カテゴリー「野の草花」の17件の記事

山と山の花以外の身近に咲く花々 人知れず咲く花

2017年3月 6日 (月)

宮原の「ミスミソウ」を撮る

 市川三郷町宮原へミスミソウの写真を撮りに行ってきました。(3月5日)宮原は、宇野尾峠を歩いたときに通過した集落です。この宮原の里山にミスミソウがこんなに秘やかに可愛く咲いているとは。

 里山歩きの楽しさ、喜びも久しぶりに体験しましたが、こちらのレポートはまた別の機会に。今回は宮原のミスミソウの写真をいっぱい載せたいと思います。

   撮影カメラ ; PENTAX K-7
           レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
    
                 SMCPENTAX-DA  55-300mmED

204

201

202

205

208

209

210

215

Imgp0728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

市川三郷町古宿の「セツブンソウ」を撮る

 セツブンソウの花を撮るようになって3年目、新聞にも開花の記事が載って満開は今日あたりかなと見当を付けていた。また明日から天気が悪いということで、今日午前中古宿(”ふるやど”と読むらしい)へ出かけてきた。

 長野から撮りに来たという人と話をした。その人のいうには町の役場に問い合わせたが、ちょっと盛りを過ぎているかもしれないと話していたそうだ。
 実際訪れてみると、いやいいや今が盛りとあたり一面咲き乱れていた。まだ咲ききっていない花もあって、まだ4~5日は見頃かもしれない。
 道端にもいっぱい咲いていて、踏まないように気を付けながら思う存分撮影できた。

 撮影カメラ ; PENTAX K-7
         レンズ ;  SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
    
               SMCPENTAX-DA  55-300mmED
                          smc PENTAX-M MACRO 100mm

Setubun001

Setubun002

Setubun005_2

Setubun007

Setubun017

Setubun004

Setubun008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

千代田湖白山のヒカゲツツジ

千代田湖白山麓のヒカゲツツジが満開です。和田峠のカタクリを撮った後、千代田湖畔を走ったら、車の窓からヒカゲツツジがいっぱい咲いているのが見えたではありませんか。

 湖畔に車を停め、山へ登りました。わずか10m20mのところにヒカゲツツジの群生地があるのです。有名な上野原坪山のヒカゲツツジの様ではないかもしれませんが、それでもここのヒカゲツツジの花がいっぱい咲いた景色も素敵です。

 千代田湖は今日も釣り客が結構いましたが、この人たちにはヒカゲツツジが咲いている様など関係ないのかもしれません。

Hikage002

Hikage005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

和田峠のカタクリ

 甲府北山(*)和田峠のカタクリを撮りに行ってきました。

 峠道下、沢沿いのカタクリは去年に比べて、少し葉っぱも花も多くなったかなと感じました。よかった。
 三ヵ所あった群生地が、二つになってしまったけれど、確実に花や葉っぱが増えていると思いました。4~5年前にわずか50mほど上流で行った土砂の整地作業もそれほど影響がなかったようです。

 峠道より上の斜面のカタクリはまったく咲いていませんでした。でもカタクリの葉っぱがいっぱいでした。何年か先、ここでもカタクリの花がいっぱい咲くだろうと期待を持たせる感じでした。
 もしかしたら今年もここで、この先少し花が咲くかもしれません。

 少し明るい気持ちで和田峠を後にしました。

Katakuri002

Katakuri005

Katakuri007_2


(*)「甲府北山」という表現が当たるかどうかわかりませんが、甲府市街北側にある山域一帯を指しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

雪に埋もれたセツブンソウ

 芦川のセツブンソウを撮影に行って来ました。残念ながら夕べ降った薄い雪に、多くのセツブンソウの花が埋もれていました。近くに立つ木々の枝葉の下で降雪が遮られたところに咲く花を撮りました。当たり始めた朝陽に光り輝く雪を被ったセツブンソウです。

