サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

にほんブログ村ランキング参加中

カテゴリー「健康な毎日を」の39件の記事

体力作り、ウォーキングのことなど・・・

2018年2月 7日 (水)

敷島梅の里 開花情報 平成30年2月6日

 2月に入って早速、甲府の不老園の梅の花が咲き始めたとニュースで伝えていました。今年ももうそういう時季になったんだと思い、今日はいつものウオーキングコースを甲斐市敷島総合公園に切替え、梅の里の梅の花の様子を見に出かけました。今年の敷島梅の里の梅の花開花情報の第一号です。

 敷島総合公園の広い駐車場から南側の梅畑を見下ろしましたが、咲いているようには見えませんでした。それでもと思い坂道を下ると・・・ああ、咲いていた!木の階段を下りてすぐのところにある枝垂れ白梅の枝の先の数輪が咲いていました。うれしくなってしまいました。周りを見回すと、近くの白梅の木の2~3本の枝先で結構沢山の花が咲いていました。

Sikisima020

Sikisima010

 更に下るとその先梅畑の下の方、東屋がある辺りの紅梅が一本の木は満開に近いほど咲いていてビックリしてしまいました。ああこれはすごいと思い周りを見渡すと、やはり2~3本の木はかなり咲いていて更にビックリでした。

Sikisima030

Sikisima040

 その後、駐車場南西側の梅畑を見に行きましたが、そちらは白梅も紅梅も花は開いていませんでした。総体的に梅の里の梅の花は一分咲きというところでしょうか。

  撮影カメラ ;  PENTAX K-7  レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

Manryo005

 あけましておめでとうございます

   皆様にとって今年が
        よりよい年になりますよう
      心からお祈りしております

   今年もどうぞよろしくお願いいたします


< 元旦の朝・・・ >
 甲府盆地は穏やかな日和で、清々しい新年を迎えました。私のところの玄関先では、万両の実が朝日に映え、庭では寒空の下、寒菊が咲いています。
 お陰様で、家族みんな元気で正月を迎えることが出来ました。今年も家族一同、健康で明るくよい年でありますよう願っているところです。
 私はお雑煮の朝食を早めに食べ、自治会の新年ご互礼会へ出かけました。近所の皆様と新年の挨拶を交わし、道祖神前で地域の安全と安心、平穏、益々の発展を祈ったのでしImgp86210た。その足で、千塚八幡神社に向かい、初詣を済ませました。

< 元旦に思う > 
 何か世界中がおかしくなっています。戦争やテロ、争い、憎み合いが絶えません。自分の国さえよければいい、自分たちさえよければいいというふうな風潮が益々拡がってきているような気がしてなりません。人権や民主主義が軽んじられ揺らいでいます。
 今年が戦争のない世界に向けて、平和で平穏なよい年になるよう祈らずにはおれません。
 今の政治状況を考えると、日本はもう戦後が終わり「戦前」に入っているのではないかと思うこともしばしばです。もちろん私が戦前を体験しているわけではありませんが、今まで学び勉強してきた歴史、新聞の記事や投書、テレビラジオのニュース番組などを通してそう感じてしまうのです。
 今年がけっして「戦前」にならないように、息子、かわいい孫たちが戦場にかり出され、そしてやがて日本が戦場になるような方向に絶対進まないように祈り、ささやかでも私に出来ることをしていこうと思う正月です。

<今年も生涯学習、ボランティアに精を出して・・・> 
 私はまもなく定年退職後丸10年となります。まあまあ心身ともに健康に過ごしています。このブログでもよくふれていますが、近くの公園や河川敷のウオーキング、山歩き、峠歩き、時たまのゴルフなどが健康の秘訣なのでしょうか。また、野菜づくりも気持ちが和らぎます。
 県が生涯学習の一環で設置している山梨ことぶき勧学院は卒業しましたが、同級生で作ったOBの会が続いており、自主的な学習や研修での学びとその合間の仲間との語らいも楽しいです。
 さらに4年余り前から始めた甲府城御案内仕隊の観光ボランティア、地域の学校の安全パトロールボランティアも生きがいの一つになっています。
 今まで、長い間勤めてきた仕事に関わり時々請われて続きの仕事をさせていただいてきましたが、この仕事もそろそろ卒業させていただくつもりです。それでも私のライフワークともいえる仕事ですので、これからも役に立つことがあればお手伝いをしていきたいと思っています。

