« 白山のイワカガミ ヒカゲツツジ | トップページ | 北八ヶ岳 麦草峠から丸山・高見石・白駒池を歩く »

2014年5月22日 (木)

ニリンソウ咲く山道を山梨百名山「帯那山」へ

< 久しぶりに、山梨百名山「帯那山」に一般的な登山ルート「戸市」からのルートで登ってきました。登山口からしばらくはニリンソウの花畑でした。帯那山から太良ヶ峠への尾根道は、途中からあまり踏まれていません。 >

【 歩 い た 日 】 平成26年5月17日(土)Toichi002
【コースと時間】  甲府6:30=7:15帯那山戸市登山口7:45-8:25水ヶ森林道-8:45旧帯那山牧場への道-8:55帯那山山頂9:10-9:25奥帯那山9:30-9:40帯那山-9:55見越山-10:20分岐(石仏)-10:35市営帯那山林道-11:00太良ヶ峠-11:15戸市側登山口
【参考にした資料 】
 「 1:25,000地形図 甲府市北部 」 平成2年2月 国土地理院
 「 甲斐の山山 」 小林経雄 平成4年3月 新ハイキング社Nirinso005

 戸市の集落から県道甲府山梨線を300~400m太良ヶ峠方向に登ったところに、帯那山の登山口がある。どちらかというとここが帯那山の一般的な登山口といえるかもしれない。

 登山口で橋を渡るとさっそくニリンソウの花が迎えてくれた。ここからしばらくはニリンソウに見守られての歩きだ。特Nirinso002に水ヶ森林道を横切る手前ではニリンソウの花畑の中を花を踏み付けないように歩くことになる。こんな光景を何人が見るのだろうか。もったない。

 水ヶ森林道を横切ると、ここからはもう何度も歩いた道だ。ニリンソウは見られなくなる。20分ほどで旧牧場への道を横切るが、その先の登山道も車が通れるぐらいの道だ。以前帯那山頂上に警察の無線中継所の施設を作る時には、材料を積んだトラックなどが走ったのだろうか。樺峠Boke005の脇を通り、頂上までこの道が続いている。

 帯那山頂上(1375m)には、八重桜が咲き残っていた。葉も出ている八重桜越しに富士山の写真を一枚撮影。山梨百名山の木柱が新旧2本並んで立っていた。
 奥帯那山には15分ほどで着く。帯那山の三角点(1422.3m)は、こちらにある。眺めはよくない。クサボケの咲き残りが寂しく咲いていた。

 帯那山に戻り、もうしばらく後の季節にはアヤメが咲く草原を旧帯那牧場への道にObinayama002下り、5分も歩くと牧場のゲートを通過する。このゲートは閉まっていることもあるが、今日は開いていた。この先すぐ左側の林の中に入ると見越山への踏み跡がかすかにある。木の小枝を避けながら進むと見越山の三角点だ。注意していないと見落としてしまいそうだ。

 その先に更に進み、適当なところで平行して走っている牧場の道に出る。道が二股に分かれているが、左側の道を10mも進んだところから右側に積翠寺への標識を見て山Fuji005道に入る。このあたりもよく注意していないと、標識を見落とし電波塔の下に出てしまう。電波塔は甲府市内からもよく見えるあの電波塔だ。山には不似合いな無粋な建築物だ。

 石仏がある分岐を左積翠寺方面に進む。右に下る道をとると脚気石神社上帯那へ抜ける。この道も帯那山の古い登山道だ。
 分岐を左にとるとまもなく尾根道になり、左下木々の向こうに水ヶ森林道が見え隠れする。15分ほどで、市営帯那山林道が上帯那から登ってきて水ヶ森林道にぶつかるところに降り立つ。Okuobina002_2

 林道の反対側の尾根道に入る。ここから先、山道は右側を少しトラバースするように下っていく。左側の尾根道に入るが、踏み跡は薄い。少し進んでいったん山道とまた一緒になるが、進んでまた尾根道に入ると更に踏み跡は薄くなる。尾根は5m程の巾で切り開いてあり(防火帯か?)不安にはならない。尾根から急坂を下って今度は水ヶ森林道の脇の峠状のところに出る。ここが以前来たことがある旧太良ヶ峠だ。急斜面を登って更に尾根道を進む。この先は、歩いたことがあり、踏み跡ははっきりしていて安心だ。Mikosi002
 太良ヶ峠から積翠寺に下りる県道は少し下ったところで工事中のようで交通止めになっていた。(車で帯那山線経由で来てよかった。)

 県道甲府山梨線を15分も下ると帯那山戸市側登山口に着いた。 

|

« 白山のイワカガミ ヒカゲツツジ | トップページ | 北八ヶ岳 麦草峠から丸山・高見石・白駒池を歩く »

甲府北山・帯那山・奥秩父 山と峠」カテゴリの記事

山梨百名山」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウ咲く山道を山梨百名山「帯那山」へ:

« 白山のイワカガミ ヒカゲツツジ | トップページ | 北八ヶ岳 麦草峠から丸山・高見石・白駒池を歩く »