 何人もの人が同じようにセツブンソウを撮りに来ていました。一週間前にも撮りに来たという人の話だと、その頃が最盛期だったかな、今年は花がちょっと小ぶりかな、といっていました。道端にも咲く小さい花を踏まないように気をつけながら撮りました。

 去年よりはゆっくり1時間ほど掛けて写真を撮りました。上から覗けるファインダーやいいマクロのレンズが欲しいなと思った今回の撮影でした。

 平成27年3月12日の記事 → 芦川沿いにひっそり咲く「ミスミソウ「「セツブンソウ」

 Setubun001

Setubun002

Setubun004

Setubunn006_2

Setubun005_2

Setubun003_2

  撮影カメラ ; PENTAX K-7 
      レンズ ; SMCPENTAX-DA 18-55mmAL
          
   SMCPENTAX-DA  55-300mmED

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

白山のイワカガミ ヒカゲツツジ

 <甲府千代田湖畔白山にイワカガミの写真を撮りに行って来ました。ヒカゲツツジも咲いていました。>

 ここにあるイワカガミは「カイイワカガミ」というとインターネットの記事に載ってIwakagami002いました。

 そのカイイワカガミ、去年は今頃少し咲いていたような気がするのですが、今日はまだ咲いておらず写真のような蕾しか見ることが出来ませんでした。

 イワカガミのあの特徴あるテカテカの葉っぱや蕾はいっぱいでしたから、もう少し経つと白山全体であの可憐なイワカガミの花を見ることが出来るのでしょう。

 また、来週にでも来てみようかなと思いました。Hikagetutuji002

 ヒカゲツツジがいっぱい咲いているところを見つけました。上野原の坪山という山にこのヒカゲツツジが沢山咲いているという記事をどこかで見たことがあるのですが、ここ千代田湖の白山にも咲いていました。新しい発見です。

 湯村山、千代田湖畔八王子山白山、ちょっと離れて健康の森片山・・・、近くの里山にいっぱいの春の花々が咲き乱れます。Hikagetutuji005_2

 武田の杜健康の森の新装なったサービスセンターに行き、「湯村山の花~2008~」(輿石恒彦・睦子写真解説 武田の杜管理事務所 2009年11月30日)を手に入れることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

え~、こんなところにイワカガミが

 バス釣りで有名で、今は桜が満開の甲府北山千代田湖の東側に白山という低い山があります。革靴で登ろうと思えば登れるくらいで、湖畔から15分位で東屋がある頂上まで登ることができます。頂上近くは、花崗岩の白砂がきれいで、麓には千代田湖、そしてその上の山の向こうには雪を被った南アルプスの山々が眺められます。

 以前、その白山でイワカガミが見られるとチラッと聞いたことがありました。それで、カタクリの写真を撮りに和田峠に行ったついでに、和田峠側からこの白山に登ってみました。もしかしたらイワカガミが今頃咲いているのではないかと、かすかな期待を持ちつつ。

 登り初めて少し経って山道の両側、芽吹き前の林の床にイワカガミのあの光沢のある葉っぱを見つけたのです。よく見るとあちこちいっぱいではありませんか。残念ながら葉っぱだけで、花は咲いていませんでした。白山頂上近くまで葉っぱはいっぱい見られました。

 頂上で周りの山々を眺めました。天気がよく、眺めも抜群でした。南アルプスの山々、そしていつも登っている帯那山方面の山々を眺めました。帯那山手前のあの無粋なアンテナ塔も見えていました。

 しばらく休憩し千代田湖に向けて下り始めました。しばらくは花崗岩の白砂でしたが、すぐ林の中の小径になりました。で、やはりイワカガミの葉っぱが沢山見られました。
 え~、よく見ると小さい花のつぼみがついているではありませんか。さらに少し下って周りをよく見ると、見つけたのです。イワカガミの花が結構咲いているのです。今、咲き始めたばかりという感じのイワカガミの花ですが、あちこちに咲いていました。