< ブログで日々を綴る・・・ >
 新年早々私のブログ「山と山の花」をご覧いただき、ありがとうございます。ここは、私の趣味の山歩き、山や山の花の写真、アマチュア無線、パソコン、野菜づくり、観光案内をしている甲府城のこと、その他極端にプライベートなこと以外のいろいろなことを気ままに書き込み載せているささやかなブログです。今年も、前述した「戦前」にならないような私なりの取り組みもこのブログに記事を載せていきたいとも思っています。
 このブログ「山と山の花」の中の特に山歩き、峠歩き、古道歩きに関わる内容に絞ったブログが、「私の山歩き峠歩き古道歩き」です。結構マイナーなバリエーションルートもあります。経路時間参考資料などできるだけ詳しく既述したつもりです。是非ご覧いただき参考にしてください。(もちろんあくまで参考で、実際歩く時は自己責任でお願いします。)

< ホームページもご覧ください >
 さらにこれらのブログとは別に、私のホームページ「山と山の花、アマチュア無線そしてパソコン」があります。ホームページは、内容的にはこれらのブログと同じようなものですが、山の花の写真や山歩きの記録、アマチュア無線への取り組みの様子などを載せていて、ブログよりはずっと整理した形になっています。特に「山と山の花の写真のページ」は、名前になっていることからおわかりのように、私のホームページやブログは、全てこのページからスタート出発広がったもので、自分としてはとても充実していると思っています。ホームページ「山と山の花、アマチュア無線そしてパソコン」は、ブログからリンクしていますので、こちらも是非ご覧ください。

< ご感想、ご意見、コメントを・・・ >
 ご感想、ご意見などコメントをいただくととてもうれしいです。ブログの記事からコメントがいただけるシステムになっています。記事の下の「コメント」をクリックしてくださると書くことが出来ます。ブログは毎日ではないですが、結構頻繁に新しい記事を書いています。

< それでは、あらためて・・・ >
 今年が、皆様にとってよりよい年になりますよう心からお祈りしております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年9月26日 (火)

私のブログ「山と山の花」の記事数が1,000件に

 私のこのブログ「山と山の花」の記事数が、今書いているこの記事で1,000件になった。このブログを書き始めたのが、平成14年(2002年)1月5日からだから、15年半年余りで記事数1,000件になったということである。

 多分記事をいっぱい書いてアクセス数も多いブログは他に沢山あるだろうけれども、15年間コンスタントに記事を書き続け、記事数1,000件になったブログはそれほど多くないだろう。結構みんなに読まれ有名になったブログも、いつの間にか更新されなくなりいつの間にかなくなっていたということが多いのだ。

 このブログは、ブログのタイトルにしているように、主に私の山歩きの記録を山や山の花の写真とともに載せているが、その他アマチュア無線、パソコン、野菜づくりのことなどを載せている。最近は、「定年後の暮らしは」というテーマで、読書、映画、甲府城の歴史、生涯学習で学んだことのレポートなど多種多彩の記事のアップになっている。

 少し巾が広がりすぎたかなという感じもあるが、ブログの記事が多方面に渡り頻繁に書かれ載せられているということは、それだけ私が充実した日々を過ごしているということだろう。

 このブログは私が今生きている証なのだ。このブログが書き続けられているということは、私が生きているということなのだ。

 こちらもお読みください → ブログを10年書いてきて

2017年9月25日 (月)

「マイあさラジオ」の『お便り』に癒やされる

 NHKラジオ第一放送「マイあさラジオ」で流される『お便り』には、同感したり小さい感動があったり、楽しく聞いている。不思議と癒やされることが多い。

 もちろんどうゆうお便りを採用するかは、番組制作のスタッフの恣意が入り込むわけだが、それでもスタッフが意図していないあるいは気がついていない内容のお便りなども放送されるのではないかと思う。

 季節の移ろい、地域の話題、家族の動静などが多いが、時には身内の介護のことや障害を持った子供の躾けの苦労など重い内容もあったりする。アナウサーも結論的なことをいわないのがいい。

 まだ起きていない家族がいるので、その他の時間は最低限の音量で聞いているのだが、「お便り」の時は音を大きくして聞いている。

 今朝も「お便りを」楽しみに、「マイあさラジオ」を聞いた。いつかは私も『お便り』を送ってみようかなと思っている。

2017年9月22日 (金)

ラジオ深夜便「明日へのことば」 富丘太美子さんの話

 NHKラジオ第一放送のラジオ深夜便「明日へのことば」は、時々早く目が覚めたときなどに聞いている。聞いている人の少ない早朝にはもったいないいい話が多く、私は寝ずにそのままずっと聞いてしまうことが多い。
 ラジオ深夜便は、この「明日へのことば」が終わると、誕生日の花、花言葉の紹介があって終わる。もっともこのすぐ後、「マイあさラジオ」が始まりずっと聞いてしまうのだが。

 今朝のラジオ深夜便「明日へのことば」は、画家富丘太美子さんの「鋳物工場の“美しさ”を描く」というお話であった。どちらかというぼくとつとした素朴な話しっぷりで、決して話がうまいということではないが、実感のこもった、味のあるいい話であった。

