« 久しぶりに「飯盛山」へ | トップページ | 千曲川源流を歩く »

2017年6月23日 (金)

毛木平のベニバナイチヤクソウ

 千曲川源流ハイキングに出かけた。ハイキングついては別にレポートをするが、その千曲川源流入口駐車場「毛木平」近辺にベニバナイチヤクソウの素晴らしい群生地があった。

 川上村の集落やあの高原野菜畑を通り過ごし、森林の中に入ると未舗装の道路となる。その辺りから毛木平の駐車場に着くまでの500mほどの道路の、主に右側一帯にベニバナイチヤクソウの群生地がある。駐車場の手前すぐのところで車を降り、花や葉っぱを踏まないように群生地に入った。

 話には聞いていたが、これほどとは思っていなかった。まさに花の絨毯を敷き詰めたような感じだ。仲間と一緒だったので余りゆっくりは写真が撮れなかったが、それでも何枚か撮ることが出来てうれしかった。

                      (平成29年6月16日撮影)
 

Imgp18061

Imgp18081

Imgp18031

Imgp18021

Imgp18001


<ベニバナイチヤクソウ>
学名;Pyrola asarifolia ssp. incarnata 科名;ツツジ科イチヤクソウ属
花期は6月~7月 北海道、本州の中部地方以北に分布する 亜高山針葉樹林帯の林内に生える多年草 群生することが多い
花言葉;恥じらい

撮影カメラ ; PENTAX K-7   レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL

|

« 久しぶりに「飯盛山」へ | トップページ | 千曲川源流を歩く »

カメラ・写真」カテゴリの記事

甲府北山・帯那山・奥秩父 山と峠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87746/65446653

この記事へのトラックバック一覧です: 毛木平のベニバナイチヤクソウ:

« 久しぶりに「飯盛山」へ | トップページ | 千曲川源流を歩く »