« 大月北山 岩殿山 筑坂峠 稚児落とし | トップページ | 消えゆくムラ「折八」 »

2010年1月 9日 (土)

山梨百名山「九鬼山」 札金峠

【コースと時間】 車駐車9:00-9:05池ノ山コース登山口-天狗岩-富士見平-10:40九鬼山11:00-11:45札金峠-12:10林道-12:30車

 国道139号線を車で大月方面から富士吉田方面へ。田野倉駅入口を通過して、1Kmほどの所で国道を左折、すぐ富士急線と大きな水路を横切り、その先ちょっとたところに広くなった所があり駐車させてもらう。Kukiyama01

 5分もかからずすぐ池ノ山コース登山口だ。ここにも車が駐められそうな広場があるがどうも私有地のようだ。札金林道はこの先、奥へ向かっている。(下山時、林道終点からここ、林道の始点まで歩くことになる。)

 登り初めて場所によって風が強い。何か富士山方面から冷たい風が吹き下りてくるような感じである。今朝朝早く降ったらしい雨で、登山道が少し濡れているが、それほど難儀せず登ることができた。ところどころ眺めよし。富士山もよく見え、リニアの実験線も真下によく見える。リニア実験線は、この九鬼山の真下を通過しているのだ。その上には先日登った高川山あたりもよく見える。
 途中、展望がいいという天狗岩。登山道を離れて、往復10分もかからない。ちょっとした岩場だが、都留方面や富士山がよく眺められた。Sakkanetoge01

 九鬼山山頂(970.3m)は、富士山側よりも北側、百蔵山、扇山、大菩薩峠方面の眺めがよい。同定はできないが遙か向こうに奥多摩の山々も見えていた。

 山頂から45分、辿り着いた札金峠は、田野倉側から冷たい風が猿橋朝日小沢側に吹き抜けていた。札や金がどこかに?と思ってあちこち探したが、見つからなかった。また、古い峠を示すものものもなにも見つからなかったが、峠らしい峠でうれしくなった。また、歩き踏みしめた峠がひとつ増えた。

 札金峠から林道終点(4WDの小さい車だったらここまで上ってこられるかもしれない)まで25分、そこから林道を駐車した車のところまで歩き下った。林道入口近くには、「札金鉱泉」があったらしい。誰も住んでいないような建物の壁に、違う場所に移転したというお知らせ看板が張ってあった。

|

« 大月北山 岩殿山 筑坂峠 稚児落とし | トップページ | 消えゆくムラ「折八」 »

山梨百名山」カテゴリの記事

山梨県東部・中央線沿い 山と峠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/50402517

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨百名山「九鬼山」 札金峠:

« 大月北山 岩殿山 筑坂峠 稚児落とし | トップページ | 消えゆくムラ「折八」 »