 40年間小学校教師をしていたということで、親しみを持って話が聞けたのかもしれない。忙しくて子供たちに十分なことがしてあげられなかったといっていたが、私も同じ思いだ。
 絵は退職する前は、余り描いたことがなかったという。退職後、亡くなった旦那さんがよく絵を画いていて、絵に描かれた工場がどこかと探していて鋳物工場の絵を画くようになったそうだ。

 工場で働いている人たちの邪魔にならないように写真を撮って、それを元に絵にするのだという。話の端々に、工場で誇りを持って真剣に働く人たちへの慈しみの気持ちを感じた。それが素晴らしい絵を描かせているのだろう。
 自分の絵はまだまだ50点だという。100点になるまで描き続けて欲しいと思ったのだった。 

 この放送は、インターネットの「ラジオ深夜便」のホームページで、聞くことが出来るという。大勢の人に聞いてもらいたいものだと思った。

2017年7月15日 (土)

ゴーヤのささやかな「緑のカーテン」完成

 甲府市地球温暖化対策地域協議会の肝いりで、ささやかだが「緑のカーテンづくり」に取り組んでいる。もう何年もやっているので、「緑のカーテンづくり」のコツはつかんでいるつもりだ。

 甲府市環境センターで「緑のカーテンづくり」セミナーが開かれたのが5月13日、その時配布された苗を我が家の台所の吐き出しの外に植えた。地面を掘ってならし、地植えとした。土はホームセンターで買ってきたものを使った。乾燥防ぎ、雑草抑えの意味でワラを敷いた。

Goya002jpg

 その後、角目10㎝のネットを張った。茎が1m位に伸びた頃「摘心」、この作業が「緑のカーテン」を作るために大切な作業だそうだ。ハサミなどですると病気がうつることがあるということで指で摘んだ。

Goya011

 その頃から朝夕2回水をたっぷりやった。そして2週間に一回ぐらいこれまたホームセンターで買ってきたゴーヤの肥料を撒くようにした。

 そして今、結構立派な「緑のカーテン」になった。もう屋根の庇に届きそうだ。天井に潜り込んでは上手くないので、上に伸びすぎた茎は切った。

Goya004

 ゴーヤの実も沢山なっている。栄養もあるそうで、ジュースにしたり妻に料理に使ってもらおうと思っている。

Goya008

 台所の中から見ると、「緑のカーテン」は実に涼しそうだ。真昼はだめだが、朝夕はガラス戸を開けておくと涼しい風が吹き込んで気持ちがいい。

Goya006

 冷房を使わないで過ごせることも多い。我が家の「緑のカーテン」も地球温暖化防止にほんのちょっとでも役に立っているだろうか。 

2017年5月28日 (日)

かまつぼ商店再来か 「歌の日曜散歩」 

 久しぶりに、NHKラジオ第一「歌の日曜散歩」を聞き始めている。杉原満アナウサーは甲府局にもいたことがあり親しみを持って聞いている。石山智恵さんもとても温かい声でいい。音楽の選曲もよく、楽しく懐かしく聞いている。新しい歌も、違和感なく気持ちよく聞ける。まさに日曜日の歌の散歩だ。

 何よりも二人のコンビネーションがよく、温かい雰囲気でのやりとりは何年か前に終わった「かまつぼ商店」を彷彿させる。「かまつぼ商店」のころの「歌の日曜散歩」は、心が和むことが多くまた色々勉強になることも多い楽しい番組で、毎週日曜日が楽しみだった。山梨で行われた公開放送にも何度も出かけたものだ。

 その「歌の日曜散歩」再来でとてもうれしく思っている。また日曜日の午前中が楽しみになった。もし山梨で公開放送があったら出かけたいものだと妻と話している。

 
  「かまつぼ商店」って何?
     → 
歌の日曜散歩 その5 え~「歌の日曜散歩」が終わる?

2017年5月23日 (火)

定年後の暮らし 野菜づくりに精を出す (続)

 農協から畑を借り野菜づくりに精を出している。始めてもう二十年ぐらい経つがまだまだ失敗の繰り返しだ。それでも、時々は農協の人から野菜の品評会に出してみたらといわれるような見事な野菜が出来る時もある。失敗したり、成功したりの野菜づくりだ。

 ゴールデンウイークの頃からしばらくは、色々野菜の種まき、苗の植え付けの時期であった。先日は市の環境課から分けてもらったゴーヤの苗を畑へも2本植え付けた。夏にゴーヤの実がいっぱい採れるのを楽しみにしている。

 ナスやトマト、ピーマンなどは、先日の連休中に植え付けた。根付くまでの水遣りで毎日畑へ通っている。二三年前から、落花生を作っているが、今の時期芽が出て来ている。やはり夏の収穫が楽しみだ。

