずお田植えが出来ないというニュースもあったが、これで稲作農家もお田植えが出来よかった。

P10503681 今朝畑(家庭菜園だが)に行った。我が家の畑の野菜もまさに生き返ったように生き生きとしていた。日照り続きでジャガイモは小さいまま収穫となってしまい残念に思っていたが、今度は、なす、ピーマン、シシトウなど沢山収穫できるだろう。

 なかなか余裕がなく、これまで日照り続きで暑かったこともあり、草だらけの畑だったが、今朝は珍しく妻も畑へ出て草取りをしてくれて、きれいな畑になりよかった。

写真右上;なす  昨日の雨で土がはね、汚れているがすぐ食べるのには影響ない
写真左下;なかなか大きくならなかったオクラ  急に大きくなった

2017年5月23日 (火)

定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す (続)

 農協から畑を借り野菜づくりに精を出している。始めてもう二十年ぐらい経つがまだまだ失敗の繰り返しだ。それでも、時々は農協の人から野菜の品評会に出してみたらといわれるような見事な野菜が出来る時もある。失敗したり、成功したりの野菜づくりだ。

 ゴールデンウイークの頃からしばらくは、色々野菜の種まき、苗の植え付けの時期であった。先日は市の環境課から分けてもらったゴーヤの苗を畑へも2本植え付けた。夏にゴーヤの実がいっぱい採れるのを楽しみにしている。

 ナスやトマト、ピーマンなどは、先日の連休中に植え付けた。根付くまでの水遣りで毎日畑へ通っている。二三年前から、落花生を作っているが、今の時期芽が出て来ている。やはり夏の収穫が楽しみだ。

Nasu003_2

Rakkasei002

 3月の春分のころ植え付けたジャガイモが大きくなり、花が咲き始めた。一週間ほど前肥料を撒き、最後の土寄せをしたところである。タマネギも後一ヶ月ぐらいで収穫だ。だいたいジャガイモとタマネギの収穫は同じ頃かな。

Jyagaimo002

Tamanegi002

 時々はイヤホーンでラジオを聞きながらの作業だが、無心に体を動かすのは体力的にも精神的にもいい。畑の周りの方と野菜づくり談義も楽しい。

2016年8月22日 (月)

「緑のカーテンづくり」レポート(7) その後の緑のカーテン

Goya015 甲府盆地は、どうも暑さの最盛期は過ぎたようです。それでも、まだまだ毎日30度を超す暑い日が続きます。

 少し暑さが和らいだ日には、出来るだけ冷房は使わないで過ごすようにしています。台所の掃き出しのガラス戸を開けると、ゴーGoya020ヤの緑のカーテンを通して風が吹き込んできます。なんと爽やかな気持ちのいい風でしょうか。

 最初は今年は実が少ないなあと思っていたのですが、その後いっぱい実もなりはじめて家だけでは食べきれなくなり、隣近所親戚にも分けてあげ、大いに喜ばれました。

 一時緑のカーテンの下の方の葉が黄色くなってきましたので、肥料をやりましたところ、葉は緑色に復活しました。益々実は採れ、爽やかな風を部屋に吹き入れてくれるでしょう。

2016年7月 1日 (金)

「緑のカーテンづくり」レポート(5) 緑のカーテン完成!

Goya1607011_3

 ゴーヤによる「緑のカーテン」が完成しました。我が家の食堂の窓下にゴーヤの苗を植え付けてから50日余りで完成です。
 緑色のいい色のカーテンです。部屋の中からも、見た目とても涼しげです。

 梅雨の中休み、日差しは強く暑いですが、冷房も今のところ入れずに過ごせています。地球温暖化防止にほんのちょっと役に立っているのでしょうか。

 残念なことに、今年は実が付くのが遅く、こんなに大きくなっているのに実はまだ数個しか見つかりません。ジュースにしたりサラダにしたり(家内が料理して)で楽しみにしているのですが・・・。食べられるのはもう少し先になりそうです。

2016年6月16日 (木)

 「緑のカーテンづくり」レポート(4) もう少しで緑のカーテン

Goya007_4 ゴーヤの茎が伸び、葉っぱもいっぱいで「緑のカーテン」にまもなくなりそうだ。棚の隅っこでは、もうゴーヤの実がついている。

 水Goya008やりは、朝夕二回、肥やしを2週間に一回の割合でやってきた。いいゴーヤの緑のカーテンを作る秘訣の一つ。

2016年5月28日 (土)

「緑のカーテンづくり」レポート(3) 指で摘芯

 ゴーヤのツルが1mばかりに伸びました。植え付けてから、たっぷり水やりをしたつもりです。また、一週間おきぐらいに肥料をやりました。

Goya010_2

 この時期に「摘芯」がいいということで、今朝やってみました。ハサミだと病気が移るというなことですので、指で摘みました。

Goya011

 緑のカーテンを作るのに大切な作業だそうです。この作業で脇から芽がいっぱい伸びるのだそうですが、もう脇からも芽が結構伸びています。
 摘芯をもう少し早くした方がよかったのかもしれません。

Goya013

2015年8月 1日 (土)

今年もゴーヤの「緑のカーテン」大成功!

