« 人知れず咲くカタクリ その2 | トップページ | 中道往還 迦葉坂を越えて »

2013年4月18日 (木)

え~、こんなところにイワカガミが

 バス釣りで有名で、今は桜が満開の甲府北山千代田湖の東側に白山という低い山があります。革靴で登ろうと思えば登れるくらいで、湖畔から15分位で東屋がある頂上まで登ることができます。頂上近くは、花崗岩の白砂がきれいで、麓には千代田湖、そしてその上の山の向こうには雪を被った南アルプスの山々が眺められます。

 以前、その白山でイワカガミが見られるとチラッと聞いたことがありました。それで、カタクリの写真を撮りに和田峠に行ったついでに、和田峠側からこの白山に登ってみました。もしかしたらイワカガミが今頃咲いているのではないかと、かすかな期待を持ちつつ。

 登り初めて少し経って山道の両側、芽吹き前の林の床にイワカガミのあの光沢のある葉っぱを見つけたのです。よく見るとあちこちいっぱいではありませんか。残念ながら葉っぱだけで、花は咲いていませんでした。白山頂上近くまで葉っぱはいっぱい見られました。

 頂上で周りの山々を眺めました。天気がよく、眺めも抜群でした。南アルプスの山々、そしていつも登っている帯那山方面の山々を眺めました。帯那山手前のあの無粋なアンテナ塔も見えていました。

 しばらく休憩し千代田湖に向けて下り始めました。しばらくは花崗岩の白砂でしたが、すぐ林の中の小径になりました。で、やはりイワカガミの葉っぱが沢山見られました。
 え~、よく見ると小さい花のつぼみがついているではありませんか。さらに少し下って周りをよく見ると、見つけたのです。イワカガミの花が結構咲いているのです。今、咲き始めたばかりという感じのイワカガミの花ですが、あちこちに咲いていました。

Iwakagami002

Iwakagami005


 10mも降りるともう湖畔の道路というところまでイワカガミはいっぱいありました。知らなかった。千代田湖に近くにこんな可憐なイワカガミの花がいっぱいあるなんて。

 どうもこのあとしばらくは、可憐なイワカガミの花が見られそうです。もう一回来ようかな。

 ネットで調べたら、ここのイワカガミは、「カイイワカガミ」だという記述がありましたが、はっきりわかりません。

 (4月5日の山歩き)

|

« 人知れず咲くカタクリ その2 | トップページ | 中道往還 迦葉坂を越えて »

野の草花」カテゴリの記事

甲府北山・帯那山・奥秩父 山と峠」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: え~、こんなところにイワカガミが:

« 人知れず咲くカタクリ その2 | トップページ | 中道往還 迦葉坂を越えて »