Nasu003_2

Rakkasei002

 3月の春分のころ植え付けたジャガイモが大きくなり、花が咲き始めた。一週間ほど前肥料を撒き、最後の土寄せをしたところである。タマネギも後一ヶ月ぐらいで収穫だ。だいたいジャガイモとタマネギの収穫は同じ頃かな。

Jyagaimo002

Tamanegi002

 時々はイヤホーンでラジオを聞きながらの作業だが、無心に体を動かすのは体力的にも精神的にもいい。畑の周りの方と野菜づくり談義も楽しい。

2017年3月12日 (日)

里山を歩く 市川三郷町上の平(うえんてーら)

Miyahara002 今日はミスミソウの写真を撮りに行ったのですが、宮原の集落とその裏山の雰囲気が素敵で、そのまま山道を歩き、頂上(上の平〔うえんてーら〕三角点386.9m)まで登ってきました。

 集落の色々な行事もやるというスポーツ広場の駐車場に車を停めさせてもらい、歩き始めました。新しい家もありますがこの辺りではどこにでもあるような昔ながらの集落(私が子どもの頃の実家の近辺のような)の中を少し歩き、登り口を見つけました。入り口には「里山散歩道入り口」という小さな看板がありました。地元の方が設置215してくれているようです。ありがたいことです。

 これまた地元の有志が開催しているという竹林コンサートが開かれるちょっとした広場を右に見て登ります。昔、芋を保存したという「いも穴跡」を過ぎジグザグ登ると、ミスミソウが咲いていました。山道の両側にいっぱい咲いていてうれしくなりました。同じようにミスミソウの写真を撮っていた夫婦の奥様が、”林の中には入らず道端の花を撮っています”といっていたので、私も林の中には入らず道端に咲いている花の写真を撮りました。それで十分です。「春の妖精」といわれるミスミソウの花の写真をいっぱい撮ることが出来ました。

Ic002_3 そのまま、頂上を目指します。途中見下ろすと、木々の向こうすぐそこに中部横断道六郷インターが見下ろせました。中部横断道は、ここまで間もなく開通のようですが、今歩いているここはこのまま静かな里山であって欲しい、そう思わずにはおれませんでした。
 遠くには、私が何度も登り大好きな蛾ヶ岳やこれまた登ったことのある源氏山、櫛形山などが見えていました。

 Fuji002麓から普通に直接登れば40分ぐらいでしょうか、頂上に着きました。「うえんてーら」というとおり、平らな頂上でした。昔は、畑があったという説明看板がありました。三角点にタッチして、やはり地元の人が作ってくれたのでしょう、丸太を半分に割ったベンチでゆっくり休みまSankaku002した。東方向山の上には、富士山が大きく顔を出していました。

 ああ、いい里山に登ったという満足感に満たされながら、ゆっくり山道を下り、途中またミスミソウを眺めて駐車場に戻りました。2時間半ぐらいの山歩きでしたが、至福の一時でした。

                      (平成29年3月5日 歩く)

2017年1月13日 (金)

韮崎「幸福の小径」を歩く

 韮崎甘利沢川沿いにある「幸福の小径」を歩いた。甘利沢下橋のたもとの東屋や大村智先生と幸福の小径の説明板等のある出発広場から、一番上の甘利沢橋Komiti002まで(ここには大村先生の立派な全身像がある)ゆっくり歩いて約20分、橋を渡って対岸の遊歩道を下って出発点に15分で戻った。

Komiti003 大村先生が色々な場面で言っているように本当にいい眺めの散歩道であった。・・・私の育った韮崎の地は自然に恵まれたところだ。風光明媚なところに育つことができ幸せだ。大岡信さんが『眺望は人を養Komiti004う』と言っているが、私の育ちにぴったりだ。・・・がうなずける道だ。

 南を向けば遙か向こうに雪を被った富士山、東には霞にけぶる甲府盆地、北には茅ヶ岳、その左には裾を長く引き雪を被る八ヶ岳が大きく望める。西方には甘利山旭山を見上げる。場所によっては山の上に真っ白な鳳凰山が覗く。

 Komiti007今の市役所があるあたりに大村先生が通った韮崎西中学校があったという。大村先生のお宅は、今大村美術館があるあたりだと言うから、学校へ行くのに30分から40分ぐらいかかったのだろうか。

 「幸福の小径」は、ウオーキングの距離とすればちょっと短く物足りないが、周りの眺望を楽しみながら、また天気の穏やかな日には京都の哲学の道ではないが思索にふけりながら、ゆっくり散歩するにはいいかもしれない。

より以前の記事一覧

お薦めサイト

山と山の花セレクション

  • マツムシソウ
     山登り山歩きの折、撮りためて来た写真を主に「山と山の花セレクション」をまとめました。ご覧ください。

続 山と山の花セレクション

  • ミヤマシャジン
     山歩きの折に撮った山と山の花の写真・・・「続 山と山の花」です。ご覧ください。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31