Iwakagami002

Iwakagami005


 10mも降りるともう湖畔の道路というところまでイワカガミはいっぱいありました。知らなかった。千代田湖に近くにこんな可憐なイワカガミの花がいっぱいあるなんて。

 どうもこのあとしばらくは、可憐なイワカガミの花が見られそうです。もう一回来ようかな。

 ネットで調べたら、ここのイワカガミは、「カイイワカガミ」だという記述がありましたが、はっきりわかりません。

 (4月5日の山歩き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

竹森のザゼンソウ

春本番間近か、穏やかな暖かな天気に誘われ、帰省中の娘と一緒に甲州市竹森のザゼンソウの写真を撮りに行ってきました。

 玉宮ざぜん草公園駐車場からわずか5分位で群生地に着きます。ここは、日本の南限に咲くザゼンソウだそうです。今が盛りでしょうか、大勢の人で賑わっていました。

Zazenso005

 娘も新しいカメラを買い、なかなかいい写真を撮ります。どうも写真のブログも開設しているようです。是非見てやって下さい。(上の写真は私が撮った写真ですが・・・。)

 もう完全に写真について娘は私を越えています。しゃくではありますが、またうれしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

人知れず咲くカタクリの花

 数メートルも離れていないところを車が通り過ぎて行く。こんなところにカタクリが咲いているなんてほとんどの人が知らないだろう。それでいいのだとも思う。
 私自身、ここの道路は数知れず走っているが、今まで知らなかった。今回始めて見つけたカタクリの花々を撮る。

Katakuri001

 ほんの小さい沢沿いに、2ヵ所群生している場所を見つけた。カメラを肩に、絶対草花を踏みつけないよう歩く。結構低い位置からの撮影もできた。

 谷間で夕方近くということもあり、どうしてもシャッター速度が遅くなる。本当は三脚を付けて撮った方がいいのだろうが、フラッシュをたいて撮ったものもある。
 やっぱり自然で撮った写真の方がいいのだが・・・。

Katakuri002

 沢山のカタクリの花の写真が撮れた。その中から3枚。

Katakuri003

 自分としてはいい写真が沢山撮れて満足、満足・・・。

                              (  4月12日撮影 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

塩山竹森のザゼンソウ そして小倉山 上条峠

Zazenso005 先日4月4Zazenso002_3日、塩山竹森のザゼンソウの写真を撮りに行って来た。前日からの風が強く、どうしようか迷ったが、せっかく思いついたのだからと、思い切って出かけることにした。

 天気はよかったが、やはり風が強く、思いどおりにはいかなかった。デジタルカメラの調子もおかしくなり、焦った。携帯のカメラでしばらく撮影したが、すぐカメラの調子はOgurayama001_3元に戻り、ザゼンソウの写真を少しは撮ることができた。

 その後、前から行きたかった小倉山に足を伸ばした。ザゼンソウ群生地最上部から広い広い沢沿いに遊歩道の続きのような道を登った。強い風で枯れ葉が雪崩のように吹き下って来る中を10分ほど歩き、峠状の尾根の弛みに到着。向こう側には青梅街道411号線沿いの家並みが明るく見えていた。
 弛みからさらに広い尾根道を10分で小倉山(955m)頂上。頂上には、ずいぶん立派な展Ogurayama005望台が建っていた。展望台から眺めると、塩の山や塩山の街並み、そしてその向こうには甲府盆地が広がっていた。

 さらにこの日は、車で県道平沢千野線を上り、途中から林道上条平沢線に入った。上条峠には、広い駐車場があり、近くには東屋があったが眺めはイマイチだった。
 小倉山から尾根づたいにこの上条峠まで歩く山道もあるようだ。またこの上条峠から高芝山(1518m いつか登ってみたい山だ。)への山道が登っている。

 上条峠を越え、上条集落を通り過ごし、411号線を塩山に下った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)