Midori002 今年もゴーヤーの「緑のカーテン」が出来上がった。連日の暑さでガラス戸は閉じていることが多く、カーテンの葉の間から吹いてくる涼しい風を感ずることはなかなか出来ないが、下の写真を見てもらうとわかるように中から眺めると気分的にはずいぶん涼しくなる。

Midori003 それに加えて次から次へ大きくなる緑のカーテンのゴーヤーの実は、料理して食べると夏バテ気味の体に健康的にとてもいい。我が家では妻が、ジュースにしたりサラダにしたりしてくれて美味しく食べ飲んでいる。

 朝顔の「緑のカーテン」も作ってみたが、こちらはあまりうまくいっていない。「緑のカーテン」づくりには、ゴーヤーがいい。

  7月9日の記事 → もうすぐ「緑のカーテン」完成

2015年7月 9日 (木)

もうすぐ「緑のカーテン」完成

Goya001 5月の連休明けに市の環境課から分けてもらって植え付けていたゴーヤの「緑のカーテン」が、もう少しで完成だ。

 ゴーヤを育てうまく緑のカーテンを作るポイントは、もう何年も作っているので承知しているつもりだ。
 まず、一つは地植えということ。プランターだとうまくいかない。二番目は、肥料。二週間に一回ぐらい肥料をやる。ホームセンターで売っている「ゴーヤの肥料」でいい。三番目は摘芯。1mばかり茎が伸びたとGoya002ころで手で芽を摘むと脇の芽が勢いよく伸びていく。四番目は水遣り。朝夕やってもいいくらいかもしれない。

 今年のゴーヤも順調に育ち、もうすぐ「緑のカーテン」になる。もうゴーヤの実も沢山なっている。
 環境課へも、いい報告レポートが提出出来そうでうれしい。

2015年5月10日 (日)

定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す その2

P1030479 退職前から、農協から畑を借り野菜づくりに精を出している。もう十年以上経つがまだまだ失敗の繰り返しだ。それでも、時々は農協の人から野菜の品評会に出してみたらといわれるような見事な野菜が出来P1030480る時もある。失敗したり、成功したりの野菜づくりだ。

 今は色々野菜の種まき、苗の植え付けの時期である。昨日は市の環境課から分けてもらったゴーヤの苗の植え付けをした。家(うち)の台所の前に2本、畑に2本植え付けた。家のゴーヤは毎年緑のカーテンに仕上げているが、今年はどうなるか。ナスやトマト、ピーマンなどは、先日の連休中に植え付けた。根付くまでの水遣りで毎日畑へ通っている。P1030494

 畑では、ジャガイモが大きくなり、花が咲き始めた。4~5日前肥料を撒き土寄せをしたところである。タマネギも後一ヶ月半ぐらいで収穫だ。だいたいジャガイモとタマネギの収穫は同じP1030493頃かな。ニンニクは、昨年はいいものが収穫できたが、今年はどうだろうか。ニンニクも同じ頃の収穫になる。

 春蒔きのホウレンソウは今年はうまくいった。今まで失敗することが多く、今回は特に石灰を多く撒いたからうまくいったかなと思ったりする。

 時々はイヤホーンでラジオを聞きながらの作業だが、無心に体を動かすのは体力的にも精神的にもいいと思う。また、畑の周りの方と野菜づくり談義も楽しい。
 野菜づくりなんてという人もいるかもしれないが、私は定年後の暮らしの一つの過ごし方としてお勧めする。

  定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す → その1

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。

大蔵経寺山

  • 10-石和の町並み
     平成16年12月11日、初冬の穏やかな一日、積翠寺岩堂峠から大蔵経寺山へ登ってきました。

桜峠

  • 芦川北陵西端の山々
     平成17年1月29日、芦川北陵西端浅間山から桜峠を歩いてきました。  落ち葉の海を歩き、一面のカヤの原を越えて桜峠に行き着きました。  小さい頃からずっと眺めてきた山々です。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