« 山梨百名山「大蔵高丸」へ登る 湯の沢峠お花畑 | トップページ | 鉄砲木の頭 三国峠 三国山 »

2016年8月12日 (金)

日本百名山 山梨百名山「金峰山」に登る

<日本百名山山梨百名山の「金峰山」に登った。40年ほど前に登ったときは瑞牆山荘から富士見平大日岩を経て登ったのだが(*-1)今回は旧牧丘の林道川上牧丘線大弛峠から。甲府市の今年から始まった山の日のイベントの一つに参加しての山登りである。>

【 歩 い た 日 】 平成28年8月11日(祝)
【コースと時間】 甲府6:50=8:10大弛峠8:40-9:15朝日峠9:25-10:00朝日岳(2,579m)10:10-11:30金峰山山頂(2,599m)-五丈岩下広場(昼食と講話)13:00-14:50朝日峠15:00-15:30大弛峠駐車場  
(時間は余り正確ではない)
【 参考にした資料 】
 「 山梨百名山 」 監修山梨県 平成10年3月 山梨日々新聞社 
 「 1:25,000地形図 金峰山」 平成26年4月 国土地理院
 「 甲斐の山山 」 小林経雄 平成4年3月 新ハイキング社


<大弛峠>
 甲府からジャンボタクシー約1時間半で大弛峠(2,365m)だ。すでに駐車場は満杯、駐車場手前の路肩にも沢山の車が停まっていた。
Kinpu001
<朝日岳>
 まず、朝日岳(2,579m)を目指す。手前の朝日峠へ向かう。アップダウンはあったが、順調に峠へ到着。峠の真ん中には大きなケルン?が積んであった。峠から朝日岳を越え、かなりの急坂をを下った。これは帰りの登り返しが大変だなと思ったのだった。

Kinpu002<金峰山山頂 五丈岩下へ>
 朝日岳を下りきり、やや登り気味に鉄山(*-2)の北側を巻いて金峰山山頂(2,599m)へ到着した。三角点を確認して、そこからさらに岩がごろごろの中を50mほど進むと麓からも眺めることができる五丈岩だ。

<山頂からの眺め>
 山頂からは、すぐ近くに国師岳や北奥千丈岳、瑞牆山や小川山など、遠くにKinpu003は南アルプス北岳間ノ岳などを眺めることができた。富士山八ヶ岳は生憎雲に隠れ見えなかった。五丈岩下の広場の周りにリンドウなど少し山の花が咲いていて写真に撮った。余り上手に撮れなかった。
 五丈岩へ登ろうとしている何人かの人を眺めながらの昼食となった。

<山岳ガイド 佐藤さんの話>
 昼食の後、今日同行してくれている世界的アルペンクライマーの佐藤祐介さんのKinpu005冬季の黒部の山越えの壮絶な話をお聞きした。甲府盆地では猛暑日となっているのではないかと思うのだけれど、ここは穏やか、さわやか、気持ちいい中で話を聞くことができた。

<厳しかった戻り 朝日岳への登り>
 金峰山からの大弛峠への戻りも、案の定朝日岳への登りが厳しく、疲れも加わって足が攣りそうで苦労したが、なんとか無事大弛峠へたどり着くことができた。

<昔の仕事仲間との邂逅 楽しかった山行き>
 一緒にイベント参加の皆さんと和気藹々と楽しく山行きが出来てよかった。昔の仕事仲間で今日同行引率してくれた山岳会で活躍している辻さんに声をかけてもらいうれしかった。何十年ぶりの出会いだ。

(*-1) 昭和52年9月18日金峰山に登った記録 →  山行きの記録 「金峰山」(BGMあり 注意)
(*-2) 「鉄山」は、「くろがねやま」と読むらしい(「 甲斐の山山 」P171)。甲府城の「鉄門」と同じだ。

|

« 山梨百名山「大蔵高丸」へ登る 湯の沢峠お花畑 | トップページ | 鉄砲木の頭 三国峠 三国山 »

甲府北山・帯那山・奥秩父 山と峠」カテゴリの記事

コメント

 コメントをいただきました。ありがとうございました。
 貴兄のブログを読ませていただきましたが、どうも私たちが大弛峠を出発するほんの10分ぐらい前に出発されていたようですね。
 もしかしたら大弛峠では一緒の時間があったかもしれません。(私たちは大弛峠で結構30分ぐらい留まっていましたから。)
 また、どこかの山で行き合うことがあるでしょうか。

投稿: Tsuka | 2016年8月18日 (木) 19時46分

私も11日に塩山から栄和交通バスで金峰山へ行きました。時間的み見ると大弛峠出てすぐすれちがってますかね。

投稿: 目黒駅は品川区 | 2016年8月17日 (水) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/64046964

この記事へのトラックバック一覧です: 日本百名山 山梨百名山「金峰山」に登る:

« 山梨百名山「大蔵高丸」へ登る 湯の沢峠お花畑 | トップページ | 鉄砲木の頭 三国峠 三国山 »